第5回経営カレッジ、終了しました

2月3日~5日で、第5回経営カレッジが開催されました。
北海道、東京、大阪、神戸、オーストラリアからの参加者で、「人のための会社を楽しく実現するには」というテーマを探り、自分自身を振り返りながら深め合いました。
2泊3日の中で、「規則や命令や上司や責任もない」おふくろさん弁当という会社の事例報告や社員の人たちの生の声に触れて、こういう会社が実現可能だということに、感動と希望を感じて各地へと出発しました。


参加した方の感想から、一部を紹介します。
失敗しても大丈夫、感じたとおりふるまっていいという環境を得たとき、人はのびのびとそのよさを発揮すること。その変化が共鳴して、よりよい組織や社会が創られていくことを現実に知りました。
ちょっとした心の持ち方や関わり方を変えたとき、普通の人の普通の暮らし方、働き方が社会を変えていくのは、素晴らしいことだと感じました。
勇気をくれてありがとうと言いたいです。

一番印象に残ったことは、お会いした人すべてがとにかく自然体であること。
元気なあいさつもしない。
心を開いて過ごしているから、あいさつでがんばったり、ごまかしたりする必要がないからだと思う。


教育プログラム | - | -