世界中のみんなで幸せになろう!

HOMEコミュニティ/活動> 出版/Books

アズワンネットワークの本

幸せをはこぶ会社 おふくろさん弁当

本当にあったこんな会社
規則も命令も上司も責任もない!

三重県鈴鹿市に「おふくろさん弁当」という、社員60名ほどの会社があります。毎日1000近くのお弁当を製造しています。
しかしこの会社には、名目上の社長はいますが、本人も周りも社長という認識はなく、その他役職も一切ありません。会社の規則もなく、命令や罰則もありません。
みんな責任を負わされることなく、伸び伸びと働いています。しかも売り上げは毎年前年比を上回っているという経営状態なのです。

ソフトカバー単行本 208ページ
1500円(税別)

>> もっと詳しく

購入を希望の方は
購入ページヘ

『SCIENZ(サイエンズ)』Books 

サイエンズ研究所は、人と社会の本来の姿を明らかにし、誰もが人間らしく暮らせる社会を実現しようとしています。
アズワンネットワークの社会システムの鈴鹿コミュニティやサイエンズスクールの関連の中で、研究と実践を繰り返すプロセスから見出しものの一端を著したものがサイエンズBOOKS です。

SCIENZ5号
2015/8/1
 SCIENZ5号 サイエンズ入門 ~人間を知り、人間らしく生きる
「サイエンズ」は、人間が人間らしく生きていくための、新しい知恵の使い方を 提案しています。
これは、従来の社会の延長や修正・改良ではなく、ゼロから、争いのない幸せな世界、つまり本当に人間らしく生きられる社会を実現しようとしてきた、これまでの実践と研究から生まれたものです。
「やさしい社会」を試みるアズワン鈴鹿コミュニティのベースとなる「サイエンズ」という考え方の入門書。

>> もっと詳しく

SCIENZ4号
2014/8/29
 SCIENZ4号 as one 一つの社会 --やさしい社会をひも解く
『SCIENZ No.1』、『SCIENZ No.3』で述べられた「やさしい社会」の概要から、更にその「中身」に踏み込み解説し、目指す「争いのない幸せな世界」実現への道筋を、アズワン鈴鹿コミュニティの実践を紹介しながらひも解く。

>> もっと詳しく

SCIENZ3号
2012/10/10
 SCIENZ3号 やさしい社会2 ー親しさで繋がる社会とはー
人間とはどういうものか、社会とはどういうものかという根本的な問いに言及しながら、幸せな社会がなぜ今まで実現しなかったのか、どうしたら実現できるのかを紐解く「やさしい社会」の核心に迫る書。

>> もっと詳しく

SCIENZ2号
2011/11/19
人を聴く ー心が通う話し合いとは
普段何気なく交わしている会話の中に、驚くべき自分の実態が隠されていた!
心通う話し合いに、アズワン鈴鹿コミュニティ進展のカギがある。
サイエンズ研究所、サイエンズスクールの活動内容にも触れられる一書。

>> もっと詳しく

SCIENZ1号
2011/4/16
SCIENZ1号 やさしい社会
子どもの頃の素直な心に立ち返ったら、誰もが心から願う社会の姿が見えてくる。
それは「やさしい社会」。
社会の本質を探究した新しい社会像を、やさしい言葉遣いで提案。

>> もっと詳しく

SCIENZ0号
2010/4/17
SCIENZ0号 「サイエンズ」について
2001年に始まったアズワン鈴鹿コミュニティの試み。全く新しい社会実現のために始めた研究と実践とはいかなるものか。
試行錯誤を経て、浮かび上がってきたSCIENZという考え方とは?
SCIENZを知るには欠かせない一書。

>> もっと詳しく



正誤訂正表

↑ PAGE TOP