ミッチーの旅《九州編1》


前回からの続きです。ミッチー(北川さん)は、九州に上陸。ここまでは、パートナーの弘子さんも同行しての二人旅。旅先でもご夫婦や家族に迎えてもらっています。そこから広がるアズワンの輪…心温まる会になっているようですよ。

7月2日《北九州市》みろくの里
到着したら、麦わら帽子をかぶって長靴姿の村上さんが、やぁやぁと迎えてくれました。お母さんも楽しみにしていてくださったのは、これからみんなで、本当に家族のようなお金の介在しないお互いでやっていける会社に育てていきたいーーそんな願いを持つご家族。そして社員のみなさんが待っていてくれました。
息子さんが近々アズワンセミナーに参加すること、社員の皆さんも興味津々。あたらしいホームページもみて、一体どんなところだろうと、ますます関心は湧くばかりだそうです。(弘子)



7月2日《佐賀》

佐賀県武雄市・森羅万象館にて西川武彦さん♥結さん主催のお話会が始まっています。
お二人の挨拶から、
「僕たち夫婦で関わっているアズワンの世界を一人でもたくさんの人に一緒に触れて欲しくて開催しました」
「自分の心の故郷のようなアズワン、親しさの質を、若木の親しい人たちともっと深められたらという願いで開催しました」
大村市から澤田つゆこさん、千輪さん、伊万里から吉岡さんの知り合いの松尾嘉友さんが、台風前の静けさの中に集まって、ひとときを過ごしています。(弘子)






昨日から、九州に入っています。

午前中は、北九州市のみろく福祉サービスさんでお話しさせてもらいました。吉岡さんのご縁で、中心となっている村上さん夫妻がスタディツアーに来ています。アズワンを参考にした地域コミュニティーをつくりたいとのことで、職員の人たちも熱心に聞いてくれました。

午後は、「人を聴くためのカレッジ」に参加したばかりの都合理恵さんがいる施設「あいがて」を訪ねて、代表の理恵さんのお母さんたちに話しをさせてもらいました。ここでも、よりよい会社づくりの参考にしてもらえそうです。

そして、夜は佐賀の武雄にてお話会でした。共にアズワンセミナーに参加している、西川武彦さん結さん夫妻のお世話で、近くの方たちなどが集まってくれました。すでにアズワンに触れている人たちが多かったので、とても心温まる会になりました。サイエンズメソッドによる足下からの地域づくりに向けて、一歩を踏み出した気がしました。(北川)






7月3日 《熊本》

明石 祥子さんより

アズワンよりミッチーが来た❣️

グランマ
やまぴ社長
京子ちゃん
志歩ちゃん

状況、人の気持ちも変わる
いつでも尊重される

大切にされると、大切にしたくなる

アズワン=一つの世界

境も隔てもない世界

自然も人間もつながり合う、
自由で豊かな世界

サイエンズ➕zero
科学的に解決する、知らず知らずのうちに前提がある。
常識があって研究しようとしている

人間を知り、人間らしく生きる

既存の価値観、決めつけからの解放

心からの話し合い
本心、本当の願いが明らかになる
人と人との本来のつながりを取り戻す

人間らしい社会へ




ミッチーの道案内《後編》につづきます。
各地への広がり | - | -