ものすごく暑いブラジルから、現地の熱いレポート!



サイエンズ研究所の小野雅司さんは、現在、ブラジルでのアズワンネットワーク活動のサポートで現地に渡っています。「ものすごく暑い!」というブラジルからのレポートです。秋にアズワン鈴鹿に滞在したSheilaさん宅でのお話し会と2回連続で開催した「自分を知るためのコース」の様子をどうぞ!


◆サンパウロのSheilaさん宅でのお話会



12月6日はサンパウロへ。
10月に5週間、アズワン鈴鹿コミュニティに滞在していたSheila Konishiさんが呼びかけて実現したお話会。
Sheilaさんとは、今年の7月にサンパウロ・ガイアエデュケーション2018で講演させてもらった時に出会いました。
今回は、Sheilaさんの声掛けで、co-housing,エコ地域づくり、GaiaEducation,コミュニティづくりなどに関心のある人達が25名ほど集まってくれました。
皆、熱心で、次の社会の試みついて、興味を持ってくれたようです。


小野さんとSheilaさん








Sheilaさんの住むマンション

◆Curso para Conhecer a Si 09 a 15/dez/2018

暑さが本格的になってきているブラジルからです。
12月9日から始まったサイエンズスクールブラジルの「自分を知るためのコース」が明日で終了です。
23歳~74歳までのメンバーで、本質的なことを探究する一週間の旅は、実に楽しく、愉快で、発見の連続でした。
23歳の女の子がコースの半ばから、朝起きると、探究会が始まるのが待ち遠してくてたまらないと、目をキラキラさせていました。
74歳の男性も、毎日が革命の連続だったと、もっと自分を知っていきたい!と意欲満々。次のコースへの参加にもつながっていきいます。
16日からは、自分を知るためのコースの第二グループが始まります。

◆Curso para Conhecer a Si 16 a 22 de dezembro de 2018

ものすごく暑いブラジルからです。
12月16日からのサイエンズスクールBrasil「自分を知るためのコース」が今日終わります。
人間とはどういうものかを科学的に調べていくことにより、人知革命の道筋が見えてきました。
すべての束縛・とらわれから解放され、人間関係はもちろん、それが社会変革につながる、やさしい、シンプルな道が、笑いと楽しさの中で見出されてきました。
毎日、驚きと発見の連続でした。

今は、12月26~30日で有志によるサイエンズ集中研究会(SCIENZ No.6第一章の輪読)をやっています。1月3~9日では、人生を知るためのコースです。
国際情報 | - | -