アズワンネットワーク

Topics

アズワンネットワーク

The world will be as one.

アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。
ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。
それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。
誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?
それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワンネットワークの目的です。

争いのない幸せな世界に

次の社会へ

人類は、平和を願いながら、今も世界のどこかで紛争が絶えません。
科学技術が進歩し、物やサービスが豊かになっても、人の心は不安を抱えたままです。
人間は、優れた知性を用いて、協力・協働することで、進歩・発展してきました。しかし、今の社会では人間が作り出した国境や規則や罰則や貨幣などのフィクションに人間自身が縛られ、苦しんでいるように見えます。
これが人間社会というものでしょうか?そんなものだと諦めたりしていないでしょうか?
私達は、人間には理想を描き、それを実現する創造力が備わっていると考えています。
人間の持つ知性を発揮して、束縛や強制などのフィクションから解放され、争いも対立もない世界、つまり、誰もがその人らしく生きられる幸せな世界=「次の社会」を創り出せると思うのです。

理想実現への方式

2001年から「次の社会」への一歩を踏み出しました。
18年に及ぶ「人と社会」の研究と実験と実践を通して、私達を縛り苦しめているフィクションから解放され、人間らしい生き方を実現するサイエンズメソッドという方式を見出しました。
サイエンズメソッドとは、みんなの知恵を寄せて、ゼロから探究し、本質的なものを見出だし、その実現をはかる方式で、どこででも、何にでも用いることが出来ます。

モデルコミュニティづくり、そして世界へ

モデルコミュニティづくり

アズワン鈴鹿コミュニティは、三重県鈴鹿の街中で2001年から始まった全く新しいスタイルの都市型エココミュニティです。
研究と実験を積み重ねながら、誰もが本心で生きられるコミュニティの試みが日々進行しています。
規模は小さいですが、束縛も強制も上下もない、お金に縛られない、どの人もその人らしく、のびのびと楽しく暮らせる「人のための社会」が現実のものとなってきています。
その実態に触れ共鳴した人達が、日本そして世界各地で「誰もが本心で生きられる社会」を試みようと活動し始めています。
その実践の中で、次の社会を創り出せる人材が育つ道筋が見出されてきました。
これから世界に飛び立つ人達に向けて、サイエンズアカデミーという、 人として成長し、どこでも誰もが本心で生きられる場を創り出せる人になる学びの場を用意しています。

「次の社会」、一緒に創りませんか!

アズワンネットワークの試みは、誰の心にもある本来の願いを呼び覚まし,そして、「これならいける」と心に灯のともった人が、世界中に次々と誕生しています。
一人の本心からの願いがアズワンネットワーク活動として現れ、それに共鳴する人達とのつながりが各地・各分野の運動となり、 「次の社会」を実現する流れを生み出しています。
心ある人達と手をつなぎ、争いのない幸せな世界を実現していきたいと思います。
一緒に創りませんか!
I hope someday you'll join us.
And the world will be as one.

アズワンネットワークブログ更新情報

アズワンネットワークブログをもっと見る