新しい社会の試みを見学 【アズワン鈴鹿ツアー】開催しました。

5月19日(水)~20日(木)で【アズワン鈴鹿ツアー】を開催しました。
※感染症への対策を行いながら開催しています。

〇どのように運営されているのか、現場の人から聞ける機会
44809.jpg
〇ルールや規則に依らない、上下のない運営「おふくろさん弁当」の見学
44673.jpg
〇地域に根差した若者たちの踊り場「スズカファーム」の見学
44812.jpg
今回の鈴鹿ツアーは、3名の方が誘い合って集まり、予定していた日程外の平日でしたが、開催となりました。

アズワンセミナーや、サイエンズスクールのコースなどへ先に参加されてから、鈴鹿ツアーに初めて参加された方もいて、より具体的に社会の姿を感じてもらえたようです。

【アズワン鈴鹿ツアー】は、新しい社会の試みを見学するツアーです。

毎月2回開催
アズワン鈴鹿コミュニティツアーの詳細はこちらから

参加費の確認・お申し込みはこちら
- | -

5月2日~4日でアズワン鈴鹿ツアーがありました

IMG20210502144706.jpg
人としての原点が詰まっている場所でした

ゴールデンウィーク中の2日(日)~4日(火)でアズワン鈴鹿ツアーがありました。
参加したのは、多世代で心からつながり、子育てができる場づくりをしたいと活動している若い女性でした。参加動機として、サイエンズメソッドやアズワン鈴鹿コミュニティの中に、”人の心”に関する大切なヒントがあるような気がしたとのことでした。

2泊3日を過ごして、コミュニティのいろいろな人たちと触れ合う中で、これからにつながるとても大きな体験になったようです。

感想の一部を紹介します。

「時間の流れとともに、このコミュニティの中にある、”人のあり方””関係性のあり方”が、”本来あるそのままの姿”なのだろうなぁと、住む方の思い、充実感と一緒に感じていきました。
いろいろな場所に視察に行くことはありましたが、この場所には、何事においても重要な”人としての原点”が詰まっていると思います!
また、ぜひ来させていただきたいです。」

IMG20210502163214.jpg
IMG20210503142605.jpg
IMG20210503193354.jpg
IMG20210504091056.jpg
- | -

4/17-18 アズワン鈴鹿ツアー開催しました。

4月17日(土)~4月18日(日)でアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。
義務も責任もないコミュニティの会社「おふくろさん弁当」の見学
40843.jpg
40844.jpg

コミュニティの暮らしの機構「HUB」と「JOY」の説明と見学
40845.jpg

今回は、大学で教鞭をとられている方や、長年都庁や県庁にお勤めで、社会システムの研究や構築、有機農業を研究されている方など、多彩な参加者でした。
40842.jpg
参加者の方が「このような社会を描いてはきていましたが、すでに実在していることに驚きました」と感想を話されていました。

アズワン鈴鹿コミュニティツアー毎月開催
アズワン鈴鹿コミュニティツアーの詳細はこちらから
- | -

3月18日(水)~3月19日(木)アズワン鈴鹿ツアー開催しました

3月18日~19日、アズワン鈴鹿ツアーが開催されました。
参加者は千葉県の24歳、大学院生のHさん。

都市計画を専攻されるHさんは、「アズワンコミュニティでの生活と、組織形態を知りたい」と参加されました。

※コロナ感染症予防の観点から、少人数・マスクの着用・消毒などに細心の注意をし開催しております。

スズカファームの見学
36756.jpg

コミュニティで暮らす若者たちと
36760.jpg
36761.jpg

今回のツアーは、コミュニティで暮らす同年代の若者と、交流や意見交換する機会が多く持たれました。

お互いが心の奥にある「本当の本心」とは?と、そんなことへも話しが及ぶ交流でした。

「また是非来たいです」と言って帰られたHさん、これからも繋がって共に進んで生きたいなと感じた1泊2日でした。

次回のアズワン鈴鹿ツアーは、3月27日(土)~3月28日(日)で開催予定です。

アズワン鈴鹿ツアーの詳細・お申し込みはこちらから
- | -

3月13日(土)~3月14日(日)アズワン鈴鹿ツアー開催しました

3月13日〜3月14日に、アズワン鈴鹿ツアーを開催しました。
東京より2名の方が体験に訪れました。

参加者のアンケートより抜粋
「asoneコミュニティは、人間本来の在り様に根差した活動、それを支える人間研究の場を備えていると思った。
人間本来の在り様に基づいた、無理のない内発的な動機による活動が、日々おこなわれており、この様な実践活動が行われている場が、他にあるだろうかと思った。」

次回のアズワン鈴鹿ツアーは、3月27日(土)〜28日(日)の1泊2日で開催します。

160065973_1522754954600772_8370064782422939556_n.jpg

159381036_1522755027934098_1015579969168256029_n.jpg

160204447_1522754977934103_857059861362901570_n.jpg

160610448_1522755214600746_8186974109451713439_n.jpg
- | -

2月27~28日でアズワン鈴鹿ツアーを開催

okayama1.JPG
2月27日(土)~28日(日)に1泊2日で、アズワン鈴鹿ツアーが開催されました。今回はガイア3期生の岡山の日野進一郎さんのつながりで、日野さん同様に岡山で自ら場づくりや経営をされている方々が訪れました。

鈴鹿コミュニティでの、取り組みや仕組みに興味津々な様子で、「すごいな~、そんなことまでやれているのか~。」と、自らの活動と重ね合わせ、違いに驚いていた姿が印象的でした。またコミュニティの人たちに触れ、暮らしの様子を聞いていく中で、一人ひとりの心を重視することや、なんでも話しあえるような関係性が、このようなコミュニティを可能にしていると得心されていたように思います。
今回の学びと体験が、これからのいろいろな活動や会社の経営などに活かされていけばいいなと思います。
また、コロナ感染拡大の状況の中ですが、万全の対策を取りながら参加者をお迎えしました。

<感想抜粋>
「思っていた以上に安心して生活を送っている様子もあったり、経済面の不安などが、皆の支えで無くなる仕組みが機能しているんだ、という驚きと希望がありました。」
「皆さんが生き生きして、バイタリティを感じます。時代の要請かも?ますますの発展を期待しています。」
「頭の中だけで考えていた時は不安がありましたが、今、安心しています。」
「無理なく、自然で、自由に発想し、楽に生き生きと暮らせる社会の実験が着々と成果を上げていると感じた。」

okayama2.JPGokayama3.JPGokayama4.JPG
- | -

1月9日からアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。

C3148A38-27DB-4144-8942-6C7CCF9840A5.jpg
1月9日からのアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。
1月9日(土)~1泊と2泊の方たちのアズワン鈴鹿ツアーが開催されました。コロナ感染拡大の状況の中ですが、万全の対策を取りながら参加者を迎えました。
1泊で一家で参加された方たちは、お父さんが昨年ツアーに参加した後、4期ガイアエデュケーションにも参加して、家族にぜひアズワンの人たちに実際に触れてほしいという願いから来られました。また、2泊の人は、4期ガイアエデュケーションに参加した人から紹介されて、新たな会社経営の参考にしたいと来られました。
鈴鹿コミュニティで現れてきている会社や暮らしの仕組み、そして実際に暮らしている人たちに触れて過ごす中で、一人一人が内面を大事にして、本心で話したり聴き合ったりしていることが、とても重要だと感じられたようでした。今回の学びと体験が、これからのいろいろな活動や会社の経営などに活かしてもらえそうです。
20210110_090034.jpg
20210109_164557.jpg
D64CD00F-D2F6-43DF-907C-7E81EBF8CFB9.jpg
- | -

今年最初のアズワン鈴鹿ツアーを開催

38BA8BF3-8830-4A5C-B7AF-1798566F6019.jpg
今年最初のアズワン鈴鹿ツアー(1day)を開催
1月6日(水)に、日帰りですが今年最初のアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。
北海道から昨年参加された方から紹介された、大阪で地域コミュニティづくりの活動をされている方とその仲間の方たち、一緒に活動している奈良のガイアエデュケーション3期生、そして福岡からの方の5人でした。
10時半に集合して17時までという時間の中で、鈴鹿コミュニティの実際の現われや人に触れてもらいました。おふくろさん弁当という会社の運営について、お金を介在しないコミュニティスペースの仕組みについて、そしてコミュニティで実際に暮らしている人の自然体の姿などに、強く関心を持たれて、これからの参考にしてもらえる機会となったようでした。

参加者アンケートから紹介します。
このコミュニティで生活して、以前よりも生きやすくなった方々の雰囲気がとてもよかったです。このコミュニティでの生活が周囲との乖離も生まれているのかなと思ってましたが、より広くコミュニティが広がっていることを聞いて、安心で満たされた人の生活は、よりよい循環を生んでいることを知り、とても嬉しく感じ、これからの自分の活動動機にもなると思いました。

なお、コロナ感染拡大の状況を踏まえて、万全の予防策をとりながら開催しています。食事の時以外は、常時マスクを着用してもらっていました。最後の集合写真については、その瞬間だけ外して写させてもらったものです。3F8E5DAB-A9D8-4997-A960-C8431A1C0957.jpg
8144BBD0-8365-466E-80AE-80A73A27EE1E.jpg
8685EB34-FA5A-4B35-ABE3-1B6DD228566E.jpg
- | -

11月12日~13日でアズワン鈴鹿ツアー開催

20201212_155325.jpg
11月12日(土)~13日(日)でアズワン鈴鹿ツアーを開催しました
岐阜県と愛知県からの参加者を迎えて、12日(土)から13日(日)にかけてアズワン鈴鹿ツアーを開催しました。
お二人とも、多くの友人・知人からアズワンにぜひ行ったらよいと勧められていたそうで、今回タイミングが合って来られました。
一緒に理想のコミュニティや社会をつくりたいと活動されていて、実際に1泊2日を過ごしてみて、たくさんの学びや気づきがあったとのことでした。

参加アンケートから紹介します。

争いのない世界、平和と調和の世界を理想に掲げ歩まれてきた道のりに、今、新しい世界、新しい時代、新しいシステム、新しい人々が、実際、実現されていることに、敬意と感動です。もっと知りたい、学びたいと思いました。
D8BAF7AC-0E38-4198-A428-BDE7B86C05CA.jpg
20201212_165305.jpg
20201212_144105.jpg
- | -

鈴鹿ツアー「これからはコミュニティで共に生き合う時代だ」

ツアー吉武.jpg
11月22~23日にかけて、アズワンツアーに吉武大輔さん(大ちゃん)が訪れました。
カウンセリングやコーチングの世界では、若くして著名で、今では「アクセスリーディング」など独自のメソッドを体型化するなど、精力的に活動されています。
また、今まで様々な経験を経て、「これからはコミュニティで共に生き合う時代だ」と、思うに至り、自らエコビレッジを立ち上げようとしている傍ら、「手を取り合っていくのが大事」と、既存のエコビレッジやコミュニティを様々回りながら、「結んで」いく活動もされています。
今回アズワン鈴鹿に訪れ、暮らしや仕組みを見聞きしたり、コミュニティの人たちと交流したりする中で、何度も「なるほど~!」と感銘を受けている様子が印象的でした。
また、サイエンズを体験する中で、自分の「未知」な部分に触れたみたいで、持ち前の好奇心に火がついて、こういうことかな、こういう場合はどうなんだろう、と何度も坂井さんに質問をしていました。
彼が立ち上げようとしているエコビレッジや、人と人との関係性のあり方のようなところで活かしていこうと、真摯に向き合う姿に、個人的にとても刺激を受けました。
ツアーの終わりくらいには、これからの「次の時代」に向けて、「手を取り合う仲間」として、いろいろ一緒にやっていこうと、話が盛り上がりました。
彼の持つつながりと、アズワンやGEN-Japanの持つつながりで、何かできないかと、より具体的な話も上がってきています。
ツアーを通して、彼のような「次の時代」を見据えた人と出逢えてとても嬉しく思うし、これからがすごく楽しみです。

大ちゃんの作っているHP。「エコビレッジのつくりかた」に、彼のアズワン探訪記が詳しく書かれています。是非ご覧ください。→http://eco-village.life/as-one/
(文章:倭翔輝)
- | -
<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>