安心の会社や団体を目指して!第6回経営カレッジが終了

6月2日(金)から4日(日)にかけて、第6回の経営カレッジがおふくろさん弁当と鈴鹿コミュニティを舞台に開催されました。本心のままにみんなが安心して働ける会社として、また規則や責任などなくても業績が上がっている会社として、最近注目されつつあるおふくろさん弁当の経営に学ぶ3日間でした。参加者ひとりひとりが、本当に安心して働ける「やさしい職場」をつくろうと、各地に出発されたようです。
岸浪龍さんと北川さんのfacebookから紹介します。
大好評 第6回【経営カレッジ】が終了
3日目は、おふくろさん弁当で働くスタッフの生の声を聞いていただく機会。
面白い話し満載でしたね~(*≧∇≦)ノ
笑いあり涙あり、あっという間の3日間でしたね。
仕事ができても、できなくても、何もしてなくても、してても、評価もされないし、批評批判もない、誰からも裁かれないから、そのままの自分で安心してくると、気持ちが心が動き出す。
みんなの中で安心して、大好きなみんなの中で何か自分のできることで活躍したい、力になりたい、そんな気持ちが湧き出る環境。
そんな職場の作り方を、一緒に探ってきましたo(^o^)o
また、日本のあちこちに優しい職場が、きっときっとできますね。
手を取り合って、一緒に全く新しいカタチ【優しい職場】を作りましょうね。
鈴鹿まで来てくださって、本当にありがとう‼️o(^o^)o 
また呼んでくださいね~(*≧∇≦)ノ(龍さんより)

経営カレッジの第6回が終了しました。
言葉として聞いていた、「規則も命令も上下も責任もない会社」「会社のための人ではなく、人のための会社」。それは、夢や理想でなくて現実で、すでにあることが、この2泊3日でハッキリしてきました。そして、それは特別なことでも何でもなくて、普通の人たちが普通に実現できることであることも、またくっきりと見えてきました。
本心のままに、安心していられる会社や団体になることを目指して、あたたかい満ち足りた心で、それぞれの地に出発です。(北川さんより)

第6回経営カレッジ、昨日から始まっています。規則も命令も上下も責任もない会社、おふくろさん弁当の奥深いところまで公開して、経営や運営の真髄に触れてもらっています。
何でも話し合えて、本心のままに安心して働ける会社が、どのようにしてできあがってきたのか?熊本、長崎、山口、東京などからの参加者で、楽しく、面白く探っています。(北川さんより)




教育プログラム | - | trackbacks (0)

Trackbacks