PIESSニュース 3

======================================

             PIESSニュース No.3

======================================

梅雨の猛暑といった感じですが、みなさんいかがお過ごしですか?
今回のPIESSニュース第3号は、いよいよオープンのSCS(鈴鹿カルチャーステーション)特集です。

◆SCS(鈴鹿カルチャーステーション)オープンへ
もうご存知ですか?鈴鹿の街に誕生した、新しい文化創造スペースです。
そのオープニングセレモニーが7月3日(土)、4日(日)に開催されます。
『SCSオープニングセレモニー チラシ』
鈴鹿カルチャーステーションのHP

◆SCS内に各事務局が移転します。
KIESS(循環共生社会システム研究所)、鈴鹿循環共生パーティー、サイエンズスクール鈴鹿、サイエンズ研究所、PIESSネットワークなどです。

◆「街の畑公園プロジェクト」がスタート
街の人たちの学びと憩いの空間へ。
SCSにほど近い、鈴鹿ハンターガーデンを活用させてもらい、市民農園や学校の体験学習、シニアの活動の場となるような企画を構想中です。
『「街のはたけ公園」誕生!』
~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・
◆アズワンコミュニティニュースを発行中。こちらです。
鈴鹿コミュニティの情報交流の場としての掲示板です。
コミュニティの日常が垣間見れます。
~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・

====================
   お知らせ
====================
★マイライフミーティング
7月3日(土)15時30分~4日(日)夕方まで
7月8日(木)9時~17時
★研究所サロン
①7月24日(土) 1:30~3:30
②7月26日(月)9:30~11:30
★マイライフセミナー
7月22日(木)~27日(火)  
メルマガ | - | trackbacks (0)

SCS 鈴鹿情報誌ベルブ掲載編

鈴鹿の市民情報誌ベルブに掲載予定のチラシをお知らせします。
オープニングイベント初日は、循環共生型社会の研究者、内藤正明氏による講演
『子どもたちに贈る持続可能な社会』も予定されています。

ベルブ記事.jpg

誰でも気軽に寄って、憩える街の縁側に、
人と人が出会い繋がるコミュニティ空間に、
大人も子どもも学び育つ街の学び舎に、
循環共生型コミュニティづくりの起点に、いよいよスタートです。
コミュニティ活動 | - | trackbacks (0)

SCSオープニングセレモニー チラシ

SCS(鈴鹿カルチャーステーション) が来週オープン!!
HPは、http://www.scs-3.org/です。

以下は、その最新チラシです、ご覧ください。

オープニングイベント.jpg

オープニングチラシ裏面改定版.jpg
コミュニティ活動 | - | trackbacks (0)

第30回研究所サロンが開催されました

第30回の研究所サロンが、6月19日(土)、21日(月)と開催されました。
二日間で、51名の参加者でした。

今回のテーマは「サイエンズへの欲求プロセスについて」、
真保俊幸さんによる発表でした。

この、第30回研究所サロンのDVDができました。
サイエンズ研究所事務局、サイエンズスクール事務局にあります。

【問合せ】サイエンズ研究所事務局(fax)059-375-1561
                (E-mail)info@scien-z.org
サイエンズ | - | trackbacks (0)

「街のはたけ公園」誕生!

7月3日、4日にオープニングを迎えるSCS(鈴鹿カルチャーステーション)の
事業の一つとして、「街のはたけ公園」が正式にスタートすることになった。
街の一角に畑をつくり、市民が気軽に農に触れたり、子どもたちの体験学習の場
として使っていこうというもの。
この構想が鈴鹿ハンターさん(ショッピングセンター)の協力で実現することになった。
その経緯や、やろうとしていることの詳細は、後々発表できたらと考えているが、その触りをSCSの坂井さんのレポートで簡単に紹介したい。
ハンター.jpg
「街のはたけ公園」から鈴鹿ハンターを望む
社会化活動 | - | trackbacks (0)

SCS茶室「清鈴庵」の庭園完成

庭2.jpg茶室の庭

7月3日にオープン予定の鈴鹿カルチャーステーション(SCS)。
現在急ピッチで内装工事が進んでいる。
その中につくられる茶室は「清鈴庵」(せいれいあん)という名称がつけられた。ここは職人さんたちの腕の見せ所。匠の技が随所に見られる。
そして、大きな窓の外には庭園が造作された。
この庭は、久米伸明さんの作。10年の修行を経て独立第一作目の庭だという。
伊勢の森工務店の佐々木さんの息子で、アズワンファームの佐々木貴宏さん(26歳)の友人だそうだ。カリフォルニアでの造園研修中に出会って親しくなり、今回の話を聞いて、買って出たという。

植物と石にふりそそぐ陽光や風によって刻々と変化しおりなされる光と影、見る
人の心と響きあってそこにあらたな小宇宙が生まれるように、そんな願いを庭造
りに込めての独立後の初作品となった。

庭4.jpg
社会化活動 | - | trackbacks (0)