PIESSニュース 39

梅雨ですねー、雨が降って、その都度、喜んだり、うっとうしく思ったりしますが、
自然の中で生きているんだなーと思う今日この頃です。
今在るものにあえて逆らわずとも、より良く生きていけるのではないでしょうか?
そして、囲い、隔てが無いと、どんな世界が見えてくるのでしょうか?
いまだかつてない、誰も創造したことがない、そんな試みが実践されつつある
アズワンコミュニティの日々。
では、PIESSニュース39をどうぞご覧ください。

★藤野電力さん、アズワンコミュニティを探訪★
6月3日、相模原の藤野電力さんによる太陽光発電のワークショップが鈴鹿カルチャ-
ステーションで開催され、その後、スタッフの小田嶋さん、袴田さんがふだん着で
探訪DAYに参加しました。
今、マスコミからも注目されている藤野、そこで活動している二人の若者との交流は、
藤野にも、アズワンコミュニティにも新しい風が流れたようでした。

「藤野電力の若者たちとの交流」


★石見氏アズワンコミュニティを調査訪問★
人間主義の原理に立つ地域社会のあり様を探ってこられた石見氏。
アズワンコミュニティは、これからの日本のあり方を示しているのではないかと
調査訪問に来られました。
一日、見て触れて、話を聞いて、
  「ここの試みをどうやって表現すればいいか、
   これからぼくの宿題ですね。
   どうも、そのときの書き出しは、
   ”信じられないかもしれませんが”となってしまうかな・・・」
と言葉を残し、帰っていかれました。

「信じてもらえないかもしれませんが・・・」 


★農繁期 玉ねぎ・ジャガイモ豊作で、お弁当屋さんも大繁盛★
おふくろさん弁当の野菜を育てている「SUZUKA FRAM」。
今年は玉ねぎもジャガイモも大豊作。
収穫に合わせて各所からメンバーが集結し、一気に収穫します。
普段、お弁当を作ったり、詰めているスタッフも、コミュニティのメンバーも
応援に行き、収穫された野菜たちは、お弁当や、各食卓へと贈られます。
みんなが潤う農繁期です。

「農繁期 玉ねぎ収穫」
「今年もじゃが芋の収穫が始まりました!!」


★ピアノカフェ 生演奏のひと時・・・★
韓国からコミュニティ体験に来ているヒジンとソリ。
二人ともピアノが好きで、鈴鹿カルチャーステーションでよく練習しています。
そんな彼女たちのピアノ演奏をゆっくり聴きたいなーと、
ピアノカフェが企画されました。
6/18日午後、カフェ・サンスーシで催され、
コーヒー&ケーキと共に、ゆったりと鑑賞しました。
そして、このピアノカフェから発展して、
新しい企画「ミニアマライブ」の構想も生まれました。

「ヒジン&ソリのピアノカフェ 生演奏のひと時・・・」


★PIESS NETWORK 東京 第2回ワークショップ開催★
PIESS NETWORK 東京では、6月16日(日)第2回のミーティングとワークショップを
開催しました。
ワークショップでは、若い人たちが集まり、
一つのテーマを掘り下げて話し合いをする場が展開中。
より本質的な方向へ向かうキッカケになったようです。

「東京での二回目のミーティングとワークショップ」


★夏のマイライフセミナーへ向けて★
ひとり一人、自分の人生を歩いている、その途中の今。
これまで生きてきて、これから先、どう生きたい?
自分で、自分を発見していく、自分を知っていく「やさしい道」を体験してみませんか?
これからを生きるあなたへ、そしてすべての人に体験して欲しい・・・

「自分についての“発見” ~マイライフセミナー~」
「韓国からの参加者」


*********** 『やさしい社会』の入口コーナー *********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
7月13日(土)19:00~ 14日(日) 

ふだん着で探訪DAY  「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
7月6日(土)~7日(日)
7月20日(土)~21日(日)

マイライフセミナー  「やさしい社会への扉」
7月13日(土)~7月18(木) 8月10日(土)~15日(木)
****************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで

=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

東京での二回目のミーティングとワークショップ

6月6日(日)は午前9時からお昼ご飯を挟んで午後3時まで文京区のかるた会館で、二回目の東京マイライフミーティングでした。
img1071_file.jpg
林悦子さんと佐藤ふみみさんの内観コース参加してみての感想やそれぞれの近況、最近の自分を振り返ってみて・・・を出し合いました。
サイエンズスクールのコースに参加されたことのない人たちもそれぞれの思うことを伸び伸び出せて、楽しんでいたようです。
次回は、死生観をテーマに話をすることになり、楽しみです

午後5時からは場所を変えて、池袋の社会改革派の居酒屋カフェ「たまには月でも眺めましょ」(通称たまつき)で、2回目やさしい社会作りワークショップ。
15、6名の参加者がありました。
img1072_file.jpg
若い方たちが「怒り」をテーマに食べながら飲みながら話し合う企画です。
2グループに分けてのワークでしたが、どんなときに怒りの感情が出てくるのか、またその対応方法なども、途中でグループを入れ替わったりして話し合いました。
終って感想を出し合ってみれば、普段全然考えたことが無いテーマについてみんなで出し合う、話し合うことがとても新鮮で、それぞれに刺激になったそうです。
自分の感情について話をするのが初めてという人や、両親に対しては怒りの感情があったかと思うが、今まで他の人には怒ったことがなく、怒りの感情がわからないという若者もいたり、自分の内面のことについて話をすることで、自分に向き合う場にもなったようです。
喜怒哀楽の中で、「怒り」という感情は未来は消え去るものでは・・・という意見も出ていました。
88590_n.jpg

こんな風に、若い人たちが「幸せ、信頼・・」のように一つのテーマを掘り下げて話し合いをする場がとても貴重だなと思います。

本のワークショップは、7月はお休みして8月の時にやることにします。
東京での7月のマイライフミーティングは、以下のように開催します。
*******************************************************
●7/7(日) 9時~15時
・お昼は自分の分+持ち寄り自由
・場所:かるた記念大塚会館
 東京都文京区大塚4-13-5
 電話番号:03-3945-0533
 http://jnetssk.fc2web.com/Hall/HomeKaruta.htm
⇒交通:東京メトロ丸の内線『茗荷谷駅』下車9分
茗荷谷駅のメインの改札を右に出ると大きい通り(春日通り)に出ます。
通りを左(大塚池袋方面)に進んでしばらく行くと一つ目の信号(大塚1丁目の信号)で通りが二股に分かれます。(大塚交流館に行ったことのある人はここを左に折れると交流館です)二股を右の方にまっすぐ進むとガソリンスタンドに突き当たります。
ガソリンスタンドとコンビニの間の小道を入り、突き当たりを右まっすぐ歩いてまた突き当たったら左すぐを右に曲がって2,3軒右手がカルタ会館です。
・参加費(会場費):人数分で割り勘でお願いします。
*****************************************************
各地の情報 | - | trackbacks (0)

PIESS NETWORK東京 ワークショップ レポート

5月19日、東京で開催された
『やさしい社会(コミュニテイ)づくりのワークショップ ~自分を知る、人を聴く』、
の企画、運営に携わった林悦子さんによるレポートです。

初めてのワークショップの開催にも関わらず、思いもかけない方にも参加してもらい、
12人+ピースネット東京6人の計18人の参加者が集まりました。
参加者は、瞑想の会の方2人、日本エコビレッジ推進プロジェクトのメンバー2人、
バリ島移住者の方、有機農業をしている方、福島の郡山からきた方、
里山の活動などをしている、、など多彩な方達が参加しました。

参加者の参加動機については、
「仲好くなれない人ともうまくやりたいことを歴史や実践から学びたい」
「「コミュニテイにとって、(共通の)目的または人間関係のどちらが大事なのか?」
  がアメリカのコミュニテイでも話題にあがっている」
「個人的に身内の人との関係を考えたい」など、
それぞれでした。

話合いのテーマは、本「やさしい社会1」を使って、最初は、
・[好き、嫌いの判断]について自由に話をしてもらいました。

 ---好き、嫌いの判断は自己基準から出てくるので、そういう判断は始めからない。
    好き、嫌いがあってもいい。
    それぞれ事情があるので視点をどう変えられるか。
    自分にとって心地よいかどうかが大事。

 ---始めは嫌な人でも知っていくと印象が変わってくる場合もある。


次に、ピースネット東京の方からの質問で、

・[仲が良いとは?]について、一人ずつ思うことを話してもらい、

 ---全ての人と仲良くするのは無理だが、コミュニケーションは取り続けられる。
    付き合いにくい人とどう付き合っていくのか。
 ---共通なもの・好きなものがある、同じ方向を向いている、ミッションが同じ人
 ---期待値と実際のギャップがない場合
 ---家族の場合、仲が良い(好き嫌い)の選択肢がない
 ---役割 対 存在で考えると、存在自体を認められるかどうかによる
 ---信頼のおける仲間、言葉はなくても距離が近い新密度のある人
 ---嫌いだけど、家族のよう仲が良くて親しい人もいる
 ---仲が良いよりやるべきことを優先にしている
 ---自分を好きなようにしてくれる人
 ---仲が良いを考える前に、自分を好きになって大切にしていきたい。
    自分を好きになれないと(人間関係に対して)不安になるから。
  ---仲が良いを考えるにあたって、他者によって自分を知って、
    自分のやりたいことを知りたい、人の話を聴けるようになりたい。
  ---心の通える同士、親しさも自分で断ち切ることはできるが、
    人類共通するもの(無条件のつながり)
  ---子供には無条件になるように、安心して話ができる。
  ---最初は条件付きでも次第に親しくなってくる。
  ---何でも言える間柄
  ---家族のようなつながりと言っても、そう考えると仲が良い人はないので、
    孤独を感じる。
  ---信頼感があって、何でも言える本心・本音で言える間柄だと思っているが、
     頭の価値基準・判断で仲が良いかどうかで判断していると思うので、
    あってないようなものにも思う。

など、沢山の発言があって、時間切れになってしまいました。

「仲が良い」ということで、こんなに多様な意見が出てくるとは思わず、
また自分の認識も広がったのと、いろいろな問いができきました。
例えば、最後の話し合いの中で、「信頼は、仲が良いの基になるのか?
信頼の反対には裏切りがあるし、、」
についてはまた次回お話を聞いてみたいと思いました。

今回まだまだ話し合いが足りない感じでしたが、
「人の話が聴けるようになりたい」、「身近な人との関係性を良くしたい」
などの要望もありましたので、このワークショップの場が安心して話し合いができる場になることを願いつつ、次回以降も続けていきたいと思います。
(文:ピースネットワーク東京 林 悦子)


次回、『やさしい社会(コミュニテイ)づくりワークショップ』2回目 は6/16(日)です。
     @たまにはTSUKIでも眺めましょ

第2回は、『自分を知る』がテーマです。
今回は、”怒り”について、向き合います。
つい、イラッとしてしまうこと、つい、自分がとってしまう反応、
などについて語り合いたいと思います。

今回は、SHAKE ! という語り場イベントとのコラボで、
オーガニック野菜を使った美味しい食事を楽しみながら、
食べて飲んで、語り合い、ワークショップを行います。
ご興味ある方はぜひご参加ください!

*限定15人のカジュアルな会になりますので、事前にお申し込みください♪

◆日時:6/16(日)17:00~
◆場所:池袋オーガニックバー
    たまにはtsukiでも眺めましょ 東京都豊島区池袋3-54-2
◆参加費:2000円(食事代込み)
◆飲み物(アルコール、ソフトドリンク)は各自、持参でお願いします。
    お店で、麻ビールや寺田本家さんの日本酒などもオーダーできます。
◆お申し込み・お問合せ
   「お名前」「連絡先」「参加人数」を明記の上、
    E-mail: sanako37@gmail.com (てらさか)まで。
    当日連絡:携帯080-5453-0375(寺坂)
◆主催:ピースネットワーク東京(PIESS NETWORK TOKYO) 
 協力:サイエンズ研究所、ピースネットワーク    
    日本エコビレッジ推進プロジェクト、SHAKE !
コミュニティ活動 | - | trackbacks (0)