アズワンネットワークHPがリニューアル!


http://as-one.main.jp/HP/index.html

アズワンネットワークのホームページが新しくなりました。

これまで、鈴鹿コミュニティとアズワンセミナーのホームページがそれぞれ別々にありましたが、それらを統合して同一Web上に位置づけられています。

鈴鹿コミュニティは、アズワンの目指す社会モデル例として「鈴鹿モデル」というページに取り上げました。それがどんな社会なのか、その試みを7つのスタンスで紹介しています。「本心で生きられる社会」「お金を介在しない経済」「心が満たされる会社」などのコンテンツがそれです。その試みに触れてみたい、見てみたい人のために「アズワンスタディツアー」を開催し、「見たい」というページにツアーの紹介があります。


http://as-one.main.jp/HP/tour.html


アズワンネットワーク活動は「サイエンズ」という考え方が基盤になっています。その解説を「理念と方法」のページにまとめ、理想実現方式である「サイエンズメソッド」についても触れています。サイエンズメソッドによって、研究し発展していく社会システムやメソッドが様々な場で使われて理想が実現している活動の一端を見ることができます。


http://as-one.main.jp/HP/scienz_method.html


メソッドを学ぶ入り口にあるのが、「アズワンセミナー」です。メソッドを体験しながら学ぶ機会で、「学びたい」というページにセミナーの紹介があります。


http://as-one.main.jp/HP/seminar.html
情報 | - | -

第12期 持続可能な社会づくりカレッジのお知らせ

はじまりは 本心から話し合える 人と人から~
第12期 持続可能な社会づくりカレッジ(2泊3日)のお知らせ


身近になればなるほど、一緒にやろうとしてせっかく出会った者同士なのに、気持ちが食い違ったり我慢したりすることが増えてしまう--、そのような経験をしていませんか。実はそうしたことが、​身近なところから、​いまや世界中​で​日常茶飯事におきてい​て、新しい試みもぎくしゃくしたり、願いとは逆に、進まなくなっている事例が多く見られます。しかし、本当に私たち人間は、そのような生き物なのでしょうか。
 
​筑豊、北九州、下関、神戸、浜松など、​各地に人と人が安心して話し合えるベースをつくってきた持続可能な社会づくりカレッジですが、第12期はより内容を精選して、2泊3日1回のプログラムとなります。

コミュニティや会社・組織や家族などのベースとなる「話し合い」や「人のつながり」を見直すことを通して、
安心して何でも話し​合え​、親しさでつなが​って、​本心で生きられる環境を生み出していける人に、成り合っていくカレッジです。

コミュニティづくり、仲間づくりの核心​を、楽しく探究しませんか。
申込はこちらから→ https://goo.gl/forms/lVrkDF4TpvQbmwKb2
************

<日程>
2018年6月22日(金)~24日(日)(2泊3日)
受付:13:00~
解散:16:00

<テーマ>
「仲間・コミュニティづくりのベースとなる「話し合い」とは?」
*親しさとは?
*話し合えなくなった事例トーク
*本心から話し合える私の状態は?

<主催>
持続可能な社会づくりカレッジ運営委員会(JSSC)

<参加費>
35,000円
*参加費には宿泊費・食費が含まれます。

詳しくはHPをご覧ください:http://jssc358.wix.com/college
教育プログラム > 持続可能な社会づくりカレッジ | - | -

サンデー毎日に「おふくろさん弁当」の働き方が掲載

『サンデー毎日』 2018年06月24日号(6月12日発売)の記事に「『働き方』と表裏一体の『休み方』三重『おふくろさん弁当』の挑戦」というタイトルで掲載されています。「働き方改革」が進行する中で、「休み方」にも「働き方」が現れているとして、「おふくろさん弁当」の運営に着目しています。
WEB上で記事が公開されているので、ここに掲載しました。







メディア情報 | - | -