PIESSニュース 61

もうすぐ3月、春間近ですね。みなさんいかがお過ごしですか?
PIESS活動は、各地で動きが活発化!FM北九州で「アズワンコミュニティの試み」が放送され、多くの人が知るきっかけとなりました。
韓国からは、コミュニティ探訪団が相次ぎ来鈴。サイエンズスクールのコースにも参加しながら交流している人も続々です。触れる度、どんどん不思議がいっぱいになっていく。そして、興味が出てくるとますます知りたくなる、ワクワク発見の始まりです。
いろんな報道に、悲痛な思いもありますが、だからこそ「争いのない幸せな世界の実現を!」という思いが湧いてくる今日この頃です。では、2015年2月号をどうぞ!

★FM北九州で「アズワン特集」放送★
ただ今、九州で活動している鶴島夕子さん(通称「あまなん」)。
昨年開催された「持続可能な社会づくりカレッジ」に参加し、サイエンズを体感!! 
その体験をブログに書き綴っています。また、FM北九州で「アズワンの試み」をトーク。
北九州で種蒔き活動展開中です。
「FM北九州で「アズワン特集」放送」
「DE+sign / 日記 「こころを耕す、自然と暮らす」」

そして、あまなんに触発され、北九州からカレッジに3名が参加しています。
2月は、第2期の2回目が開催。好評につき、第3期(5月~7月)も開催決定!
第1回目の感想レポートがホームページにアップされています。
「第1回報告レポート」
「持続可能な社会づくりカレッジの詳細」

★マイライフセミナー★
2月6日~11日、自分をひも解くやさしい時間「マイライフセミナー」開催。
「参加者にインタビュー」
「マイライフセミナーから齎らせれたもの--2月開催レポート」

★アズワンコミュニティ探訪★
韓国からは、青年共同体「ウドンサ」のメンバー、江華島の柳相涌さんのつながりや、セリちゃんのつながりで探訪団がやってきました。
これからを担う韓国青年たち、心に響くものがあるようです。
「韓国探訪団情報」
「韓国セリちゃん探訪団の感想」

国内では東京、京都、滋賀から30代の青年3人が探訪DAYに参加しました。
「2月のコミュニテイ探訪DAY」


なお3月8日(日)は、「オールトランジションミーティング」が鈴鹿で開催されます。
同時に「探訪DAY」も開催。この機会にゆっくり参観してみませんか!?
「ATTミーティング」
「コミュニティ探訪DAY」


★SUZUKA FARM★
SUZUKA FARMは、2日~5日で集中研究会を開催し、
「すずか野菜」の実態が浮き彫りになってきました。
そして、ただ今は、ジャガイモの作付中。
ジャガイモ畑の総面積約5ha、畝の全長は約38kmになるそうです。
「全長38kmのジャガイモの畝」

★コミュニティハウスえぐち★
いつも元気なコミュニティハウスえぐち。今月は江口さんがマイライフセミナーなど、次々とサイエンズスクールのコースに参加。70過ぎた今も、ますます充実です!
そして、「PIESS NETWORK オフィス」をやっていこうと動き始めました。
「コミュニティハウスえぐち 1月後半~2月の様子です。」


************ 『やさしい社会』の入口コーナー **********
☆マイライフミーティング 「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
in鈴鹿 3月14日(土)19:00~ 15日(日)
in東京 3月22日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
3月7日(土)~8日(日) 3月21日(土)~22日(日)

マイライフセミナー;「やさしい社会への扉」
3月20日(金)~3月25日(水)
5月1日(金)~5月6日(水)
8月11日(火)~8月16日(日)
*******************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下のページから出来ます。
http://as-one.main.jp/HP/mm_form.html


*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
=========================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
=========================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

持続可能な社会づくりカレッジのレポート(第2期)

1月から3回シリーズで開催中の「持続可能な社会づくりカレッジ(第2期)」、1月10日(土)~12日(月)の第1回レポートと参加者の声をアップしましたでの、よかったらご覧ください! 

今回は、第1期の参加者の報告を聴いて、自分たちの足元にコミュニティを作りたいと強い関心を持った、北九州のグループの皆さん。東京からは、3.11以後、持続可能な社会を願ってトランジション・タウンなどの活動をしている方が参加されました。
日常忙しく繰り返している暮らしや現場を離れて、静かに振り返ったり見つめ直したりする機会をつくることがどれほど大切か、参加者の中で再認識されたことも印象的でした。
5~7月の「持続可能な社会づくりカレッジ(第3期)」も募集中です!
持続可能な暮らしや活動のベースとなる、人の心からつながる、より豊か人とコミュニティ・社会づくりに関心のある方など、ぜひお申し込みください!

持続可能な社会づくりカレッジ運営委員会
林悦子、片山弘子、佐藤文美

************≪転送・転載歓迎≫************************
 ◆◇◆第3期 持続可能な社会づくりカレッジ◆◇◆                   
  ~コミュニティづくりは持続可能な人間関係から             
   2015年5~7月@アズワンコミュニテイ鈴鹿
*********************************************************
コミュニティのベースは『人』と『社会環境』づくりから持続可能な社会をめざして、地域やコミュニティで環境や社会問題など様々な取り組みが行われています。お金や人間関係がネックになって、話し合いやコミュニケーションがうまくいかなくなった体験はありませんか?
なぜ自分の願いと裏腹に、対立や分裂、距離を取ったり、あきらめたり、遠慮や気兼ねをしてしまうのでしょうか?
持続可能なコミュニティや社会を実現するためには、『モノ・コト』ではなく、心でつながる人を基盤としたコミュニティが地球全体に育まれていくことが、持続可能な社会づくりにとって大事な鍵となります。
私達一人一人が日常の暮らしや仕事の中で               
・本来の自分自身を取り戻し、自分らしく生きられる。           
・人の話に心から耳を傾け合い、何でも安心して話し合える『人』になり合っていくための『社会環境(機構・仕組み)』が育っていくことが、持続可能なコミュニティへの近道ではないでしょうか?
≪内容≫
自らの活動体験を題材にして、コミュニティのベースとなる『人のつながり』や『話し合い』を見直すことを通して、座学や従来のワークショップやセミナーなどでは得れない、本来の自分(人)と社会に気づき、持続可能なコミュニティづくりの核心について実践的に考え、未来へつながる社会について描いていきます。
≪なぜアズワンコミュニティ鈴鹿が会場?≫
国内外のエコビレッジやコミュニティを訪問・研究しながら広く紹介してきた中で、リーダーや共通の価値観、ルール、合意形成、メンバーシップがないのに、様々な活動が展開されているアズワンコミュニティ鈴鹿に出会いました。一人ひとりが大事にされながら、自由で遠慮・気兼ねもない営みが、なぜ13年以上も続いているのでしょうか。実践している人たちに現場で触れること通して、これからのコミュニティづくりの鍵を共に探っていきます。
≪アズワンコミュニティ鈴鹿とは?≫
2000年から地域の中に普通に暮らしながら、規模は小さくとも義務や責任、ルールなどに縛られず『怒りや争いのない、家族のような親しさで安心して暮らせる』社会の実現を目指して、挑戦と失敗を繰り返しながら、人や社会の研究と学びを積み重ねてきました。
現在は、地域の人達に開かれた場として、街中の耕作放棄地や里山を再生しながら、農や炭焼き体験などを通して世代間交流を図る活動や生活や家計のこと何でも相談できるコミュニティライフオフィス、「ギフトエコノミー(贈り合い)」のお店など、新しい社会システムの試みが続けられています。
≪開催日程≫
■第1回 5月29日(金)~31日(日) 持続可能な人間関係とは?
・アズワンコミュニティのスタディツアー
・それぞれの課題の共有
■第2回 6月26日(金)~28日(日) コミュニティづくりのベースとなる「話し合い」とは?
・なぜ話し合えなくなるのか
・なんでも話し合える関係とは--対立を超えて
■第3回 7月18日(土)~20日(日祝) 持続可能な組織運営とは?
・ルールやリーダーなくても運営できるベースとは
・贈り合いの経済のベースとは
・分け隔てない親しさが生み出すモノもココロも豊かな社会

●参加費:収入に応じて異なります(自己申告制)
 ①78,000円 年収200万円未満(学割・早割75,000円)
 ②88,000円 年収200万円以上(学割・早割85,000円)
 ③98,000円 年収400万円以上(学割・早割95,000円)
 *参加費には2泊3日×3回コース全ての宿泊費・食費が含まれます。
 *早期割引の方は、、4月20日までにお申込みとご入金下さい。
 *入金をもって正式な参加受付となります。
 *分割払いも可能です。希望の方はお問い合わせ下さい。
 *キャンセル等の詳細はHPをご覧下さい。
 *部分参加も受付けていますので、ご希望がある場合は、ご相談ください。
●定員 8名(最低催行人数:3名)⇒ 先着順。お早めにお申し込み下さい。
●講師 小野雅司(サイエンズ研究所研究員)
    アズワンコミュニティの人達 他
≪開催場所≫
 アズワンコミュニティ鈴鹿 http://as-one.main.jp/
 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28  
【電車】平田町駅下車(徒歩15分)
 ・名古屋駅から約1時間--近鉄鈴鹿線(伊勢若松駅乗換)
 ・大阪鶴橋駅から近鉄線で約2時間半
 ・中部国際空港セントレアから約2時間
【車】鈴鹿インターから20分
 ・名古屋から約1時間15分(東名阪自動車道)
 ・大阪から約2時間半(新名神高速道路・西名阪自動車道)
 ・京都・奈良から1時間半
●お問い合わせ・申込み
 E-mail: jssc358@gmail.com
 詳しくはHPで⇒ http://jssc358.wix.com/college
●主催:持続可能な社会づくりカレッジ(JSSC) 運営委員会
    (@日本エコビレッジ推進プロジェクト(JEPP))
 共催:NPO法人鈴鹿循環共生パーティ(SJP)、トランジション鈴鹿
 後援(交渉中):NPO法人 循環共生社会システム研究所KIESS)、
         NPO法人 トランジション・ジャパン、
         グローバル・エコビレッジ・ネットワーク・ジャパン
各地の情報 | - | trackbacks (0)

FM北九州で「アズワン特集」放送

2月15日(日)、FM北九州「エココロWind」という番組で、昨年開催された「持続可能な社会づくりカレッジ」第1期に参加したあまなん(鶴島夕子さん)がゲスト出演しました。約55分、「アズワン特集」ということで話しています。その中の一部抜粋3編と、あまなんトーク全編をビデオ編集しました。どうぞご覧ください。



①「???がいっぱい。なぜうまくいっているのだろう!?」(約9分)



②「人と人が親しさでつながるコミュニティ」(約4分30秒)



③「持続可能な社会づくりは、根本的なところから」(約6分)



④放送あまなんトーク全編「アズワンコミュニティって!?」(約32分)
メディア情報 | - | trackbacks (0)

コミュニティハウスえぐち 1月後半~2月の様子です。

2015年も、すでに2月に入っています。
<争いのない、幸せな世界の実現>を目指して、日々暮らしているおばばですが、毎日のテレビニュースから報じられる内容をきくにつけ、心痛みます。争いのない・・・・これは社会で起きているという話ではなく、私の心の中にも争いの芽があるのか…ないのかどうか…ということから始まるものではないかと思っています。対立のない人間関係を実現すべく、希いや思いを同じゅうする人たちと心一つにして、世界中に広がっていきたいものです。今日もおばばのつぶやき、きいてくださいな。

            ↓   ↓   ↓
       「コミュニティハウスでのあれこれ」
コミュニティハウス | - | trackbacks (0)