アズワンネットワークニュースvol.22

梅雨もまもなく明けそうな時期ですね。太陽の日差しをいっぱいに受けて夏野菜が今ぐんぐん育っています。みずみずしい野菜たちが食卓で大賑わい。
ところで、その太陽の熱ですが、太陽が熱く燃えているから、日差しが暑いと感じてはいないでしょうか? 実は、太陽の熱が直接地球に届いているわけではないそうです。宇宙空間は真空で熱は伝わりません。この熱が伝わる仕組みは太陽の電磁波が伝わってきて、それが人の体内分子を振動させて、熱を発生させているんだとか。
太陽に手をかざして、「暑い暑い、陽射しが強いからな~」なんていうのは、まさに人間の感覚の世界なんですね。

「人間の考え」と「実際の世界」
ここにある違いをどのように思いますか。

「相手がこうしたから、自分がこうなった、ムッとした」、なんて場合も、自分の考えと実際とはずいぶん異なるかもしれません。自分の考えが自分の頭の中のことだと気づけば、実際はどうなっているんだろう? と関心が向く方も違ってくるでしょう。
ゼロから実際はどうか?と探究していくサイエンズメソッドの実践がいろんなところで実現しています。今月のニュースをご覧ください!



◆アズワンネットワークHPがリニューアル!
これまで、「アズワンネットワーク」「鈴鹿コミュニティ」「アズワンセミナー」のホームページがそれぞれありましたが、それらがアズワンネットワークの中に位置づけられ新しいホームページになりました。アズワンネットワーク活動の「理念と方法」、その「鈴鹿モデル」、そして「世界へ展開」していく道筋が、より分かりやすくなったと思います。その方法としてのサイエンズメソッドを学び体験する機会がアズワンセミナーです。

http://as-one.main.jp/sb/log/eid934.html
アズワンネットワークHP>>>http://as-one.main.jp/HP/index.html

◆サイエンズアカデミー生によるブログがスタート
今年4月からサイエンズアカデミーが開校され、アカデミーに関心を持つ人が出てきたことから、アカデミー生活がどういうものか、どんな暮らしをしているかを紹介するブログが始まりました。
http://as-one.main.jp/zaidan/blog/log/eid0.html
サイエンズアカデミーHP>>>http://as-one.main.jp/zaidan/HP/

◆「世界と私が一つに」アズワンセミナーで出会った世界
本当の願いがあるのに、どうせ出来ないと諦めていたことが、本当に安心したお互いの中でゼロから探究していくと、出会える世界があります。「ホントに生きたい世界」

http://as-one.main.jp/sb/log/eid937.html
私は、何によって生きているのだろうか?

◆海外の研究者が見た「次の社会」の試みとは
最近は海外からの研究者がアズワン鈴鹿コミュニティを訪れるようになりました。サイエンズの研究にも触れながら、自身の研究の意味も深まっていくようです。

フィリピンのサラさん「内面の探究が現れる」(前編)
フィリピンのサラさん「内面の探究が現れる」(後編)
ブラジルの研究生・リッチーさんのスタディツアー

◆雑誌やラジオで紹介された「新しい試み」
「働き方改革」が進められている中で、マスコミも新しい働き方に注目!
サンデー毎日に「おふくろさん弁当」の働き方が掲載
FM京都αStationにGEN-Japanの片山弘子さんゲスト出演

◆ブラジル便り6月「カンピ―ナス大学で講演会」
サイエンズ研究所の小野さんは現在、ブラジルで活動中!

http://as-one.main.jp/sb/log/eid936.html

◆ミッチーの旅日記から高知~兵庫編《後編》
アズワンの空気を届けるミッチーこと北川さんの旅日記です。


http://as-one.main.jp/sb/log/eid930.html
ミッチーの中国・九州の旅7月の予定

◆『いきたひ』上映会で「死と生」を見つめ直す
「理想の暮らしを語る会」の中井さんが、映画監督とトークセッション。死を見つめて生を考える一日に。

http://as-one.main.jp/suzuka/sb1/log/eid1515.html

◆恵共同体のアズワン物語《後編》
5月に韓国からやってきた恵共同体の81人が鈴鹿コミュニティで過ごした2泊3日のエピソードを13編の物語にしています。前回に引き続いての後編です。

恵・アズワン物語〈5〉「準備の中にある目的」
恵・アズワン物語〈6〉「計画というフィクション」
恵・アズワン物語〈7〉「人と人が出会うとき」
恵・アズワン物語〈8〉「フィクションからの解放」
恵・アズワン物語〈9〉「フィクションの向こうにあるもの」
恵・アズワン物語〈10〉「利己心」
恵・アズワン物語〈11〉「おふくろさん弁当は今」
恵・アズワン物語〈12〉「心のゼロ地点を求めて」

******** 『アズワン』に触れる、知る、入口コーナー******* 
アズワンスタディツアー「次の社会への試み」を見てみよう!
●7月7日(土)~8日(日)
●7月8日(日)1DAYコース
●7月14日(土)~16日(月)2泊3日
●7月21日(土)~22日(日)
●7月28日(土)~29日(日)

アズワンセミナー「ホントに生きたい世界に出会う」
●7月14日(土)~7月19日(木)
●8月10日(金)~8月15日(水)
●9月19日(水)~9月24日(月)
**************************************************
「ゼロからの探究会」
☆アズワンミーティング@アズワンネットワーク東京
●7月15日(日)10時~16時
場所は下保谷福祉会館1F和室にて 連絡先:080-5503-3015(城石)

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
アズワンネットワーク事務局
〒513-0805 三重県鈴鹿市算所町1244番地 As-One Network Station
E-mail as-one@gw.main.jp
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | -

アズワンお話会 AsaKafeー広島 6月30日



アズワンお話会 〜私らしく、その人らしく生きられるコミュニティづくりとは〜
主催者: コミュニティスペース ミラクルーム ーAsaKafeー
日時:2018年6月30日(土) 14:00 - 17:00
場所:コミュニティスペース ミラクルーム ーAsaKafeー広島県,


モノ、コトではなく、心で繋がる人を基盤とした
コミュニティづくりとは?

本心から話し合える
持続可能な社会を目指して!!

今回は、アズワン鈴鹿コミュニティから北川道雄さん、片山弘子さんをお招きします。

お2人は今年6月に12期を迎える「持続可能な社会づくりカレッジ」の主催者であり、またユネスコ認証プログラムである「ガイアエデュケーション」にも関わっていらっしゃいます。

当日の進行は以下を予定しています。
・お2人のプレゼン
・質疑応答
・参加者の感想シェア
・アズワン・コミュニティ スタディツアーの案内
・サイエンズスクールの書籍販売等


★北川道雄さん
https://www.facebook.com/100004617064184

★片山弘子さん
https://www.facebook.com/100000506256773

お話会の後で、お2人を含めた限定8名様の懇親会@アサカフェを予定しています♡


◇ナビゲーター紹介
松岡泰子さん
31歳の時にネパール・チトワンのコミューン暮らし6ヶ月を体験。コミュニティで暮らしたいと思うようになる。
ニュース・イベント > 各地のイベント | - | -

大学院生リッチーさんのスタディツアー



京都大学大学院生のリッチーさん(ブラジル)が、6月18日19日でアズワン鈴鹿コミュニティを訪れスタディツアーに参加しました。彼女は、GEN-Japan代表の片山弘子さんとつながることと、日本でパーマカルチャーを実践する人たちとの交流を目的にしていました。彼女は、地球環境学堂に所属し、パーマカルチャーに強い関心を持っています。その教官である小林英広先生に勧められてアズワンの取り組みにも関心を持ったようです。

スタディツアーでは、サイエンズの解説、スクールの話、キンダーハウスの実践などにもふれ、またアカデミー生とも交流しながら1泊2日を過ごしました。リッチーさんの中にどんな変化があったのでしょう。最後にお茶席で感想を聞きました。様々な疑問が湧いたようです。そこでも多くのやりとりがありましたがリッチーさんの話しを取り上げました。(翻訳はアカデミー生の根津さん)


鈴鹿コミュニティ > アズワン鈴鹿ツアー参加者の声 | - | -