アズワンネットワーク

心が満たされる会社

一人ひとりが発揮し、満たされる会社を目指して

心が満たされる会社

自分たちでコミュニティビジネスを始めて、「誰もが安心して豊かに暮らせる社会」の経済的基盤を創ろうとしています。コミュニティビジネスによってコミュニティが豊かになり、その中で個人も豊かに暮らせるのです。
そういう会社の中では、稼ぐために働かなければという仕事はありません。やりたい人がやりたくてやる仕事ばかりです。
各自の持ち味を発揮できる、自分に適した持ち場を見出すことを優先する会社です。
自分が持っている技術や知識や経験を人のために生かしたいという気持だけでやる心地よさ、快適さが実感できます。
上下や罰則のない、何でも話し合える会社の中で、自分の持ち味を発揮し心が満たされる会社づくりが進行中です。

おふくろさん弁当

心が満たされる会社

2007年、働いている人も、その周辺の人達も幸せになるような、自分達の目的に適った会社を作ろうと、「おふくろさん弁当」という会社を立ち上げました。
「本当に美味しい弁当とはどういうものか」を探りながら、上下や命令によらない話し合いで運営する会社を試みています。
手作りの家庭的な味が地域の人達に受入れられて、販売数は年々伸び、現在は1日1000から1500食を製造販売しています。
60名ほどの社員のうち、3分の1ほどが「サイエンズメソッド」を学びながら「心が満たされる会社」を描き進んでいます。

>> おふくろさん弁当HP


●おふくろさん弁当の本
幸せをはこぶ会社 おふくろさん弁当
本当にあったこんな会社
規則も命令も上司も責任もない!?
ソフトカバー単行本 208ページ
1500円(税別)
>>『幸せをはこぶ会社 おふくろさん弁当』のページ

SUZUKA FARM株式会社

心が満たされる会社

鈴鹿の地に根差した農業がしたいと若い人達が設立した会社です。
地元の人達に支えられて始まり、期待され、農地の確保や農業機械の借用など様々な形で応援してもらい現在に至っていますが、今後も地域の人達と共に栄えていく動きが広がっていきそうです。
農業者の立場から本来の社会づくりに協力したいとの願いから、「コミュニティスペースJOY」に、お金を介さないで米や野菜を贈り届けています。
生産したものをコミュニティの人に食べてもらうことで、喜びや、やりがいが膨らみ、素直な心が呼び覚まされてきます。
老若男女多彩なメンバーで構成されていますが、上下関係やギブアンドテイクではなく、人と人とが一緒に"つくり出す場"として、伸び伸びと創造的に進んでいます。

>> Suzuka Farm Facebook Pageへ

豊かさを育む地域活動