アズワンネットワークニュースvol.20

今年、鈴鹿では、たくさんの竹の子料理やタラの芽の天ぷらが食卓に並びました。全部贈り物で、お金で買わなくても、春の恵みを満喫できるのは季節の良さもありますが、それだけではない、人と人との繋がりの豊かさを感じます。
鈴鹿は今、田植えの真っ盛り。アズワンネットワークの各地の話題をお届けします。



◆自分の周りの小さな世界を作り直そうよ~ガイアエデュケーションスタート
アズワン鈴鹿コミュニティを舞台に、えこびれっじネット日本が主催するガイアエデュケーション2018が始まりました。そのオープニングの公開講座への出席も兼ねて、文化人類学者で、ローカリゼイションの旗手の辻信一さん、タイの環境・平和運動指導者プラチャー・フタヌワットさんとその家族が、鈴鹿コミュニティにやってきました。サイエンズメソッドによる社会づくりの実態に触れ、新たな実践の可能性を感じられたようです。


自分の周りの小さな世界を作り直そうよ~ガイアエデュケーションスタート

◆韓国の活動家たちのスタディツアー
韓国でさまざまな社会運動を展開している活動家11名がスタディツアーに参加しました。アズワンネットークでは「話し合う」の際に、「聴き合う」ことに重点を置いていますが、韓国では「話し合う」=「対話」ということで、相手の話を聴くということには、あまり重点を置いてないそうです。人と人が聴き合うという文化に初めて触れて新鮮な体験をしたようです。


韓国の活動家たちのスタディツアー

◆トランジションタウン栃ノ木からミッチーの旅レポ
「『次の社会』への道筋・方法がある。これを全国の人たちに知ってもらいたい」アズワンネットワーク事務局の北川道雄さんは日本全国を飛び回ってますが、今回は関東・静岡方面を旅してきました。
そのお話し会に参加した人たちから、喜びのレポートが届いています。


トランジションタウン栃ノ木からミッチーの旅レポ

◆ホントに生きたい世界に出会う「アズワンセミナー」
4月30日~アズワンセミナーが開催されています。
アズワンセミナーとは一体どんなセミナーなのでしょう?世の中にはさまざまなセミナーがありますが、なぜアズワンセミナーなのか!? セミナーの目指すものをサイエンズスクールスタッフが分かりやすく話してくれています。


ホントに生きたい世界に出会う「アズワンセミナー」

◆次世代型組織運営で受入準備!?ーGWに韓国から80人
アズワン鈴鹿コミュニティに5月4日から7日まで韓国ソウルにある惠共同体のメンバー81人が訪れます。こんなに多人数を一度に受け入れるのは初めてのこと。さぞかし現場はてんやわんやで大変と思いきや、そうでもないようです。リーダーも支持系統もない不思議な組織運営で楽しく準備が進んでいるようです。


次世代型組織運営で受入準備!?ーGWに韓国から80人

◆本当は何を聴きたいのだろう?
話し合いは、家族でも会社や職場でも日常生活には欠かせないものでしょう。しかしなぜか話し合えば話し合うほど仲が悪くなったりします。相手のことを分かりたい、仲良くしたいのに、何が原因なのでしょうか。そこを超えて話し合えるようになるには、どうやら「聴く」というところに大きな秘密があるようです。


本当は何を聴きたいのだろう?

◆鈴鹿コミュニティNOW
子どもからシニアまでが、里山に集ってたけのこ堀り。最近ではあまり見かけない光景でしょう。楽しいそうな写真もいっぱいです。


里山NOW“たけのこ堀り”
2018年の稲作「種まき」編

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー******* 
アズワンスタディツアー「次の社会への試み」を見てみよう!
●5月12日(土)~13日(日)
●5月13日(日)1DAYコース
●5月19日(土)~20日(日)
●5月26日(土)~27日(日)

アズワンセミナー「ホントに生きたい世界に出会う」
●6月9日(土)~6月14日(木)
●7月14日(土)~7月19日(木)
**************************************************
「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●5月20日(日)10時~16時
場所は下保谷福祉会館1F和室にて 連絡先:080-5503-3015(城石)
5月アズワンミーティングin浜松
●5月25日~5月26日コミュニティ・カフェ jimicen

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.19

 今年は桜の咲き始めを聞いたと思ったら、瞬く間に満開のニュース。春爛漫と思いきや各地から真夏日のニュース。それでも満開の桜を見るとワクワクしますね。
 アズワンネットワーク活動も「次の社会」へ向けて、ワクワクするようなニュースが満載です。どうぞお読みください。



◆本当に自分らしい人生を、一人一人がその人らしく生きられる社会を、本気で実現してみませんか!アズワンセミナーへ
 日常は、身近な人との人間関係や、生き方の悩みなど、自分なりに考えて、改善していこうとする場合が多いでしょう。しかし、あのアインシュタインも「ある問題を引き起こしたのと同じマインドセットのままで、その問題を解決することはできない」と言っているように、今まで知らず知らずのうちに身につけてきた自分の考え方の枠の中では、本当の意味での解決は難しいと思います。
 アズワンセミナーでは、人間関係のあらゆる問題や、社会問題、心の問題などの根本原因を、教わるのでなく、ゼロから自分自身の内面を探究することによって根本的に解決する方法である「サイエンズメソッド」を実際に体験しながら学ぶ機会です。
 「サイエンズメソッド」は、本質的に持続可能な社会づくりを試みるアズワン鈴鹿コミュニティサイエンズスクールでの17年にわたる探究・実践によって、自然や人、物などあらゆるものの本質を知って、そのものらしく生かしていく方法として確立されてきました。
 この機会に、新たな世界への一歩を、踏み出してみませんか。

★次回ゴールデンウイークに開催>>>4月30日~5月5日
★参加してみたい方>>>こんな人におすすめ
★参加しての感想は>>>こちらからどうぞ
★お申し込みは>>>こちらから

◆初の試み!サイエンズ研究所が研究者とセッション
 現代には多様な学問や研究分野があり、一見すると個々別々の研究にも見えます。しかし、アインシュタインの言葉で、「物理学と心理学は私たちの経験を一緒につなぐ系統立った思考による違った試みにすぎない」とあるように、「一つ」の同じものを、それぞれの立場から、アプローチしているだけなのかも知れません。
 サイエンズ研究所による「Crossover Study Session」(CSS)が始まりました。

1 プロローグ
2「なぜ、今家族農業か?」
3「人が学び育つ環境とは?」

◆鈴鹿コミュニティを舞台に「アズワンスタディツアー1DAYコース」始まる
 人って何だろう?社会って何?その本質を探究し、一つのモデルとして試みているのがアズワン鈴鹿コミュニティです。17年間の研究と試験を重ねながら現在進行中のコミュニティ。アズワンの世界を小さな社会として形に現わそうとしています。1DAYスタディツアーも企画され、いま各地より訪れる人たちが増えています。


アズワンスタディツアー 1DAYコース始まる
★村おこしの実践家15名が、想像で終わらない「次の社会」創造を体感
「茨木ほくちの会」の皆さんを迎えて問われたこと
茨木ほくちの会 横峰さんのFBより
「やっぱり本来はこうだよね」AST_1DAY
★ゼロから考えてみる、心に向き合ってみる
「40代からの移住計画」ブログでアズワンスタディツアー紹介

◆「サイエンズメソッド」を知って、ちょっと体験してみよう
 人が本心で生きられる幸せな社会の実現方式、「サイエンズメソッド」に触れる機会が広がっています。


サイエンズメソッドで幸せな社会を!岩手でセミナー
一つの職場メンバーで「職場づくりカレッジ」開催
「職場づくりカレッジ」参加者レポート
「ていねいに暮らしを創る~エコ・コミュニティ入門」でサイエンズメソッドを紹介

◆人生・生き方を探究する
 人生とは何か、人生の目的や生きがいとは何だろう。人の一生を観察すると何が見えてくるでしょう。そこから、人生を知り、自分に最も適した生き方、本当の人生を探っていくと……。

「今を、自分を、生きているだろうか?」

◆『SCIENZ』を知るために
 人類史上いまだかつて、誰もが願っていながら成し得なかった「社会」とその実現への道筋を明らかにした本『SCIENZ No.6』が発刊されました。感想が寄せられています。

心温まる世界!『次の社会へ 人知革命』読後感

◆自然の中で感性を磨こう!
 「季節」を味わい、「農」を通した新しき感性の開拓の扉を、童心から叩かれているシニアの人たちの思い。

「じゃがいもを植えよう~」
里山NOW

◆鈴鹿コミュニティの暮らしの一コマ
 事務所の下で、何かかわいらしい笑い声がすると思ったら……
 「今日はみそつくり。お母さんたちと一緒に、子どもたちもすっかりその気です。まず米麹つくり。明日、麹の花が咲いてるかな~~」(Nおじいちゃん)

キンダーハウスの子どもたち

◆お知らせ
 ローカリゼーションの騎手、辻信一さんが再び鈴鹿にやってくる!

辻信一さん公開講座「ローカルから始まる地球のこと」@鈴鹿
理想の暮らしを語る会4月度公開講座@鈴鹿

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー******* 
アズワンスタディツアー「次の社会への試み」を見てみよう!
●4月 7日(土)~ 8日(日)
●4月 8日(日)1DAYコース
●4月14日(土)~15日(日)
●4月21日(土)~22日(日)
●4月28日(金)~30日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●4月30日(月)~5月5日(土)
●6月9日(土)~6月14日(木)
●7月14日(土)~7月19日(木)
**************************************************
「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●4月22日(日)10時半~16時 連絡先:080-5503-3015(城石)
4月アズワンミーティングin浜松
●4月27日~4月28日コミュニティ・カフェ jimicen

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.18

晴れた日のお昼時などは、春の訪れを肌で感じるようになってきました。今年は特に寒かったせいか、日に日に温かくなる気候の変化に気持ちの方もほころんでいくように感じます。

2月は平昌オリンピックで連日盛り上がっていました。選手の活躍が報道で伝わってくる度に、一喜一憂する自分もいて、果たして、私は何に喜んでいるんだろう? メダルが取れたこと? と、そんな自分を振り返ってもみました。結果や評価に目が行きがちですが、そうなる過程や背景には、実際、何があるのでしょう? 

季節の移り変わりには、始まりも終わりもあるようでないようで、万物全てが変化しその途上にありそうです。人の人生もまた、本来どういうものか、常識を外して、ZEROから見直してみると、どんな世界が見えてくるでしょう。



◆次の社会へ 人知革命 = サイエンズメソッド
サイエンズ研究所より、『SCIENZ6号』が発刊されました。
タイトルは「次の社会へ 人知革命」です。

人類が誕生して600万年。文明社会をつくるようになったのは、その歴史のほんの一瞬だそうです。その間に科学技術はめざましく進歩し、人の暮らしも便利で豊かになってきたように思われますが、すべての人が豊かで幸せな社会に生きているとは言い難いでしょう。平和に、豊かに、幸せに暮らしたいと、長い歴史の中で、多くの賢人たちが考え、実行してきたに違いないのですが、いまだそのような社会は実現していません。なぜなのでしょう?

本書には、なぜ実現できなかったのか、どうしたらそれが実現できるのかが、解説されています。誰もが本当に願っている、人のための社会は、サイエンズ研究所の研究により編み出された、「サイエンズメソッド」によって実現できることを示しています。アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの17年に亘る試みで実証してきました。そしてそれは、誰にでも実行可能な方法なのです。

誰でもが平和に幸せに暮らせる世の中を願っている、すべての人に、ぜひ手に取って頂きたい本なのです。

『次の社会へ 人知革命』(サイエンズNo.6)発刊

◆人間らしい職場ってどんな職場?
「社会」と聞いても、自分とはちょっと離れたもの、関係ないものと思っていませんか? 社会、国、政治・経済など、大きすぎて、個人では、どうすることも出来ないとか、自分とは別のところで動いているといった感覚があるかもしれません。ところが、「社会とは?」をゼロから探究してみると、意外とそうではないのです。

例えば自分にとって身近な、職場のルールや規則はありませんか? そんな規則に無意識に従っていたり、人にも従わせようとさせていたり、お互いが監視し合って職場の秩序が保たれているのかもしれません。そういう人たちで大きな社会が回っていそうです。そこには不自由を感じないから、それでいい、と言う人もいるかもしれません。

しかし、それは不健康な状態に慣れてしまって、正常な健康状態に鈍感になっているだけかも。ある日突然、病気が発症することはよくあります。いまの社会の歪みや問題の原因は、実は身近なところにあるのでは? 職場のルールをどんな気持ちでやっていますか? 次の記事はその実例です。

「いつもの場所に物がない!」どうしてる?
アズワン スタディ ツアー始まる!知性を伸ばそう!

◆苛立ちのカラクリを知る サイエンズメソッド
ちょっとしたことでムッとなったり、人が思うようにならなくてイライラしたり、約束の時間に相手が来なくてその人を責めたくなったり、人に対してそんな感情が湧くことは決して心地よくはありません。そればかりか、怒りに振り回されていませんか? 怒りや憎しみは、どうして起こるのでしょう? 相手のせい、自分のせい、自分の過去の体験のせい、と理由は言えても、怒りは何度でも湧いてきます。

怒りから解放されることは出来ないのでしょうか。一度、じっくりと「怒り」そのものと向き合ってみると、その正体が掴めるかもしれません。
例えば、食べたこともないのに、「嫌いな物」としていることや、怖い怖いとしている虫や生き物もよく観察してみると、意外とそうでもないこともあります。

人の感情も、じっくり観察してみると、その正体がつかめるかもしれません。怒りのメカニズム、そのカラクリを。ゼロから、「実際はどうだろう」と探究し、怒りから解放される「メソッド」があります。


アズワンセミナー@Rede As One Brasil
私らしく生きるためのアズワンセミナー 3月17日~22日
2月度アズワンセミナーレポート


◆新たに人材育成事業スタート「サイエンズアカデミー」開校へ
理想の社会を創り出すには、既存の常識や価値観に執われず、全く新しい立ち位置から考え、行動できる人材が必要になります。人間や社会の本来の姿を知り、それを現実の社会の中に実現していくクリエイティブな力を有する人材を育成することが急がれています。

アズワンネットワーク活動の中で、そのような人材が育っていく過程が明らかになってきました。2009年以降、アズワン鈴鹿コミュニティで様々な研修生を受入れ、留学制度も試み、人材育成の研究と実績を重ね、この2018年4月より、まったく新たに「サイエンズアカデミー」として、広くその門戸を開くことになりました。

サイエンズアカデミーで学ぶことで、人として成長し、本質的なことに重点をおくことができる人材を世界各地・各分野に送り出していきたいと願っています。今春4月から人材育成事業としてスタートします。


サイエンズアカデミーHP

現在、アズワン留学生としてサイエンズを学ぶ若者たちに触れて、コミュニティの人たちも刺激を受けています。宮地さんのブログより。
アズワン留学生、人としての成長

◆自分を知ることから始まる~人としての成長~
「自分って、どんな人だろう?」と、自分の行動や思考、感情など、自己観察し、科学的に調べてみると、どんな自分が見えてくるでしょう?
誰かと比べたり、周りの人から言われて、自分って、こういう性格だとか、~が苦手だとか、得意だとか、自分について思うことはいろいろあると思いますが、そもそも、「自分ってなに?」「もともとの自分って、どんな人だろう?」「何に望んでいるのだろう?」と、「自分」に「人」に関心が湧いてくるようです。

自分について、どれくらい知っているだろうか?

◆老いを楽しむとは? シニアの生き方を考える
「人が老いていくということは以前出来ていたことがだんだんと出来なくなっていくこと。それを受入れることが出来るか出来ないかが幸せに老いるかどうかの決め手だと思う」と語る理想の暮らしを語る会の中井さん。どういうことだろう?


老いを楽しむ(理想の暮らしを語る会2月度公開講座より)

◆お知らせ
幸せ実現の基盤となっている「サイエンズ・メソッド」とは何か。岩手においてもそのような幸せな社会がつくれるのか。参加者同士で学び,考え,あすからの足掛かりとするセミナーです。
「サイエンズ・メソッドによる幸せな社会づくり」セミナー@盛岡


******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー******* 
アズワンスタディツアー「次の社会への試み」を見てみよう!
●3月 3日(土)~ 4日(日)
●3月10日(土)~11日(日)
●3月11日(日)1DAYコース
●3月17日(土)~18日(日)
●3月24日(土)~25日(日)
●3月31日(土)~4月1日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●3月17日(土)~22日(木)
●4月30日(月)~5月5日(土)
●6月9日(土)~6月14日(木)
**************************************************

「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●3月25日(日)10時半~16時 連絡先:080-5503-3015(城石)

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.17

みなさんは、新年をどう過ごしましたか?
強い寒波が日本列島をおおっているようですね。インフルエンザも大流行り。体調には気をつけてくださいね。
2018年アズワンネットワーク活動は、にぎやかに幕を開けました。
今年最初のニュースをお届けします。



◆18年目にして初。アズワンネットワークメンバーの熱い想いが集結
韓国、ブラジル、スイス、日本各地、そしてアズワン留学生も参加した、アズワンネットワーク・インターナショナルミーティングが開かれました。この活動は、何のためか?どんな活動なのか?活動の原点を知り、各地の活動の現状を知り、理想実現のための鍵「サイエンズメソッド」を知る機会でした。自分たちが目指す、次の社会の輪郭が見えてきました。


アズワン18年目 初の世界ミーティング開催

◆【サイエンズメソッド】で理想実現への第一歩
昨年、アズワンセミナーを受講した季和美(きわみ)さん。周りからは「できるわけがない」と言われ諦めかけていた自分の理想が、アズワン鈴鹿コミュニティでやられているのを見て、自分の職場で試してみたくなりました。どのような展開になっていたのでしょう。


「アズワンのような運営を目指して」、今その芽が…

◆ゼロから考えてみるミーティング
静岡県浜松市の増田さんが、毎月アズワンミーティングを設け始めています。今月は「サイエンズメッソド」体験するミーティングを開催しました。


アズワンネットワーク浜松でサイエンズメソッド体験

◆【アズワンセミナー】 サイエンズメッソドを学ぶスタート地点 
今年初めてのアズワンセミナーでした。日頃、実際としていること、現実だと思っていること、その正体は一体なんだろう?ゼロからみんなで探っていくと、目から鱗。まさに「新しい世界」が見えてきたようです。


「新しい世界が始まろうとしている」1月度アズワンセミナー


◆願いは、一つ。世界中に通じる
世界は広く、それぞれの国にはそれぞれの文化があります。でも、「人間本来の願いは、きっと世界中誰にでも通じる」そんな展望を抱いて、サイエンズ研究所の小野雅司さんはブラジルへ旅立ちました。
そして、各地での講演会やサイエンズスクールのコースを通して、「サイエンズメソッド」を使えば、どの国の人でも、本来の願いにたどり着くという確信を得たのでした。


ブラジル便り.2 Clareandoエコビレッジへ
ブラジル便り.3 エコビレッジでサイエンズメソッドを紹介
ブラジル便り.4 世界中に生かされていくサイエンズメソッド

◆大学から求められる「働き方改革」の実践例
「働き方」の問題は社会人だけのことではなく、経済を学ぶ学生や教える教師にとっても大きなテーマになっています。愛知学院大学経済学部で、アズワン鈴鹿コミュニティでの事例講演会が開かれました。
愛知学院大学経済学会で「人のための会社」の事例講演

◆若い感性でアズワン鈴鹿コミュニティを見てみると
近年様々な人たちが鈴鹿コミュニティを訪れるようになりました。何の知識もなく関心もなく、ただ友達がいるからという理由で来られたHiroshiさんが自身のブログに感想を掲載しています。


アズワン留学生の友人が鈴鹿コミュニティ探訪、体験ルポ
韓国探訪団の視線~鈴鹿コミュニティビデオ

◆地域づくり情報誌編集者の目でみた、アズワン鈴鹿コミュニティ
「かがり火」という雑誌があります。編集人は哲学者の内山節氏。今回30年間地域づくりの現場を取材し続けてきた発行人の菅原歓一氏が読者目線でアズワン鈴鹿コミュニティの核心に迫ろうとしています。


情報誌『かがり火』にアズワン鈴鹿コミュニティが紹介

◆お餅つきにあらわれる人と人の繋がり
毎年恒例のお餅つきが行われました。


お餅つきで新年スタート 親しさでつながる社会を!
はたけで食べよう!新春餅つき大会

◆記憶を通して、実際の世界を探る
サイエンズスクールには内観コースがあります。内観法を使って、自分の成り立ちを探っていくと言っていいでしょうか。今いる自分は、どのような実際があってここまで生きてきたのか、丁寧に丁寧に記憶を調べていくと、どんな自分が見えてくるのでしょう。周りの人たちがどのように見えてくるのでしょう。


サイエンズスクール 自分を知るための内観コース


◆『サイエンズNo.6』2月中旬発刊!
「次の社会へ 人知革命」
この本は、人類史上いまだかつて、誰もが願っていながら成しえなかった「社会」とその実現への道筋についてについて書いてあります。「人知革命」とは、聞きなれない表現ですが、本書をお読みになることで、その中身・実質が明らかになってくるでしょう。
人間ならば、誰でもが本心から願っている世界の実現のための書です。



◆お知らせ
幸せ実現の基盤となっている「サイエンズ・メソッド」とは何か。岩手においてもそのような幸せな社会がつくれるのか。参加者同士で学び,考え,あすからの足掛かりとするセミナーです。
「サイエンズ・メソッドによる幸せな社会づくり」セミナー@盛岡


******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●2月は現在調整中 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●2月 3日(土)~ 4日(日)
●2月10日(土)~12日(月)
●2月17日(土)~18日(日)
●2月24日(土)~25日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●2月10日(土)~15日(木)
●3月17日(土)~22日(木)
●4月30日(月)~5月5日(土)
**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティを舞台にする教育プログラム
【第11期】持続可能な社会づくりカレッジ
●第1回 2018年2月23日(金)~25日(日)
●第2回    3月23日(金)~25日(日)
※【第11期】より、2回シリーズのプログラムになります。

**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.16

今年最後のアズワンネットワークニュースになります。
一年をじっくり振り返っている人もいるでしょうか。
アズワンネットワーク活動も、この一年で、鈴鹿だけではなく日本全国、海外でも韓国、ブラジルと、この活動をやろうという人たちが続々と現れてきています。
それは「サイエンズメソッド」によって、争いのないみんなが幸せに暮らせる場が、案外簡単に実現することが、明らかになってきたことが大きいでしょう。
そんな流れの中、「アズワンネットワークインターナショナルミーティング」が1月に開催されます。
誰もが本当に願っている世界を自分たちの場に実現していこうとする各地の実践例をこのメルマガでもドシドシ取り上げていきたいと思います。

2018年は、急速に新しい社会づくりの流れが出来ていく、そんな年にしていきたいですね。



◆アズワンネットワーク活動がさまざまな活動体と繋がる
持続可能な社会づくりに取り組んでる人たちの出会いと繋がりをつくるイベントで、「サイエンズメソッドによる実現方式」をサイエンズ研究所の小野氏が発表しました。また「えこびれっじネット日本GEN-Japan」の代表を務める片山弘子さんがガイアエデュケーション2017を報告。難民問題に取り組むドイツの最新事情をエクハルト・ハーンさん (ドルトムント大学教授)が紹介してくれました。ハーンさんは、アズワンの実践例をドイツで紹介しようとしてくれています。日本各地で持続可能な社会を願っている方々との繋がりができたようです。


参加者主役の「つながる縁会@京都」《前編》
参加者が主役「つながる縁会@京都」《後編》
自分達で創る自分達の持続可能な社会2017

◆地球の裏側。でも願いは一つ
アズワンネットワーク・ブラジルの招きでサイエンズ研究所の小野雅司氏がブラジルに約40日滞在中です。サイエンズスクールのコーススタッフの他、講演会も開かれています。すでに持続可能な社会づくりをと会社を立ち上げている経営者から、「共に新しい社会づくりをやっていこう!」とあつい握手を交わしたそうです。
1月2日にはClareandoというエコビレッジでも講演会があります。


ブラジル・サンパウロ「Institute Chao」でアズワン講演会

◆本心で話し合いのできる仲間づくりのサポート
各地でのアズワンネットワーク活動に触れ、それぞれの願っていることが実現できるサポートをしようと、アズワンネットワーク全国事務局の北川さんとサイエンズスクールJapanの岡部さんが九州・山口へ。どんな旅だったのでしょう?


ミッチーとオカちゃんの九州の旅

◆「おふくろさん弁当」はこれからの会社経営の指針となりうるのか
今年も日本中の有名大手会社の運営が社会問題になっていましたね。過重労働、○○ハラスメント、偽装etc。
「おふくろさん弁当」は、今年も各方面からユニークな経営をしていると注目されてきました。しかし、「なぜ、それが可能なのかわからない」「理想的だがうちでは無理だ」という意見もありました。、逆に「ぜひ、やってみたい」と実際やろうとしている方々も出てきました。
「おふくろさん弁当」の講演会を聞いた〈ようゆう会世話人代表〉の滝澤道幸氏が経営コンサルタントという観点から「おふくろさん弁当」の経営を分析してくれました。


経営コンサルタントが語る3つのユニークな会社経営

◆これは夢か?現実か?鈴鹿コミュニティ探訪で見た驚きの実態
アズワン鈴鹿コミュニティ探訪DAYに、今年も多くの人が参加しました。既成概念で見ると、鈴鹿コミュニティの試みは驚くことばかりだと思います。探訪DAY は、新しい未来型の社会の縮図が、裏も表もなくそのまま見ることができます。


三重で見えた幸せなコミュニティのあり方
韓国「ナネムの家」からの探訪団

◆シニア世代の贈り物…その真価は
街のはたけ公園で開催される「はたけで食べよう!」という企画はもう5年以上続いています。そこまで続いてきたのには、そこを用意するシニア世代の想いや願いがあってのことでしょう。


「はたけで食べよう!」シニアスタッフの心情は…

◆実際はどうなんだろう?ZEROからの探求が人生を変える
普段は、知識や常識やルールや、自分の考えに対して、そのことがどういうことかなんてあまり考えないでしょう。「怒り」も、あって当たり前とか、「そんなこと言われったら頭くるでしょ!」とか…。
そうした「当たり前」としていることを、ZEROから、探求していくと案外自分の本当の目的や願いが明らかになってくるかもしれません。「アズワンセミナー」でそんな世界をみてみませんか?
◆アズワンセミナー開催日程
日本では、1月3日~8日、2月10日~15日、3月17日~22日、4月30日~5月5日、開催。韓国では1月7日から、ブラジルでは2月10日から開催します。
サイエンズスクール韓国のHPができました。http://scienzsk.org


心のスタート 人生を豊かに生きるために

◆人知革命…サイエンズメッソドが明らかに
新刊『サイエンズNo.6』が2018年1月末にサイエンズ研究所より発刊予定です。本書は、これまでになかった「知」の革命ともいえる中身が詰まっています。人間本来の人間にしかできない「知」の使い方をもって、かつてない新しい社会が実現していきます。こうご期待!


******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●1月21(日) 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●1月 6日(土)~ 8日(月)
●1月13日(土)~14日(日)
●1月20日(土)~21日(日)
●1月27日(土)~28日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●2018年1月3日(水)~1月8日(月)
●2月10日(土)~15日(木)
●3月17日(土)~22日(木)
●4月30日(月)~5月5日(土)
**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティを舞台にする教育プログラム
【第11期】持続可能な社会づくりカレッジ
●第1回 2018年2月23日(金)~25日(日)
●第2回    3月23日(金)~25日(日)
※【第11期】より、2回シリーズのプログラムになります。

**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.15

もう12月になります。寒くなってきましたね。アズワンネットワーク活動は、サイエンズメソッドによって、いつでも、どこでも、誰からでもできることが明らかになってきました。最初は1人からの心からの活動ですが、次から次へと伝わって、地域社会が変わっていきます。そんな様子が今月も各地より寄せられています。「一つの世界」実現へのネットワークニュースです。



◆グローバルからローカルへ、流れに乗ろう!
「しあわせの経済」世界フォーラムin東京が開催され、日本でのローカルゼーションのモデルとしてアズワンネットワーク活動やガイアエデュケーションが報告されました。また、海外からゲスト講師として世界フォーラムに登壇された、インドのシータさんと中国のジャンさんが、鈴鹿でも講演しました。


「しあわせの経済」世界フォーラムin東京で日本のモデルに
「しあわせの経済」連動企画@鈴鹿、インド・中国の知恵を!
つながる縁会2017 ないのなら創ってみよう!循環する社会~
国際フォーラム2017自分達で創る自分達の持続可能な社会

◆各地で話題を呼ぶ「おふくろさん弁当」がなんとNHK全国放送に
「自由に出勤して、退社も自由」にできるということが、働きやすい会社の実践例として、NHKで取り上げられました。「おふくろさん弁当」はその事を目的にして運営されているわけではありません。みんなが幸せになれることをん願ってやってきた結果の一部です。各地からの講演依頼も引きを切らないです。


「イクボス充実度日本一は三重県」NHKで「おふくろさん弁当」
「こんな会社ありえない!?」春日井市異業種交流「ようゆう会」で
「おふくろさん弁当」講演会、現場社員の反響は続いている?
「おふくろさん弁当」に学ぶ!働きやすい職場づくりカレッジ

◆「もっと人は仲良くなれないものか?」
「人間はどうしてもっとなかよくできないのだろうか?」
そんな疑問から、持続可能なエコビレッジ活動に関わるようになった及川修二さんがそこには必要不可欠なものがあると気付きました。


「持続可能なエコビレッジ」必要不可欠は? 及川さんに聞く
「一人一人のための共同体とは」韓国イムさんの記事
「お金を使わないお店は可能か?」韓国でトライ
アズワンネットワーク活動の旅、九州・山口へ

◆「怒り」をゼロから探ってみると…
アズワンセミナーは「サイエンズメソッド」体験と学びの場です。日頃当たり前としていることを、ゼロから探っていきます。そこから劇的に観方が変わるということもあるようです。


「無意識にある心の状態を健康に」11月度アズワンセミナー

◆老いること、必ず来る死を明るい未来にしよう
どうしたらこんなに死に対して明るく前向きに振る舞えるのだろう?
命にかかわる大病を体験した6名が語りました。


いずれくる老いや死を明るい未来にするには?

◆物が活かされたら、心も豊かに
一度読んだ本が、自宅の本棚に並んだままで貯まっていく様子は、本当に本が好きな人からすると、ちょっと心苦しいのではないでしょうか?
この本がまた多くの人に読まれるというのはどうでしょう?
本だけではなく、あらゆるものがそのように活かされていく世界はどれほど豊かでしょう。まずは本から実験してみようと、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティで、コミュニティ図書館を開設しました。しかも建物は有りません。どんな図書館でしょう?



自宅の本棚がコミュニティ図書館に!ブックシェア開始!
「きのくに学園」高校生学びに―響き合う素直な心と心!

◆「見る」とか「話し合う」にサイエンズメソッドで迫る
「見る」とか「話し合う」って当たり前すぎて、あまり考えることもないかもしれません。でも「見る」や「話し合い」の本質やメカニズムをサイエンズメソッドで探ってみると、またちがう世界が見えてくるかもしれませんね。

心通う話し合いのできる人に◇人を聴くためのコース
素直に見て、聴ける、知的な人へ◇自分を見るためのコース

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●12月24(日) 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●12月 2日(土)~ 3日(日)
●12月 9日(土)~10日(日)
●12月16日(土)~17日(日)
●12月23日(土)~24日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●2018年1月3日(水)~1月8日(月)

**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティでの教育プログラム
【第11期】持続可能な社会づくりカレッジ
●第1回 2018年2月23日(金)~25日(日)
●第2回    3月23日(金)~25日(日)
※【第11期】より、2回シリーズのプログラムになります。

**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.14

この秋、鈴鹿では雨の日が多いのですが、晴れた日、一段と気持ちの良さを味わっています。
今月は各地からアズワンネットワーク活動の様子が、日本の北から南、そして海外からも毎日のように舞い込んできます。
「争いのない幸せな世界」を実現するための世界的なネットワークの鼓動が同時多発的に聞こえ出しているかのようです。



◆一人の願いから…
韓国 江華島で、ユ・サンヨン夫妻が、2009年からペンション経営をしながら、「争いのない一つの世界」の実現を願い、サイエンズ研究所、サイエンズスクール、アズワン鈴鹿コミュニティと繋がりながら活動してきました。本気で次の社会を考える人を探し求めて、8年かけて心ひとつで一緒にやれるメンバーが見つかり、新たなステージを迎えようとしています。
韓国と鈴鹿コミュニティの交流も更に活発になってきています。


8年にわたる熱い想いが花開く アズワンネットワークKoreaの今
「住宅建設の立場から人の幸せを!」韓国でアズワン紹介
「安心する間柄」どう作る? 韓国スンチョン新聞に紹介

◆福岡で「ひとつの世界」実現への一歩
アズワンネットワーク福岡では「サイエンズ」に触れたメンバーが、もっと自分たちの暮らしや、活動へ「サイエンズ」を活かしたいと、サイエンズ研究所の協力の元、2日間にわたるミーティングが持たれました。


アズワンネットワーク福岡が熱く動き出した

◆北の大地で持続可能なコミュニケーションを探る感動の2日間
アズワンネットワーク北海道の窓口の及川修司さんが、北海道エコビレッジ推進プロジェクトと共に、「おふくろさん弁当」社長係 岸浪龍さんを招いて、講演会、グループワークを開催しました。


アズワンネットワーク北海道主催で「おふくろさん弁当」講演会
余市エコカレッジで「人が人らしく働ける会社」を考える


◆本当の自分をどこまで知っていますか?
アズワンセミナーでは、知識や経験を前提にしないで、そこにとらわれずに、ゼロから、実際や本来や本当を探究します(そこから理想の実現までのプロセスを「サイエンズメソッド」と言います)「本当の自分をどこまで知っていますか?」と問われたらどうですか? 自分のことは自分が一番わかっていると言えますか? そこをゼロから探究するとどうなるでしょう?
現在、ブラジルでは、10月28日からアズワンセミナーが開催中。

本当の自分をどこまで知っていますか?


◆サイエンズスクールで学ぶサイエンズメソッド
アズワンセミナーで「サイエンズメソッド」に触れると、「サイエンズメソッド」があらゆることに応用できることが明らかになります。「サイエンズメソッド」を使える人になりたいと、次のコースへ参加する人が増えています。また、韓国では、11月12日から内観コースが開催されます。

人生・生き方の探究
楽しく、深く、「ほんとうは、どうだろう?」
もっと、自分らしく~自分を知るためのコース


◆アズワンネットワーク鈴鹿では
介護や福祉の現場から研究を重ねているスペシャリスト・堀田聰子さん(慶応大学健康マネジメント研究科教授)を招いて講演会が鈴鹿市で開かれました。きっかけは「理想の暮らしを語る会」の活動を続けている中井正信さんの想い。一人の願いから広がりそれが実現していく。


願いは届く!人間中心のケアと街づくりへの第一歩
気持ちを知りさえすれば『どんな時にも命は輝く』
企業での人権教育――「幸せに働く会社」モデルに考える
森を守る!未来の里山プロジェクト―ツリーハウス作り
「サイエンズメソッド」を体験する探訪DAY

◆「場の研究」で生まれた「与贈」の考え方に大きなヒントが(新潟)
「与贈」循環による社会を「哲学塾」で考える

★アズワン鈴鹿コミュニティが「しあわせの経済フォーラム」へ
11月11日、12日で「しあわせの経済 世界フォーラム2017in東京」が開催されます。12日の分科会、「日本のローカリゼーションを実際やってみて地域はどう変わったか」で、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんと共にアズワンネットワークメンバーが登壇します。また11月15日は「しあわせの経済世界フォーラム連動企画in 鈴鹿」が開催されます。


「しあわせの経済」世界フォーラム2017【2日目分科会b-3】
11.15しあわせの経済世界フォーラム連動企画in 鈴鹿

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●11月19(日) 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●11月 3日(金)~ 5日(日)
●11月11日(土)~12日(日)
●11月18日(土)~19日(日)
●11月25日(土)~26日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●11月18日(土)~11月23日(木)
●2018年1月3日(水)~1月8日(月)

**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティでの教育プログラム
【第11期】持続可能な社会づくりカレッジ
●2018年2月23日(金)~25日(日)

**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.13

空の色、雲の形に秋の深まりを感じる季節。
アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。「国境も所有もない」と、ジョンレノンが歌ったように、元々は囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」なのでしょう。「争いのない幸せな世界」を目指しての活動の種が各地に蒔かれ、芽が出て、育ちつつあります。
今月は、福岡やドイツの話題も含めて、各地各所での幸せへの一歩をお届けします。




◆アズワン筑豊から「本心で生きられる社会」の気風が醸し出される
2年前からサイエンズスクールのコースに参加しながら福岡県筑豊地区で、「気持ちと気持ちが繋がり合って、もっと自分がラクになったり、とらわれているものを剥していけたらって思う」という思いで活動する小鶴厚子さんに、話を聴いてみました。


「もっと本心で繋がっていきたい」アズワン筑豊の小鶴さん

◆ドイツで、『イマジン』でアズワンを共有 
GEN(グローバル・エコビレッジ・ネットワーク)日本代表で、アズワン鈴鹿コミュニティの片山弘子さんが、9月上旬にドイツを訪問しアズワンの活動を紹介してきました。長年にわたり交流のある、エクハルト・ハーン博士の招きによるもので、その時のレポートです。世界中の人にきっと伝わるという思いを込めて旅をする片山さんです。


ドイツ さすてなぶるな新しい社会を考える サステナの旅(1)
ドイツ サステナを学ぶ旅(2)アウトバーンを北西へ
ドイツ サステナを学ぶ旅(3)ツイーベンリンデンへ
ドイツ サステナを学ぶ旅(4)ルター500年祭
ドイツ サステナを学ぶ旅(5)バウハウスで考える
ドイツ サステナを学ぶ旅(6)庭園型エコビレッジ
ドイツ サステナを学ぶ旅(7)ベルリンで日本のエコビレッジ


◆「争いのない幸せな世界」の出発点、アズワンセミナー
「争いのない幸せな世界」は誰もが願うものでしょう。しかし、それはどういう世界なのか?その世界を知ることから、実現の道筋が見えてきます。
9月アズワンセミナーに参加し、その実現のスタートに立ち、各地へ出発していったみなさんの感想です。


社会を創る一人として出発!~9月度アズワンセミナー

◆「私の人生」を生きているだろうか?
人生と言っても、難しくてわからないものとして、どういうものかを知らずに過ごしている人も多いのかもしれません。自分を知り、人生を知り、人生の目的を知ることで、他に真似のできない生き方が見出されてくるのだと思います。
サイエンズスクールは、人としての成長をサポートしています。


「私の人生」を生きているだろうか? 人生を知るためのコース
私は、どんな社会に住みたいだろう? 社会を知るためのコース
素直な自分に出会う〜内観コース
人としての成長――成長とはどういうことだろう?

◆アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティNOW
誰でもが本心で生きられるコミュニティづくりを試みる鈴鹿コミュニティ。
お米作りでも、自分の仕事や暮らしや活動でも、「何のためにしてるんだろう?」と問い直してみると、自分の本当にしたいことや願いが浮かび上がってきます。その願いを実際に現そうとしている日々の一コマです。


世界の平和を願う「探訪DAY」
企業での人権教育――「幸せに働く会社」モデルに考える
秋の実り、お米を作る目的は何だろう?
森を守る!未来の里山プロジェクト―ツリーハウス作り

提携団体の動きからーGEN-Japan
◆ガイアエデュケーション2017修了
4月から始まったユネスコ認証の持続可能な地域づくりのための教育プログラムが9月で終了しました。第6回は、3泊4日でアズワン鈴鹿コミュニティを会場に開催されました。10月からは2018年開催にむけた報告会を開催します。「新しい社会を体験したい人たちへ そして、足元に安心のベースをつくってみたい人たちへ」


2017修了生の全6回まとめレポート公開!
ガイアエデュケーション2018説明会&報告会

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●10月29(日) 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●10月 7日(土)~ 9日(月)
●10月14日(土)~15日(日)
●10月21日(土)~22日(日)
●10月28日(土)~29日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●10月7日(土)~10月12日(木)
●11月18日(土)~11月23日(木)

**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティでの教育プログラム
【第10期】持続可能な社会づくりカレッジ
●第2回 10月20日(金)~22日(日)
●第3回 11月24日(金)~26日(日)
☆【第7回】経営カレッジ
●10月13日(金)~15日(日)
**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
 
メルマガ | - | -

アズワンネットワークニュースvol.12



暑い夏もそろそろ終わりですね。空を見上げれば、秋の雲が浮かんでいます。
今月は鈴鹿だけではなく、韓国でもアズワンセミナーが開催されました。9月にはブラジルでも開催予定です。
次の社会へ向けてまさに熱い風が吹きはじめたようです。
争いのない、幸せな世界に向けてのアズワンネットワークニュース9月号をお届けします。



◆アズワンセミナーで世界観が転換
ほんの5,600年前は地球が宇宙の中心で、宇宙の方が動いているというのが「当たり前」でした。今でも人間の感覚では太陽や月は地球の周りをまわっているように感じます。当時「地球の方が回ってる」なんて言ったら、「えーっ。何言ってるの?そんな『当たり前』のこと知らないの!」と言われたでしょう。
この「当たり前」としていることの正体ってなんでしょうか?「当たり前」としていることには普段そのことについて考えもしないでしょう。「当たり前」だから。そこに焦点を当ててみんなで探っていくと、何が見えてくるのでしょうか?


「ゼロからの探究」8月度アズワンセミナー
韓国アズワンセミナー〈前編〉「踊るように辿り着いた世界」
韓国アズワンセミナー〈後編〉「最終日に流した涙は…」
延長してもらいたいほど楽しかったアズワンセミナー


◆ドイツでモデルプロジェクトとしてアズワンが紹介される
毎年のようにアズワンを訪れているドイツのエクハルト・ハーン氏(ドルトムント大学教授)が自身のホームページで、アズワン鈴鹿コミュニティをモデルプロジェクトとして取り上げています。また、GEN-Japan(Global Ecovillage Network)代表の片山弘子さんも9月はじめにドイツを訪問。ハーン氏と共に、アズワン鈴鹿コミュニティを紹介する講演を行います。


ドイツで、モデルプロジェクトとして紹介される!


◆コミュニティにふれる中で、本心が動き出す
今月も多くの人がアズワン鈴鹿コミュニティに探訪DAYや交流に訪れました。
韓国のオルタナティブスクールのサンマウル高校との交流は今年で8年目。
新しい社会づくりの実験的試みに、来た人の心が動かされるようです。


コミュニティ探訪で見えてきた自分のこれから
若い感性がふれたもの 交流したサンマウル高校生
高齢者住宅づくり×コミュニティづくりを探る探訪DAY

◆人として成長していく楽しさ
アズワンセミナー参加後、もっと自分、人生、社会の本質を探究してみたいという人がサイエンズスクールの各種コースに参加しています。
サイエンズスクール事務局ブログでは、コース参加者の感想を紹介しています。


話し合えるようになるために
心の声を聴こう 内観コース
自分の成り立ちを知ろう 自分を知るためのコース


◆シニアの理想の生き方を考える
アズワン鈴鹿コミュニティのメンバーが運営する「理想の暮らしを語る会」主催の講演会が開かれました。
自分らしく老い、最期まで自分らしく、生きられる地域社会を目指しての活動です。


人生、最期まで自分らしく生きるために


◆各地での一歩
四国初のアズワンお話会、高知にて開催
大阪で「働く人が幸せになる会社づくりセミナー」開催

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●9月24(日) 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●9月 2日(土)~ 3日(日)
●9月 9日(金)~10日(日)
●9月23日(土)~24日(日)
●9月30日(土)~10月1日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●9月16日(土)~9月21日(木)
●10月7日(土)~10月12日(木)
●11月18日(土)~11月23日(木)

**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティでの教育プログラム
【第10期】持続可能な社会づくりカレッジ
●第1回 9月22日(金)~24日(日)
●第2回 10月20日(金)~22日(日)
●第3回 11月24日(金)~26日(日)
☆【第7回】経営カレッジ
●10月13日(金)~15日(日)
**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

アズワンネットワークニュースvol.11

「今年の夏は暑いですねぇ」と毎年言っているような気がしますが、本当のところはどうなんでしょう?みなさん、夏バテには気をつけてくださいね。今月も熱いアズワンネットワーク活動の様子をお届けします。



◆アズワンセミナー開催
日頃の当たり前としていることや社会の常識をいったん外してみると、どんな自分が、社会が見えてくるでしょう?
「本当はどうなんだろう?」とみんなの頭で探究していくと当たり前としていることの正体が見えて、思い込み、キメつけから放たれ、本来の世界に頭が働くようです。


7月度アズワンセミナー「一つの世界」へ出発!


◆サイエンズスクールブログから
アズワンセミナー参加後、もっと自分、人生、社会の本質を探究してみたいという人がサイエンズスクールの各種コースに参加しています。
サイエンズスクール事務局ブログでは、コース参加者の感想を紹介しています。


自分をそのまま見ると
「人が生きている」とは?

◆第2の認知革命!? サイエンズ研究所の研究とは…
サイエンズ研究所っていったい何を研究しているところなんでしょう?
研究所立ち上げ時から、所員として研究に携わっている小野雅司さんがゆめのたね放送局『こっからパーマカルチャー』にゲスト出演。
日ごろの活動の内容がわかりやすく解説しています。


第2の認知革命!? サイエンズ研究所の研究とは…

◆人が人らしくいられる会社づくりの試み
「自分らしく生きたい」というのは誰しもの願いでしょうか?自分が働く場がもしそんな場だったらどうでしょう?おふくろさん弁当はそんな職場の実現させようと様々な取り組みをしながら進んで来ています。


「自分らしくいられる場作りを考える」ワーク京都で開催
地域づくり情報誌「かがり火」におふくろさん弁当の紹介記事

◆ブラジル情報
日本のほぼ真裏ブラジルでも「アズワンネットワーク」活動が始まっています。日本からそのサポートにサイエンズ研究所の小野雅司さんが招かれました。その活動報告です。


ブラジルのガイアエデュケーションの講師として
カンピーナスで「アズワン鈴鹿コミュニティの試み」紹介

◆自分とつながる共感的コミュニケーションとは
4月から始まったユネスコ認定の教育プログラム「ガイアエデュケーション」も第四回目を迎えました。「本当の自分とつながる、共感的コミュニケーションとピアノ瞑想」というテーマで水城ゆうさんの公開講座が開かれました。


自分とつながる共感的コミュニケーションとは
ガイアエデュケーション第4回レポート

◆はたけ・コミュニティ・国際交流
シニアと子どものコラボ企画、鈴鹿循環共生パーティー主催の「はたけで食べよう!」は毎回予約がすぐにいっぱいになるほど盛況です。「街のはたけ公園」で開かれました。
また、今年も韓国江華島にあるサンマウル高校からアズワン鈴鹿コミュニティに交流体験にやってきました。オルタナティブ・スクールであるサンマウル高校とは、国際交流協定を結び2010年から毎年高校生・卒業生・先生が訪れています。


はたけで食べるスイカは最高!
韓国サンマウル高校生が体験交流に
コミュニティの暮らしの一コマ

◆本心で生きられる社会実現の方法「アズワンミーティング」
「こんな社会になったらいいなあ~」と願っている社会はありますか? 「私らしくその人らしく、本心で生きられる社会」を創りたいという人達で「アズワンミーティング」をしています。まず本心を知ることから…願う社会を実現するその方法とは?


「本心を探る」アズワンミーティングって?7月@鈴鹿レポート
神戸シェアハウス和楽居にて、アズワンミーティング

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー *******
「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●8月20(日) 連絡先:080-5503-3015(城石)

探訪DAY「アズワン鈴鹿コミュニティを訪ねてみませんか!」
●8月 5日(土)~ 6日(日)
●8月11日(金)~13日(日)
●8月19日(土)~20日(日)
●8月26日(土)~27日(日)

アズワンセミナー「わたしらしく生きるために」
●8月11日(金)~8月16日(水)
●9月16日(土)~9月21日(木)
●10月7日(土)~10月12日(木)

**************************************************
☆アズワン鈴鹿コミュニティでの教育プログラム
【第10期】持続可能な社会づくりカレッジ
●第1回 9月22日(金)~24日(日)
●第2回 10月20日(金)~22日(日)
●第3回 11月24日(金)~26日(日)
☆【第7回】経営カレッジ
●10月13日(金)~15日(日)
**************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)