ミッチーの旅日記《岡山編〜》「子育て応援コミュニティを!」



ミッチーこと北川さんは、現在、中国・九州へとアズワン御師の旅に出かけています。出向いた先々で迎えてくれる人たちがいて、アズワンの輪が広がっている様子。御師(おんし)とは、その昔「お伊勢参り」を全国に知らせて回った人たちです。ミッチーもアズワンの存在を伝えようと旅しています。希望の光を灯す旅。その一報をどうぞ!





6月30日《岡山》

中国・九州方面の旅に出て、今は岡山に来ています。
昨日は、ガイアエデュケーション2018の参加者でもある及部たか子さんのお宅にて、昼と夜の2回アズワンお話会をさせてもらいました。たか子さんと、そして同じくガイアエデュケーション参加者の片岡京子さんとつながっている、人を大事にして真摯に生きようとされている方たちと、楽しい充実した時間を過ごすことができました。特に、これからの子どもたちが自由で豊かな人に育っていくための、子育て世代のコミュニティをつくれたらという願いを持っている方たちと出会えたことは大きかったです。次代を担う子どもたちの育つ場づくりに、最も力を入れていきたいという思いが湧いてきた一日でもありました。(北川)


片岡京子さんがこのときの様子をフェイスブックにコメントしています。写真もシェアさせて頂きました。


子育てを応援できるコミュニティを

一人ひとりが、心からの思いを気軽に語れる繋がりの中で、自分らしく、伸び伸びと力を発揮できるようになると、一体、そこには、どのようなコミュニティができるでしょうか?

会社などの組織でも、家庭の中でも、指示や命令、圧力、圧迫のない中で、尊重を感じながら、安心して、自分らしさを発揮できたなら、その組織は、そして、その家庭は、どのようなものになるでしょうか?

地域での、様々な実験と実践を、すでに行なっている、アズワンネットワークの片山弘子さんと北川道雄さんを岡山にお迎えして、新しい取り組みに関心をもつメンバーで、昼と夜の2部に分かれて、具体的な内容をお聞きしました!

お母さんって大変ですよね😳✨
小児科医をする中で、つくづく感じさせられます。

小さいときは、やんちゃで、エネルギーいっぱい!な子も多いです。興奮すると大きな声を上げたり、高い所を登ったり、泥んこになったり、感情をぶつけたり、熱中すると周りの声が耳に入らなくなったり!逆に、人見知りだったり、大きな音が苦手だったり、思いもよらない不思議なことを言ってみたり。

伸び伸びと、やりたいようにさせてあげたいと思いながらも、お店に入るとき、電車に乗るとき、外で遊ぶときなど、周りの目を気にすると、つい行動を制限したり、お母さんの口調も強くなったりすることもあるかと思います。

そして、今の日本では、安心して、思い切り、子どもだけで遊べる場や機会は、私たちが子どもの頃と比べても、とても少ないように思います。

身近に、子育て世代も、シニア世代も、世代を超えて、未来を担う子どもたちがすこやかに育つのを、そして、お母さん(お父さんも!)がのびのびと楽しく子育てするのを、温かく応援できるコミュニティができると、未来は大きく変わるかもしれないですね♡♡(片岡京子さん)





6月30日《広島》

昨日から、広島に来ています。コミュニティスペースミラクル−AsaKafeーさんでお話会でした。初めての広島での開催でしたが、14名の方が参加してくれました。
きっかけは、2年前にカレッジやサイエンズスクールに参加した松岡やすこちゃんが、出身地の広島に帰ってから、アズワンのことを知らせたいと思ったことからです。いろいろな出会いがあり、今年になってAsaKafeさんでアズワンのことを知らせる集まりが持てるようになり、今回のお話会につながりました。参加した方たちの、もっと生きやすい社会にしていきたい、そのためにコミュニティをつくれたらという願いが感じられて、心に響くとてもいい会になりました。
ここ数年、人と人の本来のつながりを求めている方たちが、各地で確実に増えているのを感じます。きっかけはたった一人から。この広島の地で、新しい動きが始まろうとしています。










7月1日《下関》

今日は、下関に来ています。午後から、宮川モッサさんのお寺にて、アズワンミーティングをしました。
モッサさんが理事長をしていたヒューマンネットワーク・ピアのメンバーを始めとして、15人が参加してくれました。その内ピアの6人は、この3月のカレッジで鈴鹿で出会って以来で、うれしい再会でした。また、まったく初めてアズワンに触れる方たちもいて、これからの下関が、ますます楽しみになりました。




今後の予定はこちらへ

http://as-one.main.jp/sb/log/eid932.html
各地への広がり | - | -