PIESSニュース 37

こんにちは、今月もPIESSニュースをお届けします。
2001年から始まった「やさしい社会」の試みが、各地に広がり、
いろんな形として現れてきているようです。
鈴鹿での試みは、未だかつてない新しい社会を模索しながら、
日々進展しています。
何気ない普通の暮らしの中に、誰もが家族のように親しく安心して暮らせる
「やさしい社会」の鍵があるようです。
ここを訪れる人は、その空気に触れ、何かが呼び覚まされるのかもしれません。


★こんな社会になった方がよくないでしょうか?!★
アズワンコミュニティは、普通の街中にあります。
それぞれに営まれる普段の暮らしですが、
ふと立ち止まって見てみると・・・、
「そんなこと、実際にあるの?」と一瞬戸惑ってしまうことがあります。
我が家のような食堂、カフェ、ストア、美容室、などなど。
今、ここに現れている大きな大きな家族のような暮らし、コミュニティライフです。

「こんな社会になった方がよくはないでしょうか」
「好奇心からの試み」
「新たな空間 CAFE Sans-souci」
「ふぁみーゆSuzukaで”結婚披露パーティ”」

★鈴鹿カルチャーステーション(SCS)★
SCSで「春の里山祭り」が開催され、50組を越える親子が参加しました。
その準備や運営には、多くのコミュニティの人達が関わっています。
その姿からは、何か安心を感じるようです。
普段の暮らしが、そこに現れているのでしょうか?!
参加者のお母さんの感想から紹介したいと思います。

「自然を満喫 心も満足 春の里山まつり」

★アズワンコミュニティ体験感想★
日本各地、そしてブラジル、韓国から、このコミュニティを実際に見てみたいとやってきます。今年2月、韓国サンマウル高校から8日間のコミュニティ体験にやってきたスミン君の感想を紹介します。

「日本でのあたたかかった日々」

また、2月から長期滞在中のブラジル在住ドイツ人のウリさん。
3月のマイライフセミナーに参加し、その後の見え方、感じ方が変わってきたようです。
体験感想、どうぞご覧ください。

「ウリさんの日記」 

★PIESS NETWORK★
それぞれの場所・立場で「やさしい社会」をつくろうとする人達の繋がりを、
PIESS NETWORKと呼んでいます。
鈴鹿では、全国各地の有志が集い、「PIESS NETWORKの集い」が開催されました。
またPIESS NETWORK東京としての活動が始まり、
5月19日にはワークショップが開かれることになりました。
日本各地でPIESS NETWORKが広がりつつあります。

「第一回 PIESS ネットワークの集い」
「東京で、やさしい社会づくりワークショップ開催」

********** 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング :「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
5月11日(土)19:00~ 12日(日)
5月16日 (木)9:00~ 

ふだん着で探訪DAY :「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
5月4日(土)~5日(日)
5月18日(土)~19日(日)

マイライフセミナー :「やさしい社会への扉」
7月13日(土)~7月18(木)
8月10日(土)~15日(木)
****************************************************

*ご意見、ご感想、配信停止は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

東京で、やさしい社会づくりワークショップ開催

サイエンズスクールのコースを受けたメンバーが7人ほど集まって、
PIESS NETWORK東京としての活動が始まりました。
エコビレッジ活動を推進してきた林悦子さん、佐藤文美さんなどの声掛けで、
5/19(日)には、サイエンズ(SCIENZ)の本を使った読書会が開催されます。

以下、PIESS NETWORK東京からのご案内です。
*************************************************

みなさま

『やさしい社会(コミュニテイ)づくりのワークショップ
          ~自分を知る、人を聴く “第1回 自分らしくいられる社会”』


@5/19(日)のご案内です。

日ごろ家庭での暮らしや会社・組織、団体で事業や活動を営む中で、
・聴いている・理解しているつもりで、
 コミュニケーションや話し合いができない、
・仲たがいする、対立が起こる、
・理想を抱いて事業や活動をしようと思っても、
 人間関係で行き詰って話し合いが進まない・停滞してしまう、
・事業や活動を重視するばかり、目的と手段を取り違えて、
 目的を見失ってしまう、、、
など体験したことはありませんか?

このワークショップでは、人や社会ので本来の姿を探求している
サイエンズ研究所の本を読みながら、日々日常に起こっている、
▼人とのつながりや親しい間柄、話し合いを阻むものや、
▼人や社会が本来もっている本質や本来性に目を向けながら、

●遠慮や気兼ねのない何でも話し合える間柄、場づくり
●境界線や囲い、条件(損得や成果重視)付きのない人とのつながり
●個人が社会(コミュニテイ)の枠組みに合わせるのでなく、
 自分を知ることをベースにした、人を中心とした
 自分らしく心地よく快適に暮らせる社会づくり、
などについて、参加者同士で思ったこと、感じたことを、話し合って行きます。

話し合いでは、三重県鈴鹿市で新たな社会づくりを試みている
アズワンコミュニテイ鈴鹿  http://as-one.main.jp/
も一つの実践例としてとりあげていきたいと思います。

今回は第1回目(5月)で、6月以降の予定もしています。
(並行して『自分を知る~社会を知る』導入コースも構想中です。)

・親子や夫婦関係をよりよくしたい方
・組織・団体、地域やトランジション・タウンやエコビレッジなど
 コミュニテイでの話し合いや人とのつながりをより円滑にしたい方
・自分を知る、人を聴くことの意味を理解して、コミュニケーション
 やカウンセリングなどのスキルをよりよく活かしたい方など、
どなたでもこの機会にぜひ参加ください!
(林 悦子 PIESS NETWORK TOKYO 日本エコビレッジ推進プロジェクト)
詳しくは、以下、続きをご覧ください。
各地の情報 | - | trackbacks (0)

第一回 PIESS ネットワークの集い

誰もが家族のように親しく安心して暮らせる「やさしい社会」をつくっていこうとする人達の繋がりを、PIESS NETWORKと呼んでいます。

第一回 PIESS NETWORKの集いが、4月13日(土)に開催されました。
東京、千葉、仙台、滋賀、神戸、鈴鹿と全国各地から有志が集いました。

   PNの集い①

約4年前、数人で寄り始め、「PIESS NETWORK 広報委員会」が発足。
鈴鹿の地で始まったこの実態を知らせていこうとやってきました。

   PIESS NETWORKとは何だろう?
   どういう活動なんだろう?
   何を知らせていくのだろう?
   など、探りながら進んできました。

ここの活動が目に見えてくるにつれ、名称は「アズワンコミュニティ鈴鹿」となり、
ここに興味を持つ人達が、韓国、ブラジルなどから訪れるようになってきました。

日本では、「ふだん着で探訪DAY」に参加してその実態に触れたり、
マイライフセミナーで、PIESS活動の元になる『SCIENZ』という考え方を体験したり、
その後も、サイエンズスクールの各種のセミナーに参加する人があり、
この「やさしい社会づくり活動」に賛同する人達が増えてきました。

最近関東方面では、各地に点在していたそういう人達が寄り合うようになり、
PIESS NETWORK東京ができ、新たな活動が展開しつつあります。
また、神戸、滋賀、仙台、盛岡などにも「やさしい社会づくり活動」に賛同する人達がいて、今回、「PIESS NETWORKの集い」と称し、鈴鹿で集まりました。

日本各地、そしてブラジル、韓国へと展開しつつあるPIESS NETWORKです。
詳しくは、PIESS NETWORKのホームページをご覧ください。
            ↓  ↓  ↓
     http://as-one.main.jp/HP/index.html
PIESS TOP



以下、宮地さんのFacebookより紹介します。
-------------------------------------------

5、6年前、何人かの人が、「やさしい社会」のあらわれは、
国内のどこかに、世界の誰かに、必ず灯されているはずと、
そのネットワークの実在を訪ねて、自身のなかに明かりを灯した。
そのともし火は消えないで、つづいてきて、
志ある人に受け継がれはじめてきた。

PIESS NETWORKの集い④

PIESS ネットワークといっても、なんのことやら。
日本の各地に、世界のやろうという人が立ったところから、
何があって崩れない親しさでつながる「やさしい社会」を、
そこにあらわしていく試み、
その人たち、そのグループ同士のネットワーク。

今回、馳せ参じた有志の人たち。
仙台から白鳥さん。千葉から永野さん。東京城石さん。
滋賀から中塚夫妻。神戸から辻村さん。
鈴鹿から、コミュニティハウスのママ江口さん、
鈴鹿市役所勤務の人。福島から引っ越してきた人。

PIESS NETWORKの集い②

     それぞれ、いま日々暮らしながら、
     その中で自身の中で起きていくる、
     迷いや疑問、自問、願いはなにか、
     どこを検討していきたいか、
     一人でやるか仲間とやりたい、
     誰のなかにも熱い灯が・・・・

     海のものとも、山のものとも、今はどんなになるか、
     ちっとも描けない感じはあるが、
     自分の中にも、点火されたものがあるように、
     それだけは、確かなよう。
各地の情報 | - | trackbacks (0)