PIESSニュース 76

田植えの終わった風景がキレイに映える初夏の鈴鹿からです。
みなさん、お元気ですか?
「人のための会社」にトライしているおふくろさん弁当も、この5月で9周年を迎えることが出来ました。そして、その取組みに共感する人も増えてきました。コミュニティは、持続可能な人間関係や、新しい暮らし方を学びに訪れる人で賑わっています。
では、今月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ!

●「人のための会社」のチャレンジ、経営者の心に響く
9周年を迎えたおふくろさん弁当の取組みを、昨年末は九州で、先月は京都で発表させてもらいました。今月は、「ABCフォーラム」と言う東海地域の中小企業経営者の会でもお話をさせてもらいました。「これは、私の理想の経営です」という感想を述べていた社長さんもいたようで、心響くものがあったようです。

名古屋ABCフォーラムで「人のための会社」、経営者に共感!
ABCフォーラム



コンビニ店長を辞めて、おふくろさん弁当で働いて1年になる人が、「人のための会社づくり」を肌で学んでいる様子がインタビュー記事になっています。

新しい会社で、新しい生き方
金谷君


そして、6月10日~12日は、「経営カレッジ」が開催されます。「人のための会社を楽しく実現するには?」というテーマで探っていきます。


●お金のいらない国で暮らしたら、あなたは何がしたいですか?
昨年に続き、長島龍人さんの落語会「お金のいらない国」が5月15日に開催され、たくさんの参加者がありました。あまりにも当たり前のように使って暮らしている「お金」。その「お金」がいらなくなったら??そんな世界をIMAGINEしてみることで、今の自分を見つめるいいキッカケになったり、ずいぶん考えさせられたという方もいたようです。

IMAGINE!「お金のいらない国」を想像しよう!
落語会



●年齢や性別に関係なく、自然と寄ってきて一緒に自然を楽しむ!
新緑の中、街のはたけ公園やすずかの里山を舞台に、「はたけで食べよう!里山で遊ぼう」企画が開催されました。子どもたちも大いに楽しみますが、一緒に参加しているママさんにとっても自由で心が満たされる空間になっているようです。そのママさん達のレポートをどうぞ!

☆ピーナツの種を播こう!トウモロコシの苗を植えよう!
はたけ公園の魅力を再発見!(ママさんレポート)
はたけ1



☆ドングリから芽が出た!竹ポットに植え替えよう!
大きなコナラの木の下で その①
里山
 

「カエルとりへGO!」と「里山再生ボランティアだー!」(ママさんレポート)
かえる


●自分らしく老い、最後まで自分らしく生きれる地域社会を
コミュニティの有志が、「理想の暮しを語る会」を発足し、老年期をどのように老い、どのように死ぬかをテーマに活発に活動しています。この会は、「自分らしく老い、最後まで自分らしく生きれる地域社会を目指して、老いや死を考えることは、今をどう生きるかを考えることだと思っています。私たちの会では、老いや死について、日々の暮らしのなかで、もっと朗らかに、楽しく語り合えるようになったらいいなあという趣旨でスタートしました」。5月14日には、「自分らしく老う(老いと死)」というテーマで公開講座が開催されました。

「自分らしく老う(老いと死)」
理想の暮らし



●学びの場、アズワンコミュニティ
4月からサイエンズ研究所会員向けに、サイエンズゼミが3講座(月・水・金の夜2時間)開催されています。コミュニティの多くの人が、夜な夜なゼミに足を運んで、人や社会の本来の姿を探究しています。そんな社会の土壌の上に、各地から自分の生き方、人間関係、社会づくりなどを学びに来る人がたくさんいます。今月からは、第6期持続可能な社会づくりカレッジもスタート。濃密な学びの時間を過ごしたようです。



第6期 「持続可能な社会づくりカレッジ」始まる
 参加者の感想はこちら→→ 「参加者感想」

サイエンズ留学生 新メンバー加わる

ゴールデンウィーク探訪DAY

GW 「サイエンズセミナー」社会見学
セミナー



******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
・6月11日(土)19:00~12日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
・ 6月 4日(土)~ 5日(日)
・ 6月18日(土)~19日(日)

サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
・7月 5日(火)~7月10日(日)
・8月11日(木)~8月16日(火)

*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************

*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

「持続可能な社会づくりカレッジ」第6期1回目の感想

5月20日~22日に開催された「持続可能な社会づくりカレッジ」、第6期第1回目の参加者感想を紹介します。
最初に自分が何をしたいのか、「自分の参加目的」が問われた。うまく答えられなかった。
振り返ると、これが、もっとも重要な問いなのだと思う。
-------------------------------------------------------
自分の価値観の見直しが起きました。対人的にも、人間関係でも、不都合をあまり感じていないと思っていたけど、それは自分の気持ちを考えようとしなかっただけで、もしかしたら改善せず、放置していたのかもしれないな・・・。
(感想より一部抜粋)

 ↓ ↓ ↓
《第6期1回目の感想》
コミュニティ活動 | - | trackbacks (0)

おふくろさん弁当9周年

おふくろさん弁当は今年5月で9周年を迎えました。当初20食で始まったお弁当作りは、今では一日約1000食になりました。14日(土)~20日(金)は、大感謝のお惣菜90円まつりを開催。記録的な売り上げ&来客数になったようです。「おいしかったよー」という声もたくさんいただきました。みなさんにご愛顧いただき、うれしいかぎりです。


(2016年5月)
   ↑ ↑ ↑

(2007年5月)
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

第6期 「持続可能な社会づくりカレッジ」始まる

5月20日(金)~22日(日)、「持続可能な社会づくりカレッジ」第6期の1回目が開催されました。東京、長野、京都、奈良、福岡から、19歳~72歳の7名が参加。毎月1回3回シリーズのカレッジ、今回はどんな展開になるかな?
第1回目は、アズワンコミュニティ見学などを行いました。


コミュニティ活動 | - | trackbacks (0)

「人類の未来を開く新しい動き!」

5月15日、FMKITAQの番組「ガイアウインド」で、「人類の未来を開く新しい動き!」と題し吉岡さんがお話されました。
「・・・人間と人間がはりあわなければ生きていけないという思い込みに気付き、もうすぐ地球にノーサイドの笛がなる、そして国境を越えて人類はひとつになる・・・」

今、世界の各地ではいろんな新しい動きがあるようです。その一つに日本独自のコミュニティとしてアズワンコミュニティも紹介されました。コミュニティ探訪やサイエンズ留学を経験した吉岡さんによるお話をどうぞ・・・!

各地の情報 | - | trackbacks (0)

名古屋ABCフォーラムで「人のための会社」、経営者に共感!

IMG_8586 (2)s.jpg

アズワンスタイルは経営者に通じるのか?

「上下・命令・罰則がなく、社員が生き生きと働ける会社」・・
そんな会社を作ろうと始まったアズワン株式会社の「おふくろさん弁当」。
社長係の岸浪龍くんが今度は、名古屋での企業経営者の集まりに呼ばれました。
「ABCフォーラム」と言う東海地域の中小企業経営者の会で30年も続いています。
九州や京都でも講演会をしてきた龍くんですが、経済競争の最前線に立つ企業人を前に話をするのは初めてのことで、本人も緊張気味。
はたして、アズワンの目指す会社の理想は通じるのか、夢や絵空事に聞こえないだろうか。そんな心配を胸に記者も同行しました。

5月13日金曜日、場所は、名古屋駅前のホテルキャッスルプラザ。
大きなシャンデリアのある広間が会場です。テーブルには豪華な和食が用意され、朝食をとりながらの異業種交流が30分ほどありました。

続いて、本日のゲスト龍くんの登場。招待主はアズワンコミュニティに訪れたことのある鶴田社長夫妻です。その時の印象を「私がやりたいと思う経営がされていた。生きやすい働きやすい会社が出来ていて、たいへん驚いた」と話し、是非この場でも紹介したいとフォーラムの講師に推してくれました。

IMG_8588 (2)s.jpg
社会化活動 | - | trackbacks (0)

「自分らしく老う(老いと死)」

5月14日(土)、鈴鹿カルチャーステーションで「自分らしく老う(老いと死)」というテーマで公開講座が開催されました。
その様子をMiyatiさんのブログ、「かたつむり・つれづれ」よりどうぞ!
  ↓ ↓ ↓
「自分らしく老う(老いと死)」---やっぱ井戸端会議かなあ?より



死は誰にも訪れます。そんなこと分かりきったことみたいですが、意外に「死」について語ることは避けてきたように思います。
なんとなく、どこかで「死はダメなもの」と捉えていたようです。
「死んだらどうなるんだろう?」という不安もあります。
「死にたくない!」と心の奥から聞こえてくる声もあります。
「どんな死に方したいとおもっているのだろうか?」とか、
「死んだらどうしてほしいとおもっている?」とか。
そんなこと、他人に言うことと違う、となっていませんか。
自分が、老いや死について、どんなことを思い、何を願っているか、各々のなかでも、少し立ち止まって振り返ってみたいし、みんなで楽しく語り合えたらいいなあと思います。今をよく生きるために。
そんな願いで今回の講座が開催されました。
社会化活動 | - | trackbacks (0)

ABCフォーラム名古屋で「人のための会社」に共感の声

IMG_8586 (2)s.jpg
「上下・命令・罰則がなく、社員が生き生きと働ける会社」・・
そんな会社を作ろうと始まったアズワン株式会社の「おふくろさん弁当」。
最近では九州や京都で、社長係の岸浪龍くんがその報告講演に飛び回る。
そして先日は、名古屋で企業経営者の集まりに声がかかった。
「ABCフォーラム名古屋」での講演を頼まれた。東海地域の中小企業経営者の会で30年も続いている。
はたして、ベテラン経営者や役員さんの前で、話は通じるのだろうか。
アズワンの目指す会社の理想は、夢や絵空事に聞こえないだろうか。
龍くんも大勢の経営者の前で講演するのは初めてのこと。
そんな心配を胸に記者も同行した。

5月13日金曜日、場所は、名古屋駅前のホテルキャッスルプラザ。
大きなシャンデリアのある広間が会場だった。
テーブルには豪華な和食が用意され、会員が次々と席についていく。
朝食をとりながらの異業種交流がはじまった。

続いて、本日のゲスト龍くんの登場。
この場に招いたのは、アズワンコミュニティに訪れたことのある鶴田社長夫妻だ。
その時の印象は、
「私がやりたいと思う経営がされていた。生きやすい働きやすい会社が出来ていて、たいへん驚いた」という。是非この場でも紹介したいとフォーラムの講師に推した。
各地の情報 | - | trackbacks (0)

サイエンズ留学生 新メンバー加わる

今日は、最近サイエンズ留学にやってきた男性2名を紹介したいと思います。

一人目は、静岡県浜松市からやってきた吉岡翔一朗さん(26歳)。5月1日にやってきて、約半年のサイエンズ留学です。浜松では、仲間とコミュニティ活動をしていて、それをもっとより良い活動にしたいなと思っているそうです。でも、それがどういうものなのか…!?、そういうあたりを探究したいと意欲的です。

もう一人は、熊井定人さん(48歳)。昨年夏に来訪して以来、何度となくここに触れ、だんだんニュートラルな自分にかえっていくような感じがし、「僕っって、話し合いとか聴き合いが好きなんかなー!?」と思ったりするそうです。これまでやっていた「便利屋」をやめ、「生きること」や「生命」などを探っていきたいな~とスタートしました。5月1日に再来し、今年いっぱい滞在の予定です。今日は、早速"チーム発酵"に加わり、中井さんと一緒に作業です。「おいしくなぁれ~ σ(・´ω`・)」

今、サイエンズ留学生は、10人。その内3名は、韓国から来ています。
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)

ゴールデンウィーク探訪DAY

ゴールデンウィークの2泊3日の探訪DAYに、東京と横浜から来訪されました。
3日間ここを見聞し、いろんなことをいろんな人と思ったまま話しできる、そんな人と人との体験をしたようです。


●おふくろさん弁当
「仕事の日じゃなくても、なんとなく話しに行きたい」というような場所があること、その成り立ちなど興味深かったです。
●鈴鹿の里山
人間のペースではなく、自然のペースに合わせて、対話しながら向き合っている姿が印象的でした。
●その他、懇談など
様々な人達と話す中で、自分の考えの整理にもなり、聞いてくれようとする姿勢が印象的でした。
(エコビレッジや共同体の空気感に触れたくて参加された方の感想より)
鈴鹿コミュニティ | - | trackbacks (0)