3月5日~6日でアズワン鈴鹿ツアーを開催

IMG20220305144038_1.jpg
3月5日~6日でアズワン鈴鹿ツアーを開催
3月5日(土)~6日(日)にかけて、茨城、東京、鈴鹿から3人の方たちが参加してアズワン鈴鹿ツアーが開催されました。

茨城からの男性は医学部卒業予定で、今月24日から開催される「ガイアユース」に参加予定です。東京からの女性は、息子さんが昨年からアズワン鈴鹿コミュニティに滞在したりするようになり、実際にどういうところか関心を持って来られました。また、鈴鹿に滞在している20代女性は、スイスから来ていて最近のコミュニティのことをもっと知りたいとのことでした。

IMG20220306111604.jpg

1泊2日を終えてみて、コミュニティの人たちに触れたり対話する中で、人と本質的な深い話がじっくりできることの楽しさをそれぞれに感じられたようです。
そして、一人ひとりがゼロから探究することによって、今のコミュニティの現われになってきていることが伝わったようでした。

男性の感想から紹介します。
「人の本来の姿」の追求というのは、面白そうだと思った。
ただ、「セミナーで何を学んだ、どう変わりましたか」と聞いた時、あまりはっきり答えてくれる人がなかなかいなかったような印象を受けた。
また、「自己理解」に興味があって、「他者への貢献」や「街づくり」に興味がある人は、思ったより少なかったように感じた。
でも、皆さん聞いたらなんでも答えてくれて嬉しかった。

IMG20220305172724.jpg
IMG20220306091144.jpg
- | -

埼玉から家族で2泊のアズワン鈴鹿ツアーに

122454.jpg埼玉から家族で2泊のアズワン鈴鹿ツアーに
2月25日(金)~27日(日)にかけて、立教大学で研究教育活動に従事している空閑厚樹さんが、奥さんと子供たちにアズワン鈴鹿コミュニティに触れてほしいと、2泊でツアーに来られました。
奥さんの祐美さんも研究者で、規範や理念や競争など現実の社会を縛る価値とは異なる関係性で生活している人たちに会ってみたかったとのことでした。

122452.jpg

そして、ツアーを終えての感想では、
空閑さん:「来るたびに新しい発見や気づきがあります。オーダーメイドでお願いしました。ありがとうございました。」
祐美さん:「家族や血縁者(の中でも難しいことですが)を超えて、心開ける関係を、皆さんが各々で作られていることがすばらしいと思いました。
参加者に対しても、プログラムを『完了する』という形でなく、その場その場に応じて対話をしてくださったのが、印象的でした。」
とのことでした。

122445.jpg
122447.jpg

また、最後の日曜日のお昼は、はたけ公園で各地からのアズワンネットワークメンバー合宿のピザパーティに合流して、いろいろな人たちと交流をしました。

S__7389299.jpg
S__7389286.jpg
- | -

2月19日(土)~20日(日)でアズワン鈴鹿ツアーを開催

IMG20220220090717.jpg
2月19日(土)~20日(日)でアズワン鈴鹿ツアー開催
はるばる奄美大島からの男性と最近鈴鹿に住み始めた女性のふたりが参加して、アズワン鈴鹿ツアーが開催されました。
男性は、コミュニティづくりに興味があり、20年続いているコミュニティを体験・体感して、自分の住む場所で実践したいと来られました。

IMG20220219143307.jpg

おふたりとも、表れているかたちのもとにある、ベースや秘訣となるものをこの二日間で感じられたようでした。

IMG20220219160719.jpg

感想の一端を紹介します。
・20年続いているベースを知ることができた。
・自由でありながら、まとまる秘訣を少し知ることができた。
・本当に必要な試みを、着々とされていると思った。
・コミュニティの形も整ってきたが、その前に一人一人の心があり、それが形を創っているのだと思った。
・もっともっと変わってゆくのかナと思った。今は、その過程の”今”の形。

IMG20220219170515.jpg
IMG20220220105431.jpg
- | -

2月12日~13日 コミュニティ・ツアーを開催しました。

 2月12日に6泊7日のアズワンセミナーを出発した面々。その参加者の6名のうち、初めて鈴鹿コミュニティを訪れた5名の方が後泊をして、コミュニティ・ツアーに参加されました。

★(セミナー終了した日、コミュニティで暮らす人を招いて夜の懇談会★
ツアー懇談会

★ファームでは、アカデミー生の岡田拓樹くんが案内してくれました★
ツアー ファーム
ツアー タッキー
ファーム集合写真

★おふくろさん弁当の案内は高橋くん★
弁当屋さん宏治くん
お弁当屋店内
弁当屋集合写真
「急に休みたくなったときはどうするの?」とか「ミーティングではどんなことを話すの?」と、一般的な会社や仕事感からするとハテナなことが多いのか、質問が絶えませんでした

★コミュニティの機構と運営について八木さん★
Joy HUB 八木さんの話
JOY
JOY集合写真
お金が介在しないお店JOYでは岡部芳子さんも寄って、どんな人たちがどのように利用されているのか。またどんな思いで運営されているのか、お話に耳を傾けました。

【参加者の皆さんからの感想】

・各場にミーティングルームがあって、みなさんの話から、話し合いが大事にされているのを感じた。
・HUBの存在がすごい。自分たちだけでなく、他の人たちも、みんなが幸せになれるといいなと思ってやっているよという八木さんの言葉に胸が熱くなりました。
・アズワンセミナーを受けてからのツアーがすごく分かりやすかった。
・どこでもミーティングできる時間やスペースが設けてあり、人のための社会、仕事、居場所としてあるというのが、みなさんのお話を聞けば聞くほど、本当にそうなっているなあと感動しました。
・共通して感じたのは、ここに暮らしている人たちの心地よい雰囲気だった。
・1週間一緒にセミナーを受けた人たちと回れて、めっちゃ楽しかった!

アズワンセミナー直後ということもあり、探究と話し合いをベースにした、家族のように親しい人と人の間に営まれる鈴鹿コミュニティの実態を、より深いところで感じながら、希望を胸に出発していかれました。
- | -

2月11日~13日で2泊3日ツアーを開催

IMG20220212093733.jpg
2月11日~13日で2泊3日ツアーを開催
11日(金)~13日(日)まで、2泊3日のアズワン鈴鹿ツアーが開催されました。今回は、関東の雪のために来れなくなった方たちがいて、熊本と東京からの二人の女性の方での開催となりました。
3日間を過ごす中で、コミュニティの人たちに触れたり、対話をすることを通して、自分にも向き合い、人生や社会について深く見つめて、これからの生き方を考えてみる機会となったようでした。

IMG20220211143920.jpg

感想から紹介します。

人って温かいんだ。場って温かいんだ。人に聞いてもらえるって、こんなにうれしくて癒されるものなんだ。そんな私は、私であっていいんだ。価値を感じて大丈夫なんだ。
そんな安心を感じることができた時間でした。
このような対話をコツコツと取り組んでいく中で、スムーズなコミュニティ、関係性を築き上げているんだなあと、強く感じました。
特に、JOYのあり方、里山の高崎さんのお話や子育てをされている円さんのお話は、実際うまくいかなかったときのことから、うまくいくようになったときのことまで分かりやすくお話してくださり、とてもよかったです。
私も、人間関係、やっぱりあきらめたくない、人生あきらめずに、自分はどう生きていきたいのか、もう一度再考しようと改めて思いました。

ただ単に暮らしについて知るというだけでなく、自分の内面、他の人の深いお話を聴いたり話したりする機会がたくさんあって驚きました。
言葉や文字だけでは表現しきれないものを、体感できたと思います。(明るい、軽い、やさしい、、)
自分の思い込みとは何だろう?
本当に大切なことは何だろう?
と改めて考えるきっかけになりました。

IMG20220211165632.jpg
IMG20220212114315.jpg
- | -

1月22日~23日でアズワン鈴鹿ツアーを開催しました

IMG20220123090306.jpg
1月22日~23日でアズワン鈴鹿ツアーを開催しました
1月22日(土)から23日(日)にかけて、東京・神奈川・兵庫から3名の女性が参加してアズワン鈴鹿ツアーが開催されました。
友人からや他のエコビレッジで紹介されたりして、実際の姿に触れたり体験してみたいと来られました。

IMG20220122153757.jpg

コミュニティの見学や人に触れて対話したりする中で、自分の思い込みに気づいたり、本心はどうなんだろうと自分自身に目を向けてみたり、みんなが心豊かに暮らせる社会に思いをはせてみたりと、濃い中身の1泊2日になったようでした。

「どの方も自然体で暮らしている方が多くて、気を張らずにお話ができて、居心地がよかったです。セミナー等に参加して、もっと深く知りたいと思いました。」という一人の方の感想が、印象に残りました。

IMG20220122170402.jpg
IMG20220123104128.jpg
- | -

14日~15日にかけて、アズワン鈴鹿ツアーを開催

IMG20220114140929.jpg
14日~15日にかけて、アズワン鈴鹿ツアーを開催
先週末(8日)から続けて、3回のツアーがあり、最後の1泊2日コースが、14日(金)~15日(土)にかけてありました。
参加したのは、今年春から始まるガイアユースの講師をする予定で、鈴鹿の里山やコミュニティを知りたいと来られた、ちょうさん(鈴木張司)と、最近アズワンのことを知って、実際の姿に触れてみたいという、京都と神戸からの女性二人でした。

一泊二日を過ごす中で、コミュニティの人たちに直接触れて、じっくりと対話することにより、あらゆる分野や活動の根本に親しい人間関係があり、そのために安心して本心で話し合えるかどうかが核心になることが、伝わっていったようでした。

IMG20220115092501.jpg

感想から紹介します。

一番印象に残っているのは、すべての出会う方々が、「腹を割って話し合うことが大切」とおっしゃっていたことです。同じ志を持って人が集まったとしても、人間関係の問題で亀裂が入ってしまう話は、よく聞きます。ただコミュニケーションをはかるだけではなく、『聞く力』を養うために、機会を見つけてセミナーにも参加してみたいと思います。
アズワンのここまでの歩みや歴史を伺って、軌跡の深さを感じました。少しでもエッセンスを皆に伝えたいと思います。

・人間関係のハートを重視している点
・コミュニティの人の話を通じて、その人のハートが理解できてきた。
・今ここにいる自分の歴史を逆に考えられ、ここにいる必要性もあったと思いました。
・誘ってくれた力さん、ひろ子さんに感謝申し上げます。

IMG20220114164847.jpg
IMG20220115105544.jpg
- | -

アズワン鈴鹿ツアー、日帰りと1泊コースを同時に開催

IMG20220112134638.jpg
アズワン鈴鹿ツアー、日帰りと1泊コースを同時に開催
1月12日(水)に日帰りツアーと翌13日にかけての1泊2日ツアーが開催されました。
日帰りツアーは、先月参加された方から聞いて来てみたくなった方たち3人と、最近鈴鹿で暮らし始めた人から聞いて来られた方の4名でした。
また、1泊2日ツアーは、三木卓さんから誘われて来られた、アースデイ東京などで幅広く活動されている方でした。

日帰りの方たちは、7時間くらいの短い滞在でしたが、コミュニティの人たちや空気に触れて、また対話を通して、人の本質を探る体験をされたようでした。
また、1泊の方も、これからの活動に活かせる多くの発見や深まりがあったようでした。
IMG20220112144629.jpg

感想から紹介します。

・話し合いの環境を持つために始まったコミュニティだということ。このコミュニティに住む方々は、生活の一部であって、コミュニティという概念のないこと、それほど自然にできあがっていることに驚きました。
人の本質は、関わり合いの中に生きることということが、とてもよく分かり、関わり合いたくないと思っても関わるから争いになる、どうするかを考える機会を頂きました。

・自分を知り、人間らしく生きられる社会実験をされている現場を直接見れてうれしかったです。分散型・都市型のコミュニティは、広く多くの人が参加しやすい形だと感じました。

・お金のいらない人間らしい人と人との話し合い、本当にそれで成り立つのか、今も信じられないですが、また、スクールにて勉強する機会がありましたら、お願い申し上げます。

IMG20220112154627.jpg
IMG20220113093215.jpg
- | -

今年初めてのアズワン鈴鹿ツアーを2泊3日で開催

IMG20220109090345.jpg
今年初めてのアズワン鈴鹿ツアーを2泊3日で開催

1月8日(土)~10日(月)の2泊3日で、今年初めてのアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。1泊2日の方もいましたが、岡山などから6名が参加しました。
年齢や職業なども多様な方たちが集まって、コミュニティの人たちや仕組みに触れて、じっくりと対話しながら、本来の人や社会の姿を探っていくツアーとなりました。
IMG20220108155132.jpg

感想を紹介します。
・ここにあるコミュニティの姿は、本来の健康な社会に近いものだと思う。
・もう少し個人的な時間がほしかった。自分の今までのことを話す時間が多くて、同席者の話が面倒だと思うことも多い。しかし、時間がたつにつれて、その意図がわかるような気がしてきた。この3日間は、自分で自分を見つめる時間でした。
・一人一人の個性を大切にするということを体現しているコミュニティだと感じた。

IMG20220109103814.jpg
IMG20220109152845.jpg
IMG20220110091458.jpg
- | -

今年最後のアズワン鈴鹿ツアーを開催

IMG20211219093108.jpg

今年最後のアズワン鈴鹿ツアーを開催
12月18日(土)~19日(日)で、アズワン鈴鹿ツアーがあり、兵庫と神奈川から二人の女性が参加しました。
ふたりとも、今年のオンラインでのお話会などに参加して、実際にどのように実践しているのか訪ねて見てみたいと来られました。

IMG20211218165221.jpg

感想から紹介します。

人間らしく生きたいと思って活動している人たちが、こんなにいるんだと驚きました。と同時に、そのことに勇気づけられました。
経済とか社会とかの根本、根底には、人と人との関係があるということに気が付きました。
人間を科学的に研究して、それを実践していくというのが、興味深かったです。

初めの時から不思議な感覚、どんな生活をしているのだろうと思いましたが、地域にとけこんで、ゆるく力を抜いて生活されていると感じました。
一人一人の方のいろいろな気づきの体験を聞き、人と人とのつながりやコミュニケーション(話し合い)を大切にしていること、長年にわたってよい状態が維持できていること、皆様のゆったりとした笑顔が見られることは、本当にこのコミュニティで満たされているのだろうと感じられました。

IMG20211219105332.jpg
IMG20211218143406.jpg
- | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>