「百聞は一見に如かず」岡山発アズワンツアー

「わたしの住む街に、すこやかな子育てが出来るコミュニティを作りたい」、そんな願いを胸に、コミュニティ活動をしている片岡京子さん。今回、岡山から周囲の人たちを誘って8人でアズワン鈴鹿ツアーに参加しました。共感し合える仲間が出来たことの大きさをインタビューで語っています。後半は、「人との繋がりと“わ”のもつ力の大きさを感じた」という片岡さんのレポートを紹介します。






【岡山発 アズワンツアー】
昨日までの2泊3日、三重にあるアズワンコミュニティを、「すこやかな」未来を願う、子育て中のお母さんから、孫育て中のシニアの方まで、幅広い年齢や経験をお持ちの方たちと一緒に、見学させていただきました!

2001年から始まり、今年で19年目になる都市型のコミュニティ。

一人ひとりが自分らしく、その人らしく生きられると、そこには、一体、どのような世界が現れるのか?

研究と実験を積み重ねながら、誰もが本心で生きられる試みを実践されて、19年目を迎える今、そこに現れているものを体感させていただけるというのは、本当にありがたいことです!



昨年から、本格的に始まったサイエンズアカデミーでは、日本だけでなく、韓国やブラジルからもたくさん、学びに来られていて、そのような学生さんのお話も聞かせていただきました。

急速に少子高齢化が進む中、子育てのこと、保育・教育のこと、介護のこと、食や農のこと、医療のこと、空気・水・大地を含めた環境のこと、エネルギーのこと、経済のこと、それぞれの分野で、大変なことは山積みです。

今の社会の中では、個々で考えると、とても解決することは不可能に思われるようなことでも、今までの常識や価値観にとらわれることなく、全く新しい立ち位置から考えて、行動できる人が増えるとき、そして、それぞれお互いの好きや得意を生かし合える関係性が生まれたとき、可能なことは、実はたくさんあるのかもしれません。

あらためて、一人ひとりの人のもつ力、そして人との繋がりと「わ」のもつ力の大きさとワクワクを感じさせられるステキな機会になりました(^^)



いよいよ来週1月26日は、「すこやかのわ」のお披露目をさせていただくことになりました!

これから、一緒に「すこやかな」未来に向かって歩みたいと思われる方、叶えたい夢がある方、ぜひ、お会いできることを楽しみにしていますね✨✨
(片岡京子さんより)

img5686_asonetuar_ber.jpg
鈴鹿コミュニティ > アズワン鈴鹿ツアー参加者の声 | - | -