アズワンネットワーク

サイエンズメソッドによる社会システム

研究しながら発展する社会システム

アズワンネットワークは、サイエンズメソッドによって、「争いのない幸せな世界」を実現していきます。
人と社会の本来の姿を明らかにする研究と試験をベースに、「人の成長」と「社会実践」が相関連しながら発展していく社会システムが機能しています。
具体的には、サイエンズ研究所とサイエンズスクールの連携の中に、アズワンネットワーク活動は展開していきます。
サイエンズスクールを活用することで、一人ひとりがサイエンズメソッドを学び、個人の内面の変容が進み、人として成長していきます。
そしてまた、サイエンズメソッドをあらゆる場面で活用することで、束縛や強制から解放され、周囲の人と本心でつながる関係性を築けるようになり、世界が変容していきます。

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティを例に

世界各地のアズワンネットワーク活動は、この社会システムの中で進んでいますが、このシステムが最も試され、活用されているアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの実例を紹介してみます。

●本質を探究し、人と社会の本来の姿を明らかにする 【サイエンズ研究所
●人としての成長をサポートし、自己を生かし発揮する 【サイエンズスクール
●誰もが本心で生きられるコミュニティを実現する試み 【アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ

研究をベースに、人の成長と、社会実現が、相関連して進んでいく社会システムです。
人や社会についての研究が、鈴鹿コミュニティという場で、社会実験として実施され、それがまた研究されるという循環の中で、モデルコミュニティが創造されていきます。
サイエンズスクールがあることで、人についての研究が深まり、また、それがサイエンズスクールのプログラムの内容に反映されるという循環が生まれています。
サイエンズスクールで、サイエンズメソッドを学び、何でも話し合える人として成長した人達が、アズワン鈴鹿コミュニティを創る中核的な存在となり、職場や暮らしなどすべてにサイエンズメソッドを活かして、誰もが本心で生きられる場になるよう努めています。

誰でもどこでも