ブラジル・サンパウロ「Institute Chao」でアズワン講演会


サイエンズ研究所の小野雅司さんが現在ブラジルに滞在中。サイエンズスクールのコーススタッフに入ったり、講演会に登壇したりして、ブラジルでのアズワンネットワーク活動をサポートしています。その第一報で、講演会の様子を紹介します。



Uma Experiência de EcoComunidade Sustentável Urbana
=持続可能な都市型エココミュニティの体験

• 主催者: Rede As One Brasil=アズワンネットワークブラジル


昨日(12/8)はサンパウロの街へ。
Institute Chao という今、話題の自然食販売店へ。
開店から2年半で、Facebookのいいね!が5万を超えるというこの店は、とってもユニーク。
連帯経済(Economia Solidaria)を謳い、商品は卸値で売り、店の運経費はその額の35%を目安として、寄付してもらう(その人の意思でいくら払うか決める)。店の経営内容もオープンにして、その状態をお客さんが見て、寄付の額を考えるという。スタッフ14人も全員組合員ということで、上下のない運営を目指している。
写真は閉店後のお店なので閑散としているが、朝8時~13時半の営業時間は人でいっぱいらしい。


発案者のFabioさんと小野さん

発案者のFabioが、11月のアズワンセミナーに参加。
これから、新しい社会づくりを共に進んでいこうと堅い握手!
夕方からそこで講演会。
国際情報 | - | -

ミッチーとオカちゃんの九州の旅


12月4日から9日までの6日間、アズワンネットワーク全国事務局の北川道雄さんとサイエンズスクールJAPAN事務局の岡部知弘さんが福岡・熊本・長崎、山口を回り、各地の人たちと交流してきました。「本心で話し合いのできる仲間づくりをしよう!」としている人たちに出会った九州の旅。岡部さんのレポートをどうぞ!

九州の旅へ   岡部知弘(サイエンズスクール事務局)

職場がサイエンズスクールJAPAN事務局になって、各地のサイエンズスクールの会員さんとズームミーティングをやってみて、顔も知らない人と話をすることへの違和感を感じるようになったことから、「北川さんが各地を回る時に付いて行って各地の人と知り合いたい」と言ったら、さっそく実現したという訳です。

12月4日筑豊・直方へ



初日は福岡県直方市にある『結い村』(えこわいず村=上の写真)でした。ここは自然食品を販売する木造のドーム型のおしゃれな店です。ここでスクールのコースに何度も参加している筑豊のメンバー4人とミーティングをしました。夜は店の2階の畳敷きのスペースに寝かせてもらいました。(自慢!)
各地への広がり | - | -