元々一つの世界に生きてるんだから!


10月はじめ、アズワンの御師ミッチーこと北川道雄さんは岩手・宮城・福島・東京と出かけてきました。10月8日、仙台で開かれた「アズワンお話会」に参加した及川徳子さんが、その感想を自身のブログに綴っています。ここに紹介させて頂きました。(編集部)



元々一つの世界に生きてるんだから!
及川徳子
2018-10-09 17:11:15
テーマ:ブログ


自然には
国境もなければ
上下も、善悪も、所有もない。

義務も、権利も、責任も
契約も、お金も関係ない。


すべては人間が作り出した虚構。
フィクション。


時間だって本当はない。


私達は自然の一部であり、

宇宙の一部だから

本当はそんな自然と一緒のはず。



「ねばならない」は思い込みでしかない。



”THE WORLD WILL BE AS ONE”
だって元々僕らは一つの世界に生きているんだから


これはジョンレノンのイマジンの中の一節です。

争いのない、隔のない、誰とも対立しない、調和した生き方。


AS ONEとは一つの世界

それを目指して作られ、運営されているコミュニティがあります。


それが、アズワンネットワークです。


自分達で創造する
人間らしい
誰もが本心で生きられる社会を目指し
鈴鹿で実施されています。


そのアズワンネットワークからいらした
ミッチーさんのお話を
昨日の朗読会の後伺いました。

面白かったのは、

当初、
理想の社会を実現するために最初話し合いをしたけれど、
話せば話すほど仲が悪くなってしまうそう。


お互い自分の価値観で判断したり、
相手を責めたり、イラついたりするから。


それで考えられたのが、自分の内面に目を向けていくことで、思い込みを取り払った事実を知っていく。
ということ。


それにより、やがて本来、本質はどうであるかということに思い至り、
やがては理想を実現する社会に向かっていくというもの。


その実現方式をアズワンでは「サイエンズメソッド」と呼んでいる。


それは、本質の科学的探求と、ゼロの地点から全てを見直すということを合わせた造語。


ザックリ言えば、システムをいくら変えても社会は変わらず、
社会を変えるためにはまず一人一人が変化することが大切で
そのためには本質、人間を知り、それにのっとって本質で生きる人間が社会を作っていくということ。



共感することが沢山。



だって私が真理を学び、真理を生き、真理を伝えているのは、
一人一人が真理を知って生きられるようになったら
確実に争いがなくなり世界は愛と平和に満ちて、みんなが幸せになれるから。



アズワンでやっていることとかなり同じようなことを、
私達真理を学ぶ仲間は日々自己探求としてやっているので、
とてもうなづける。


私達は「枠をはずす」「執着を手放す」とか言ってるけど。
基本は自己探求。



ただアズワンではお金の仕組みや、
給料や働き方、お店など様々なところでそれを実践しているので、
それは素晴らしいモデルケースになるのだと思う。



アズワンでは、アズワン自体を広げようとしているのではなく、
まさにモデルケースとして見てもらい、
それぞれの場所で自分達のやり方で理想の世界を実現してほしいと願っている
と、ミッチーさんは言います。


それぞれの場所で変革しながら、
ゆるやかなネットワークで繋がって、
みんなで幸せになっていけるユートピアを作っていけたらすごく嬉しい!!



どんな風に運営されているのか
鈴鹿のコミュニティを見てみたいです。

ミッチーさん、楽しいお話ありがとうございました!!

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティについてはこちら
http://as-one.main.jp/HP/suzuka.html


及川徳子さんのOFFICIAL BLOGはこちらを>>>
https://ameblo.jp/golden-universe/entry-12410737481.html
各地への広がり | - | -