アズワンネットワークニュースvol.25

先月は大型台風が通過し、鈴鹿でも一晩、停電を経験しました。普段いかに電気に支えられて暮らしているのか、その有難味を感じたものです。復旧には電力会社の人などの尽力がありましたが、電気も人の手で作られ、届けられていることを痛感した夜でした。
また、交差点の信号機も停電で止まっていました。日頃は信号を見て、ほとんど何も考えずに交差点を通過したり止まったりしていますが、この時は行き交う車も、慎重に左右を見て運転していて、信号機がなくてもぶつかることはなかったのです。つまり、ドライバー一人ひとりが、状況をよく見て、自分の頭で考えて行動しているようでした。

さて、私たちの日常はどうでしょう。予定や計画だから、決まったことだからやっているとか……。実は、状況が刻々と変化しているにも関わらず、決めた事に合わせて行動していないでしょうか。自分自身を振り返るととても多い気がします。そうして不測の事態に遭遇すると誰かのせいにしたり、人に振り回されてしまう。

そんな場面で自分の主体性が問われます。他に依存したり従属していては、自分の人生を、自分の本心を生きられません。今、鈴鹿コミュニティでも「主体性って何だろう?」と探究しています。私たちが望んでいる次の新しい社会は、一人ひとりが主体的なお互いになって、初めて人を支え合える社会が出来るように思います。
今月のメルマガから、そんな風をお届けします。


◆「物事が流れるには親しい人間関係が大事」―アズワンセミナー
9月度アズワンセミナーが開かれました。初めて会ったお互いが寝食を共にしながら探究する日々は、心の囲いが外れて、親しさや安心感が醸し出されていくようです。そこでの気づきや体験は、人生の大きな財産になるのかもしれません。


記事へ>>>http://as-one.main.jp/sb/log/eid979.html

◆アズワン鈴鹿ツアー参加者インタビュー
アズワン鈴鹿コミュニティに訪れた人から、「人の温かさを感じた」「自分が素直になれる」、そんな感想を耳にします。コミュニティにふれて、その人の中に元々あるものが動き出しているのかもしれません。最近訪れた、大学生や若者、親子で参加しお母さんたちの声をどうぞ!


「温かい空気をどう作っているの?」大学生インタビュー
「自分が素直になれる」若者インタビュー
「子どもたちに繋げていける理想的な社会を!」母親インタビュー

◆アズワンネットワークパンフレット発行
この度、アズワンネットワーク活動を小冊子にまとめたパンフレットが出来ました。今年6月にアズワンネットワークのホームページがリニューアルされたことをキッカケに、その内容をコンパクトにまとめたものです。A5判16ページ・カラー。

記事へ>>>http://as-one.main.jp/sb/log/eid982.html

◆サイエンズスクールブログより
誰でもが生涯を通して、心と知性を培い育て、豊かな人生を送ることを目指して、サイエンズスクールでは、「心」と「知性」の成長に重点を置いています。
そのために、安心した環境の中で、自分をみつめ、人や社会について、その根本から探究する機会として、現在では、毎週連続的に約7種の各コースを開催しています。そんなコースに参加した人たちのレポートをどうぞ!


固定した考えで、自分や人を縛っていないだろうか?
足るを知り・味わう、暮らしへ…
歌にも歌われている、世界は「一つ」、自分の中を探ってみると…
地に足ついた、幸福な人生を生きているだろうか?

◆「コース中の生活も貴重な体験」サイエンズスクールに参加して
先回、アズワンネットワーク福岡から参加した豊田高子さんの「人を聴くためのコース」のレポートを紹介しました。今回はその第2弾!「コースの暮らしについて」。人と人が「本当にラク」な関係になっていくってどういうことでしょう。ちょっと考えてみませんか?

記事へ>>>http://as-one.main.jp/sb/log/eid978.html

◆理想の暮らしを語る会
「自分らしく老い、最後まで自分らしく生きられる地域社会を目指して」
を趣旨に活動する「理想の暮らしを語る会」。8月25日の公開講座では、駒田雄一医師を講師に、「人生の振り返りが地域文化を創造する~地域のかかりつけ医が語る意思決定支援~」をテーマに講演とワークショップがありました。


人生の振り返りが地域の文化を創造する

◆SUZUKAファーム今年の米作りは
9月はじめ、鈴鹿は稲刈りの季節です。SUZUKA FARMでも地域の田んぼでお米の収穫を迎えていました。たった数人で作業が出来るのは? その秘密をFARMの稲垣さんに聞きました。


米作り…直接・間接、みな関わりあっている?

◆2ndCSS「社会・人間・心の“豊かさ”を探る」~科学技術の先にあるものとは

第7回人間社会にとって必要な研究とその実現とは?《3》

◆ガイアエデュケーション2期目終了、ガイアファミリーへ
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」の2期目が9月で終了しました。スタッフをした片山弘子さん(GEN-Japan代表)がこの半年を振り返っています。


ガイアエデュケーション2期目を振り返る
「人類の未来!私たちがワールドシフト出来るかどうか」谷崎テトラさん講座

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー******* 
アズワン鈴鹿ツアー「次の社会への試み」を見てみよう!
●10月6日(土)~8日(日)2泊3日
●10月13日(土)~14日(日)
●10月14日(日)1DAYコース
●10月20日(日)~21日(日)
●10月27日(土)~28日(日)

アズワンセミナー「ホントに生きたい世界に出会う」
●10月3日(水)~10月8日(月)(追加開催!)
●11月20日(火)~11月25日(日)
●年末年始
2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)
**************************************************
「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●10月21日(日)10時~16時
場所は下保谷福祉会館1F和室にて 連絡先:080-5503-3015(城石)

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -