オンラインお話し会を開催しました。

昨日4月20日に、オンラインのお話会を開催しました。

タイトルは「誰もが安心して生きられる 家族のようなコミュニティ」ということで

日本の各地から、「アズワン鈴鹿コミュニティってどんなところだろう?」「どんな暮らしなんだろう?」

各地のネットワークメンバーも加わり、24名の方たちが、様々な関心をもって参加されました。

4.20.オンラインお話し会

鈴鹿なで20年以上前から、コミュニティを作ってきたメンバーによる、コミュニティの概要の説明と案内、その背景にある機構やサイエンズメソッドなどの紹介。

そこから、現在、どのような暮らしが展開されて行っているか、具体的な取り組みについてお話させて頂き、間ではグループに分かれて感想や疑問点などのシェアをして、お互いに知り合ったり深めたりする時間を持ったりしました。

先月末から今月の初めにかけて開催されていたアズワンセミナーに参加されていた方や、2月のセミナーに参加された方にも、セミナーを経験してみての感想がシェアされ、セミナー後の暮らしの中での自分の心境や、周りの人たちとの関係性の変化などを感じることができました。

4.20.オンラインスクリーンショット

参加者の中には、初めてアズワンネットワークや鈴鹿コミュニティの取り組みを知る方もいらして、「すぐにでも見に行ってみたい」「セミナーに関心があるなあ」「人と人が本当に心から通じながら暮らしをつくっていけるのが、理想のよう」「海外で同じような村をつくりたいと思っている」等々、たくさんの感想を頂きました。

今後もこのように、多くの方に知って頂く機会をつくっていきたいと思います。
- | -

【200人が家族のように暮らす街】 アズワン鈴鹿コミュニティお話し会

5.png

on-lineお話し会
【200人が家族のように暮らす街】
アズワン鈴鹿コミュニティお話し会


アズワン鈴鹿コミュニティお話し会をオンラインで開催しました。
街の中で約200名のメンバーが家族のように暮らすコミュニティが、どのように誕生し20年以上に亘って続いてきたのか?

今回は、各地でコミュニティづくりや活動をしている方が多く参加されていました。
活動を始めるときは高い意識で始まっても、数年続けてくるメンバー同士が「話し合えなくなる」ことが課題だと、実感されている方が多く、熱心な質疑応答が続く楽しい会となりました。

そこを、アズワン鈴鹿コミュニティでは、どのように向き合ってきたのか、そこから生み出された「サイエンズスクール」などの各種機関にも、関心を高く持っていただきました。

終了後は、さっそく体験や滞在の希望や問い合わせなどもありました。
275287598_2036044153230747_5253603802555871128_n.png
「アズワンお話し会」は、月に2回オンラインで開催しています。次回は3月下旬に開催します。
- | -

オンラインお話し会を開催しました。

昨日、オンラインにて『アズワン鈴鹿コミュニティってどんなところ?』というお話会を開催しました。
スクリーンショット 2022.2.16..png
前日開催されていた、ガイアエデュケーションとユースプログラムのお話会から、アズワン鈴鹿コミュニティに関心を持たれた方、アズワンネットワークでつながる仲間たち、

先日のセミナーに参加されていた方。またその方にお話を聞いたお仲間。「何も知らないけどたまたまイベントページで見かけて」とおっしゃる方。韓国のコミュニティで暮らしている女性など、多様な面々がスクリーン上に集いました。

まずは、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの概要や暮らしぶり、運営や機構について、またそのベースにあることなどが紹介され

一度、参加者全員で質疑応答や感想のシェアをしたのち

20年も前に、やる気で集まった人たちが、なかなか話し合えないような状態になったところから、どのように変化して、今に至っているのか、そしてその変化は止まることなく続いている現状など話

続けて、先日セミナーに参加された2名の方たちの体験のお話のシェア

コミュニティに、ここ1,2年で移住してきた人たちの、暮らしてみて感じていることや変化

他府県から、サイエンズスクールのコースに通いながら、体験プログラムで滞在してみて感じたことをお話してくれた仲間など

初めて、アズワンネットワークや鈴鹿のコミュニティを知った人たちからは、

「ただただ共感しかない」とか「日本でこんなことをしている人たちがいるなんて知らなかった」、「日々の暮らしや活動で、理想を願っても、どうやっていったらいいのだろう?と思っていたところに、お話を聞いて希望を感じた」など

皆さんそれぞれに、深く共感、共鳴しておられたようでした。

セミナーに参加された方のお仲間が、その方の感想を聞いて参加されていたり、初めましてでも意外と近いエリアで活動されているのを知ったりと

オンラインを通して、また新たなつながりや今後への希望が湧く時間を持てたように思います。

ただ一方通行にお話を聞いてもらうのでなく、参加者が一つの場、一期一会のそのオンラインで一緒にその場の空気をつくっている。

各地にそんな輪を広げていけたらいいなと思いました。
- | -

オンラインお話会を開催しました。

2022.2.20.お話会スクリーンショット.png

1月20日(木)オンラインお話会を開催しました。

タイトルは【アズワン鈴鹿コミュニティ 贈り合いの社会に住んでみた! 移住者と直接話そう!】

会は岸波龍くんのコミュニティ紹介のお話に続き、グループに分かれてのシェアリング

そのあと、移住して2年の吉田美津子さん、1年のわたくし増田力也、現在実習コースに入りながら、これからのことを考えている北道梓さんが、それぞれ鈴鹿に暮らしている中で感じていることなどを話をしました。

それぞれの視点でのコミュニティの見え方や感じていることなど、参加者の皆さんにも響いているようで、その後の感想のシェアでは

「鈴鹿のコミュニティ・ツアーにいってみたい」

「実際に行って感じてみないことには分からない感じ」

「海外に行ったり、いろいろ試行錯誤しながらの、今鈴鹿で感じてやろうとしているお話が心に響いた」

など、たくさんの感想の声が聞かれました。

今後も、このようなオンラインお話会を月2回くらい開いていきます。

その会ごとにテーマや参加される方によっても内容が変わりますので、機会を見つけてぜひご参加ください。
- | -

【リアル お金のいらない国⁉】アズワン鈴鹿 贈り合いで暮らすコミュニティ

268129501_1725010807708518_8858480664839566759_n.jpg
【リアル お金のいらない国⁉】アズワン鈴鹿 贈り合いで暮らすコミュニティ
オンラインお話し会を、12/20(月)に開催しました。

お金のいらない暮らしを20年にわたって研究し、実践してきたアズワン鈴鹿コミュニティの【リアル】をご紹介♪

その後は、小グループに分かれてのシェアタイムや、参加者全員でのトークタイムなど盛りだくさんの2時間でした。
スクリーンショット (75).png
「なんでそんな暮らしができるのだろう?」
「人と人の間柄が基本というのは分かるけど、集まると対立的になってしまうのは、なんでだろうか?」

たくさんの感想や疑問も浮かび、シェアタイムは「時間がもっとほしい!もっと話したい」と、願う世界を描く熱気に満ちた時間になりました。

さっそく、アズワン鈴鹿コミュニティを支えている【サイエンズ】を学びたいと、お話し会直後にアズワンセミナーへの、参加申し込みをされた方も!

【アズワンお話し会】は、毎月2回オンラインで開催しています。次回は1月初旬を予定しています。
- | -

【アミ 小さな宇宙人の世界!?所有をやめてみたらこうなった!】

264108891_1714955405380725_6981742307794764537_n.jpg />
アズワンコミュニティon-lineお話し会「アミ 小さな宇宙人の世界!?所有をやめてみたらこうなった!」を開催しました。

アズワン鈴鹿コミュニティに見学に来た方がよく、「ここはアミの世界のようだ」という感想を話してくれます。

そこで今回は「アミ 小さな宇宙人」の本を読みながら、その世界が本の中だけではなく、実際の世界に実現している様子を紹介しました。
263784012_1714955535380712_503609085442777338_n.png
今回は54名の方が参加され、アズワン鈴鹿コミュニティの紹介を聞きながら、途中途中で数名ずつの小グループに分かれてのシェアタイムを持ちました。 各チームとも「とても時間が足りない!」「もっと話したい、聞きたい!」という感想がたくさん寄せられました。
263779423_1714955605380705_1537239901140917907_n.png
早速、アズワン鈴鹿見学ツアーへの参加申し込みをされた方もいて、大変盛り上がった楽しい時間となりました。

次回は、12月20日前後で予定しています。
263599591_1714955955380670_3409777214005058827_n.jpg
アズワン鈴鹿ツアーへの参加申し込みはこちらから
- | -

【みんなが自由にしたら、会社は?社会は?どうなるかな?】

11/20(土)オンラインお話し会を開催しました。テーマは
【全員が自由にしたら,会社はどうなる!? 社会はどうなる⁉ 】   
<アズワン鈴鹿コミュニティ、200人の仲良い家族の大実験>
70584.jpg
<お話し会に参加したYさんの感想を紹介します>
つい数年前まで,「みんなが自由にしたら,社会は無秩序になる」と思っていたけど,最近は,「そうならないんじゃないかな」と思い始めていた。

そしてこの間,「全員が自由にしたら,社会はどうなる? 会社はどうなる? 」というオンラインお話し会に参加して,全員が自由に暮らしているコミュニティの実験の様子を聴いたら,無秩序どころか,人の気持ちを大事にしたり,特別な何かをしなくても社会機構が整っていったり,本当に人間らしい暮らしになって行くんだなぁと感じた。それならば,そっちのほうがいいよね。

「自由」とは,そもそもどういう状態なのかというところもあるし,いきなりみんなが本当に自由な状態にはならないとは思うけど,そういうことを志向していきたいなぁと思った。

何より,そういうことを既に実験していて,人間らしい暮らしに向かっているところがあるというのは,それを目指したら実現できるという大きな証左のように思えて心強い。

まずは,本当の自由を知るところからかな。そして,この地で一緒にやっていける仲間もほしいなぁ。


30名以上の方が参加され、みんなで「みんなが自由にして、本当に仲良く仕事をしたり、暮らしていけるの?」と、アズワン鈴鹿コミュニティの実例も交えながら、楽しく未知の世界への道を探す興味がどんどん湧いてきます。

また「続く」という感じで、毎回続けて参加される方も増えてきています。
次回は12月上旬に開催予定です。
- | -

日本にあった!?【小さな宇宙人アミ】の世界

11/7(日)オンラインお話し会
【意見が違うと話し合えなくなった人たちが、大きな仲良い家族になっていくまで】 
<アズワン鈴鹿コミュニティ、200人の本心で生きられる大家族の暮らし>
が開かれました。
スクリーンショット (213).png
今回は、コミュニティを作り始めても、すぐに意見が食い違うと話し合えなくなったり、一緒にやれなくなった時期を、どの様に乗り越えてきたのか、どこに焦点を当てて、【本当に仲の良い家族のような間柄】になっていったのかを中心に紹介しました。
253892853_406524057833305_3565112104201132706_n.png
少人数に分かれたグループ対話では、各地でコミュニティを作ろうとされている方たちからも、課題や実践事例の話しなどがたくさん出され、また一緒に考えたりと、どのチームも「時間がもっとほしかった」、「ちょうど盛り上がってきたところだったんです」という声があがりました。

はじめて参加された方からは「本で読んだ【小さな宇宙人アミ】の世界が、もう実際にそれも日本で実現されつつあることを知って、本当に驚き嬉しくなりました。」という感想も聞かれました。

次回は、11月中旬に開催予定です。是非ご参加ください。
- | -

【自分のことは自分で何とかしない!? 物も行為も贈り合いで暮らす】   <アズワン鈴鹿コミュニティ、200人の本心で生きられる大家族の暮らし方>

10/25(月)オンラインお話し会を開催しました。

【自分のことは自分で何とかしない!? 物も行為も贈り合いで暮らす】  
<アズワン鈴鹿コミュニティ、200人の本心で生きられる大家族の暮らし方>
67601.jpg
今回のオンラインお話し会は、「仕事」という側面から、アズワン鈴鹿コミュニティで実践されている「働き方」を一緒に考えました。

「責任」や「義務」などで、自分も相手も縛らない縛られない、それでも会社(社会)が成り立つのはなんでだろう?
「そんなことしたら誰も働かなくなるんじゃない?」という疑問から、
「やったら損?っていう感覚は、どこから身についたんだろう?」
「本当はやってあげる(贈る)方が、喜びが大きいんじゃないかな?」

などなど、短い時間でしたが参加した皆さんと、一緒に考えていく楽しい時間になりました。

10月のアズワンセミナーに参加した、王ちゃんとりいちゃんも参加して、セミナーの感想をシェアしてくれて、早速アズワンセミナーに参加してみたいと申し込みをした人もいました。

【アズワンお話し会】は、アズワン鈴鹿コミュニティでの暮らしの様子を通して、新しい社会を描く機会です。毎月2回開催しています。
- | -
<< 1 2