ブラジル便り.4 世界中に生かされていくサイエンズメソッド


サイエンズスクールブラジルで3つのコーススタッフに入ったサイエンズ研究所の小野さんからの便りNo.4です。国や文化は違えど、人としての本質は変わらない、願いは一つ、そんなことを感じさせてくれます。




サイエンズスクールブラジルの「人を聴くためのコース」が終了!(上の写真)
「こんな人と人との姿をずっと願っていた」と、心からの喜びが参加者の中から湧き上がってきました。

 本来の「聴く」という姿が明らかになり、
 自分の現在の「聞き方」が見えてくると、
 自ずと、心通う聴き合いの世界が描かれてくる。
 そこは、自由で温かい、安心と満足の世界。
 「一つの世界」への通路は、「聴く」。

今回のブラジル滞在中に、サイエンズスクールの
「人生を知るためのコース」
「自分を知るためのコース」
「人を聴くためのコース」
のスタッフをやらせてもらいました。

誰の心にもある本当の願いに出会い、それを阻害するものを取り除き、本心で生きられる方法がサイエンズメソッドです。
ブラジル人にもスイス人にも、このメッソドがバッチリ使える!と、実証できたようです。
サイエンズメソッドを学びたい、生かしたい人が、ブラジルにもたくさん生まれてきました。
これから世界中で生かされていく道も見えてきそうです。

国際情報 | - | -