PIESSニュース 40

夏本番、みなさんいかがお過ごしですか?

7月は、韓国から次々と青年達がアズワンコミュニティ体験にやってきました。
日本各地からも、高齢者住宅コミュニティ、トランジションタウン、エコビレッジ
などの活動家の方々がコミュニティ探訪されました。

聞いただけでは信じがたい。
ただ見るだけでは、ふつーの街並と変らない。
でも、ここの人たちに触れてみて感じる、その気風、なんだか心地いい。
ゆっくり話を聞き、その一端に触れてみると、さらに驚きが!!
先日探訪DAYに参加された方の一人は、『鈴鹿カルチャーショックステーション』だと、
冗談を交えて感想を言っておられました。
今の常識からは、考えもつかなないような新しい試みが、実践されています。
では、PIESSニュース 40号、どうぞご覧下さい。

★コミュニティライフストア★
”本当に人間らしく生きられる社会を実現しよう”と始まった「ライフストア」の試み。
そこには、野菜やお惣菜が豊かに並んでいます。
それらは、SUZUKA FARM、ベジコミくらぶ、おふくろさん弁当からの贈り物。
お金の要らない贈り合いの経済へ、愉快に楽しく、試み実践しています。

「贈り合いの世界へ」
「本当にやりたいことを・・・!」


★夏 マイライフセミナー開催★
「サイエンズ」、そして「やさしい社会」を体験する機会。
この夏、第1弾は、7月13日~18日、開催されました。
5泊6日、調べながら、合宿生活を通して、それぞれの心がに何かが響きだすようです。
縛るものが無い空間では、自分を守る必要も無くなり、人らしく、
そして、その人らしくなってくる。
それは、豊かな人生の始まりでもあるようです。

「やさしい社会の体験 マイライフセミナー」
「自分に目が向いて・・・」


★韓国から続々コミュニティ体験に★
夏休みを利用して、韓国の学生達が、次々コミュニティ体験にやってきました。
みな、一度アズワンコミュニティにやってきたことがある青年達です。
久しぶりに会うけど、すっと溶け込んでしまえるこの空間。
そして、再び来たくなるような、何か魅力がここにはあるようです。

「韓国からウンソルさんがやってきた」
「韓国からもう1人 アズワンコミュニティ体験に」
「夏休み 韓国サンマウル高校生がコミュニティ体験」

彼らは、韓国でPIESS NETWORK活動を展開しているユ・サンヨンさんから
繋がってきました。
そのサンヨンさんから、「セミナーハウス」が完成間近と連絡がありました。
これから、いろんな活動のベースキャンプとして使われるそうです。
8月に開催されるサイエンズスクールの「自分を知るためのコース」の会場にもなります。

「韓国でセミナーハウスが完成間近」


★鈴鹿の夏 里山&はたけ公園★
「炭焼きの技術を後世に伝えたい」、南伊勢町に暮らす炭焼き名人、
右田翁との出会いから鈴鹿炭焼き釜プロジェクトがスタートしました。
7月21日は、その大詰め、炭窯の天井部分に赤土をならして、
窯たたきをする行事が、鈴鹿の里山で行われました。
近所の親子連れ、地主さん、議員の人たち、地元新聞の記者さん、
老若男女が、右田翁の歌に合わせて、窯たたきをします。
その光景は、なんともホッコリでした。

「鈴鹿の里山 炭焼き窯まつり」

また、7月15日はたけ公園では、「はたけへ行こう はたけで食べよう」
というイベントが開催。
暑い一日でしたが、親子連れが50人ほどが集い、野菜をいっぱい堪能しました。

「夏のはたけ公園散策の記」


************ 『やさしい社会』の入口コーナー ************
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか・・・」
8月10日(土)19:00~ 11日(日) 

ふだん着で探訪DAY 「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか・・・」
8月3日(土)~4日(日) 8月17日(土)~18日(日)

マイライフセミナー やさしい社会への扉」
8月10日(土)~8月15(木) 11月22日(土)~27日(木)
*************************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで

=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

韓国でセミナーハウスが完成間近

韓国でPIESS NETWORK活動を展開中の柳相涌さんから、
新しいセミナーハウスが完成間近と、メールが届きました。
----------------------------------------------------
「セミナーハウス」は、
『資金の余裕があったら、これからいろんな活動のベースキャンプとして用意したい』
と思って、3年前から構想していました。
そのセミナーハウスが完成間近です。
韓国セミナーハウス④

まずは、ペンションのお客さん用のセミナー室として使い始めますが、
サイエンズスクール各コースの開催の場に、
日本からの交流者たちの宿泊の場に、
地域の青年達の集いの場に、
勉強会の場に、
新しい社会づくりに関連した地域のいろんなミーティングの場に、
などなど描いています。
最大30人の人が、丸く座れる空間をつくろうと建設計画しました。

今年の初め、思いもよらぬところから、(サンヨンさん経営の)ペンション手前の土地を買う運びとなり、この機会に最少限の費用でセミナー室を立てようと考えました。

そして、地域の「バルグンマウル」から、「ゲル(モンゴルテント)」の骨組みをタダでもらい、セミナーハウス作りが始まりました。ゲルは大きさ13坪、正四角型でした。
韓国セミナーハウス①

ただ、もらったのは骨組みだけだったので(テント自体は腐ってしまって無かった)、
韓国の冬の中でも泊まれるテントにしたいと思い、業者に聞いてみました。
値段が思った以上にかなり高かったので、それはやめにし、
ゲルの骨組みを活用し、最小限の費用ではなく、適切な費用をかけ、
人が楽に暮らせる家を建てようと考えました。

韓国セミナーハウス③

そうして、5月の中旬から今まで1ヵ月半、技術者と一緒に建築を始めました。
カンヨンホさん(鈴鹿にも2回来たことがある)とも、何日間か一緒にやりました。

いまは9割程度完成しています。
建築費用は、どんどんかさみ、少しマイナスの状態になりましたが、
夏のシーズンが過ぎたら大丈夫だと思います。

セミナーハウスは、来週くらいに竣工検査があり、それが終わって、
7月10日には使えると思います。

8月11日から開催が決まった「自分を知るためのコース」もここでやります。
鈴鹿のみなさんにも開放してるので、どんどん自由に交流に来てください。

韓国セミナーハウス②

そうそう、今現在、トイレとシャワーは無いです。
後で資金があれば作ろうと思います。
だんだんに・・・
8月のコース開催時には、外に簡単なトイレをつくろうかな?と思っています。
洗面とシャワーは、ペンションのルーム1つとうちの部屋を使う予定です。
では、お待ちしています・・・
----------------------------------------------------
7月には、韓国からアズワンコミュニティ鈴鹿への訪問者が続きます。
みな、サンヨンさんとの関わりからつながってきました。
また、ほとんどの人が、今年、あるいは一昨年アズワンコミュニティにやってきた面々です。
再来日ですね。
韓国と日本の交流、どんどん広く深くなっているようです。
国際情報 | - | trackbacks (0)