<< アズワンネットワーク韓国のつながりで大探訪団 | main | 立教大学の国際会議にてアズワンの紹介 >>

未来の社会を感じました!~徳島から探訪団

2月15日~16日、徳島からアズワン鈴鹿コミュニティ探訪DAYに来られた方々の感想を紹介します。

ごく普通にみえる方たちが、自分と相手の表面的な言葉や態度にとらわれず、その本当に望んでいることを見よう、理解しようとしていること。

JOYでつまみぐいをさせてもらったのが、とても嬉しかったです。
すべてが許されるような感じを受けたのかな?(40代男性)

あたり前のようにシンプルなこと。あたたかいやさしい人たちに出会えて温泉にはいったみたいにポカポカしました。

本来の在り方をみんなで幸せに共に暮らすことを実現できて、無理なく楽しくいられるんだなぁと思いました。

生かされている 社会のこと。
ひとりで抱えなくてもいいんだよと何度も言葉にされていて、居場所をもらえることの安心感をわけてもらいました。(30代女性)




ここのところ(心底)でみんながつながっていくことが、そしてほんとうに争いのない世界が現れてくることが、これから起こってくるのが楽しみです。

これまで、社会システムに興味をもつより、目に見えないところにばかり興味が行きがちでしたが、Ryuさんの話を聞いて、この社会やシステムというものを舞台にそれを遊ぶ実験も思いっきりしてみたい!思いがわいています。

言葉ではあらわせませんが、とってもとっても感謝しています。
すばらしいこの世界、ますます喜んで生きたいと思います。
ありがとーわたしたち♡(30代女性)

出会えた人たちが皆、「事」が目的ではないと教えてくれたような気がします。未来の社会を感じました。(20代男子)

人と人との会話の中に、後天的にこびりついた物事に対する決めつけや思い込みが、自分にたくさんあることに気づいた。
それらをはずした先に、Nakaiさん(SUZUKA FARM)やSuzukiさん(里山)が語った言葉や方法論より元にある本心や人間の思いに共通点を垣間見た。(30代男性)
- | -