ミッチーとオカちゃんの九州の旅


12月4日から9日までの6日間、アズワンネットワーク全国事務局の北川道雄さんとサイエンズスクールJAPAN事務局の岡部知弘さんが福岡・熊本・長崎、山口を回り、各地の人たちと交流してきました。「本心で話し合いのできる仲間づくりをしよう!」としている人たちに出会った九州の旅。岡部さんのレポートをどうぞ!

九州の旅へ   岡部知弘(サイエンズスクール事務局)

職場がサイエンズスクールJAPAN事務局になって、各地のサイエンズスクールの会員さんとズームミーティングをやってみて、顔も知らない人と話をすることへの違和感を感じるようになったことから、「北川さんが各地を回る時に付いて行って各地の人と知り合いたい」と言ったら、さっそく実現したという訳です。

12月4日筑豊・直方へ



初日は福岡県直方市にある『結い村』(えこわいず村=上の写真)でした。ここは自然食品を販売する木造のドーム型のおしゃれな店です。ここでスクールのコースに何度も参加している筑豊のメンバー4人とミーティングをしました。夜は店の2階の畳敷きのスペースに寝かせてもらいました。(自慢!)
12月5日熊本へ



翌日は熊本市の明石祥子さんが経営するフェアトレードの店『LOVE LAND』で昼と夜にアズワンネットワークのプレゼンと話し合いで、10人以上の参加がありました。そこで出会った食品販売会社の社長さんは「おふくろさん弁当」のような人を縛らない会社にどうしたらしていけるのかと、アズワンの試みに強い関心を寄せていました。





ここでの話し合いの時に、集まった人をニックネームで呼び合おうということになり、北川さんは「みっちー」で通っているけど、僕には特にニックネームはなくて、前に「岡ちゃん」と呼ばれていたのを思い出して、九州で「岡ちゃん」デビューとなりました。

12月6日長崎へ


長崎のガイアエデュケーション説明会&アズワンお話会にて

その翌日の昼は長崎市の甲斐智子さんの呼び掛けで集まった5人にガイアエデュケーションのプレゼンをしました。智子さんはガイアエデュケーション終了後、外へ意識が向いてきて、初めて自分が主催して報告会を開こうと思ったそうです。その姿と話しに胸を打たれ、僕もガイアエデュケーションに参加したくなりました。


大村市の美容院で、仲良しグループに、みっちーがプレゼン




その後、大村市に移動して、澤田つゆ子さんの美容院でつゆ子さんの仲間と家族15人くらいにプレゼンと質疑応答をしました。つゆ子さんは仲良しグループの中心的な存在で、社会づくりに関心を持ち、小さいながらもそれを実践しているようでした。

12月7日福岡へ


福岡の船出屋さんの2階でミーティング

4日目は福岡県古賀市のビーガン食堂で、昼と夜に竹中正剛・高子さんの呼び掛けで集まった8人にプレゼンと探究会をしました。「不安とは?」で探究しました。探究していくうちに、「不安」は実際のものではなく、自分の頭の中のものらしいことがハッキリしてくるようでした。


福岡の竹中正剛・高子さんたちの新居で

その後、まだ引っ越しの片づけが終わっていない竹中さんの家に泊めてもらって、翌日の午前中は福岡メンバー5人とこれからのことを話し合いました。自分は子育て中で鈴鹿までは行けないけど、仲間がコースに参加するのなら費用の一部を負担しようという若いお母さんがいたり、竹中夫妻からは将来は九州でアズワンセミナーを開催したいと思っている、というような話を聞かせてもらったりで、僕も応援したくなったなあ!

12月8日山口へ


Npo法人ヒューマンネットワーク ピア みんなの家

そこから下関に移動して、「持続可能な社会づくりカレッジ」に参加した宮川さんが理事長を務める障害者福祉施設『ヒューマンネットワーク ピア』の職員の交流会に参加させてもらいました。これまでに何度も湯本なぎささんを招いてアズワンミーティングを重ねているとの事で、多くの職員の方が自分の内面のことを素直に話されている事に感心しました。宮川さんは、今は家庭の事情で動けないけど、職員をセミナーなどに送り出したいと積極的でした。

安心していられる空気を感じて

翌朝5時に下関を出発して鈴鹿に昼過ぎに戻ってきました。
観光は一切なしのハードなスケジュールにもかかわらず、無駄なエネルギーを使ってないのか「みっちー」は元気でしたが、僕は少々疲れました。ただ、アズワンに関心を持っている人が集まっている場に招かれているせいか、どこへ行っても安心して力を抜いていられる空気を感じられたのは不思議でした。
元々、九州に行こうと思ったのは、これからズームミーティングをする人と知り合いたいというところからで、「北川さんのお供」的な意識だったのが、各地で本心で話し合いのできる仲間づくりをしようとしている人たちに出会って、サイエンズスクール事務局の自分に出来ることは何だろうと考えるようになりました。
アズワンミーティングを、サイエンズメソッドを実践できるようにサポートしていきたい! そのためにも、自分が問われるなあ!
お世話になった皆さんに、ただただ感謝です。(岡部)

多くの方たちと探究する場が持てたり、たくさんの新たな出会いがあったり、うれしい交流の場を持ってもらったりと、充実した日々でした。
これから、熊本や長崎で新たな動きが、そして福岡と山口ではより活発になっていきそうです。お世話になったみなさん、ありがとうございました。(北川道雄)
各地への広がり | - | -