トランジションタウン栃ノ木からミッチーの旅レポ



江戸時代に賑わったお伊勢参り。一生に一度は誰もが訪ねたいスポットでした。実はそれ以前はあまり知られていなかったとか。ブームを起こしたのは、伊勢の御師(おんし)と言われる人たちで全国行脚の成果だそうです。その御師と縁のあるというアズワンのミッチーこと北川さんは、「私はアズワンの御師みたいなものかな」と言って、いま全国を回っています。先週末のアースデイ東京を皮切りに今週は関東・静岡へ。その一報が栃木県・茂木町にある「かごめらぼ」から届きました。





「かごめらぼ」のSoutome Naokoさんが、アズワンお話会の様子をFBで発信しています。

情熱に触れて…

北川 道雄さん、他10人とかごめらぼにいます。
アズワン鈴鹿コミュニティ三重県鈴鹿市からみっちーこと北川道雄さんが、かごめらぼ へいらして下さいました。

社会的な「通念」に【無意識】に縛られている自分の意識を、自分1人だけでなく数人で共に、調べ合い育ち合いながら客観視し解放させていく、そして1人1人の#本物の幸せ を目指していく。
そんな活動をしているコミュニティ「アズワン鈴鹿コミュニティ」についてみっちーが詳しく教えて下さいました。

60年代後半、「経済最優先」へ激しく変化する社会に対して疑問を持ち、心身の健康と健全な人と人の繋がりを求めて活動して来た先輩たちがいました。

東京や鈴鹿で何度かお会いしたみっちーでしたが、
今回のシェア会で若い頃に得た痛切な学びから、本気で「1人1人が幸せで平和な社会の在り方」を問い続けて来たみっちーの情熱に触れた気がしました。

来てくれたみんなの逸品が光るシェアディナーもやっぱり、とっても豊かでした✨
みっちー、来てくれたみんな、ありがとう〜!

これからも、1人1人が幸せに暮らしていける心や社会創りを共に、
探求して参りましょ〜♬
(Soutome Naokoさんより)


参加していたYさんがコメントしています。

(Y・Tさん)昨日は大変貴重な場を共有させていただきまして、大変感謝しております。自分自身が虚構の幻想に浸かり始めていた危険に気づかせていただいたと同時に、コミュニティーの形成において、上下関係や押し付けがないということと同時に、よって立つ人間観というものがどれほど重要か、自分の中で深めることができましたよ〜☆ありがとうございます♪




ミッチーのコメントです。

栃木県茂木町の「かごめらぼ」に来ています。
五月女大介・尚子ちゃん夫妻の、緑に囲まれた山郷の家で朝を迎えました。竹細工の工房も兼ねていて、思いのままに改装された気持ちのよい空間を味わっています。
昨夜は、ここでお話会をさせてもらいました。初めてアズワンのことを知ったという方から、感想を寄せてもらっています。(ミッチー)

「本日は、ありがとうございました!
考えてみれば当たり前、本来の社会のあり方なのに、実現できていないコミュニティのあり方を教えていただきました。話をうかがっても、今すぐ実施することは難しいことになってしまっていますが、本日のお話を心に灯し続けて、少しづつ実現していきたいと思いました。これは、自分の価値観から変えていけることなので、まずは自分から、考えを深めていこうと思います。本当にありがとうございました。」


その御師と縁のあるミッチーは三重県伊勢市の出身。お伊勢さんのお膝元。高校時代の日本史の先生が、その御師の子孫だとかで、青年ミッチーはそこで影響を受けていたようです。

Naokoさんのコメントに「・・探究して参りましょう~♬」とありますが、一人一人が幸せに暮らせる社会への道は、“探究”から始まるのかもしれません。その案内人ミッチーの旅はつづく・・(いわた)

次の社会の試みを見てみよう!
詳しくは>>>アズワンスタディツアー
各地の情報 | - | -