「話し合い」についての認識が変わりました

1月から始まった第8期持続可能な社会づくりカレッジ。その第2回が、2月24日から26日で開催されました。
第2回のテーマは、コミュニティづくりのベースとなる「話し合い」とは、です。話し合いにいついて、深く掘り下げた探求がなされたようです。


北川道雄さんのFacebookから紹介します。
第8期持続可能な社会づくりカレッジ、第2回が26日に終了しました。3回シリーズの2回目は、カレッジならではのテーマである「話し合い」についてです。
人と人がいて、人間関係があるところに、必ず「話し合う」ということがあるのですが、どういうことなのかを掘り下げて探ってみる機会はあまりないように思います。話し合えないために行き詰まってしまう活動や人間関係が多いように見えるのですが、カレッジに参加することで、少しずつ話し合える人になり合っていくことができるように思います。
第2回参加者の感想を紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「話し合い」=「何か事柄を決める、というゴールのある場」という認識から、「お互いの気持ちを聞き合う、伝え合う場」に変わりました。
・自分の中でモヤっとしたり、気持ちを伝えられない時は、何か思い込みがあるんだな、と気付きました。
・何でも話し合える自分の状態になりたいので、そのために
 相手の気持ちは直接聞いてみないと絶対に分からない
 素直な気持ちを伝えて関係が悪くなることはない(一時的に距離が離れたとしても、いつか戻る)
 何か思い込みはないか?
 まず自分はどうしたいのか?
この4つをいつも問いかけ続けていきたい。
また「心の探求」の会を開いて、みんなでやっていきたい。
自分の思い込み、捉われにどんどん気付いていきたいです。
- | -

アズワンセミナー情報 2017年1月

1月のアズワンセミナー情報です。

smina-0109.jpg
☆1月4日:第1回アズワンセミナーが始まりました!
☆1月9日:第1回アズワンセミナーが終了しました!
☆参加者の感想:「知性の発揮~アズワンセミナー」

☆3月 沖縄アズワンセミナー
☆3月 第2回アズワンセミナー

*クリックすると記事が見れます。
- | -

韓国情報 2017年1月

☆1月6日:韓国でもアズワンセミナーが始まりました! ↓↓


☆1月10日:韓国でのアズワンセミナーも終了しました! ↓↓


☆1月11日:SCIENZ勉強会が韓国で開かれました ↓↓
- | -

来春、沖縄でアズワンセミナー開催

来年3月に、沖縄でのアズワンセミナー開催が決まりました。
沖縄在住の方だけでなく、どなたでも参加できます。
参加費も、通常通りです。

春の沖縄でのアズワンセミナー、ぜひ参加してみませんか。



期 間:3月25日(土)~3月30日(木)
    初日12時半集合
    最終日17時ころ解散
参加費:一般55000円+税
    学生35000円+税

なお、開催会場など詳しい情報はこれからアップしていきます。
- | trackbacks (0)

アズワンネットワーク東京の11月ミーティング

11月13日(日)、西東京市で11月のアズワンネットワーク東京ミーティングがありました。毎月定例で開催され続けていて、午前はサイエンズセミナー体験者の研究会、午後は誰でも参加できるミーティングです。



どんな様子だったかを、進行役だった永野さんのFacebookから紹介します。

日曜日はアズワンネットワーク東京11月ミーティングでした。
午前中はサイエンズ研究会。
いろんな話が出る中で自然と元には何があるのだろう?どうなっているのだろうと展開していくのが面白い。
「おねがい」と「命令」はどこが違うのだろう?
「やらせようとする気持ち」は何が元になって出てくるのだろう?
「言ったこと」を「やっている」のだろうか?
いろんな角度からの探求は寄ってこそって感じします。
午後からはコミュニティーに関心の深い澤さんも加わってサイエンズミーティング。
アズワンネットワークについての資料とアズワンスタイルを題材に探求してみました。
ほんとうにゼロからの探求って出来るのだろうか?と出されて
それではアズワンスタイルを題材にしてやってみようと運営の「多数決がない」ってどおいうことなのか探求。
「多数決」のイメージあるけどそもそも「決」めるってどおいうことを言っているのか?決まったら動かせない事実になるのか?
午前中のテーマとも繫がるようで「人間の考え」と「実際」が共通するテーマのように思いました。
午後の3時間では時間が短いかな?
- | trackbacks (0)

韓国江北マウル(まち)日本研修団来訪!

8月30日~9月1日、韓国江北マウル(まち)日本研修団のみなさんが鈴鹿コミュニティ探訪にやって来ました。



江北マウルはソウル市北区で、ケア、教育、文化、住民自治、社会的経済、都市再生、エネルギー転換、食べ物など、様々な活動を行っているネットワーク団体で、行政との協力事業も行っています。このツアーをコーディネートしたのは、カンネオンさん。彼はこれまでにも、度々、韓国の様々な社会活動を、アズワン鈴鹿コミュニティを紹介し案内してくれています。

今回の研修の目的
①運営委員達が地域を一緒に作っていくマウルを想像するきっかけをもうけること。
②地域運動に必要な過程を学びあうこと。
③民と民、民と官の協力活動に疲れた活動家達が余裕とリフレッシュできる機会になるようにすること。



3日間の滞在で、今までずっと続けてきた市民活動では、当初は持っていた人間そのものへの考察が薄れておきざりにしてきたことを強く感じ、これから帰って、活動と同時に人間の本来について学んでいきたいと言っていました。サイエンズスクールに行きたいという声もあり、また韓国でのつながりにつながっていけるといいな。そして、本来性にもとづく社会づくりを研究しあっていく仲間になっていきたいです。


(サイエンズスクール案内より)

なおこのツアーの後半は大阪の暮らしづくりネットワーク北芝に行くそうです。今回はその北芝からも、3人の若者が一緒に探訪して回りました。夜はここで暮らしているたくや君や留学生のよっしーと語り合いました。若いときからずっと困窮の相談を受けて活動してきた彼らとも、もっともっと一緒にゆっくりと交流していきたいです。
(案内係 Itikawaさん談)


(鈴鹿コミュニティに暮らす青年達と…、交流会にて)

以下探訪の様子を写真でどうぞ
- | trackbacks (0)

噂にきいたEco-Villageは、実際に存在していた!

8月28日(日)、鈴鹿コミュニティで探訪DAYが開催され、奈良県香芝市から60代~80代方々が来訪されました。自分たちの地域でよりよく暮らしていけるように、エコビレッジの勉強をしながらやっておられるそうです。今回は、「アズワン鈴鹿コミュニティ」をとにかく見てみようとやって来てきました。そして、「噂にきいたEco-Villageは、実際に存在していた!」「ここに触れてよかった、昔からの知り合いのように、そして柔軟でやさしく迎えてくれて、ちがう世界にいるような」と感想をおっしゃっていました。



以下、写真をどうぞ!
- | trackbacks (0)

韓国の青年コミュニティ「ウドンサ」で、感動の講演会

セミナースタッフで行っている岸浪龍さんが、青年活動コミュニティ「ウドンサ」で講演会をしました。韓国でのアズワンネットワーク活動、ますます活発になっていきそうです。龍さんのレポートを紹介します。



仁川の青年活動コミュニティ「ウドンサ」の皆さんが企画してくれた講演会o(^o^)o
おふくろさん弁当や、心や本心の話になって、心が通じて涙する人も(⌒‐⌒) 
今日、申し込みして帰る方もあり、さっそく9月に韓国から鈴鹿コミュニティ探訪ツアーが組まれます♪
嬉しい嬉しい、韓国での最後のプログラムでした。
夜は実行委員会のみんなと、もっともっと深い話ができて、嬉しかった~ヾ(≧∀≦*)ノ〃場所は違っても、お互い手をとって歩んでいこう♪♪
本当に本当にありがとうo(^o^)o 
明日、飛行機飛ぶかな~??(>д<*)
- | trackbacks (0)

感動再び!鈴鹿コミュニティでチェンジ・ザ・ドリームシンポジウム

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティで、2回目のチェンドリが開催されました。北川さんのレポートを紹介します。



チェンドリ(チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム)@アズワン鈴鹿コミュニティー2016が終了しました。一昨年11月に続いて、2回目の開催でした。
ファシリテーターの宇佐見ヒロさんとは、前回来てもらったときに初めて会いました。その後、経営カレッジに参加してもらったり、昨年末の北九州のフォーラムを一緒につくったりと、深いつながりができてきています。そのつながりもあって、チェンドリのプログラムの中で協力関係にある団体の活動として、アズワンが紹介されるようになりました。
今回のチェンドリも、内容や参加者の反応もとてもよくて、これからがますます楽しみになってきました。
- | trackbacks (0)

サイエンズ留学生、次々と!

鈴鹿コミュニティに、8月24日、フンミさんが韓国から再来日、そして27日には、フミカさんが福岡県からやって来ました。コミュニティの暮らしを体験しながら、サイエンズを学ぶ留学です。二人は、3ヶ月~5ヶ月間滞在し、暮らしだけでなく、サイエンズゼミやサイエンズスクールの各種コースへも参加します。
また10月には、ジュニョ君、ヨンジュちゃんが、韓国から再来日します。
みな「もっと知りたいな~」と意欲満々!!
国境を越え、にぎやかに展開しています。

フンミさん、前回の留学した時のインフォメーション体験にて


フミカさん(左)、4月探訪DAYのおふくろさん弁当参観にて
- | trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>