PIESSニュース 78

夏、真っ盛り! 暑い日が続きますが、お元気ですか?
アズワン・鈴鹿コミュニティのコミュニティスペースJOYには、SUZUKA FARMからトウモロコシ、スイカ、キュウリ、ミニトマトなど夏野菜が豊富に届けられています。
7月は、韓国、九州、山口、盛岡、北海道など各地から、そして高校生~シニアまで、たくさんの人達が鈴鹿コミュニティを訪れ、心温まる交流が生まれました。
学びの場としても大いに活用され、トランジション・ジャパンメンバー用特別カレッジも開催されました。同じ志の人同士でも微妙な遠慮・気兼ねが取り除かれることで、本当の「話し合う関係」が生まれ、活動自体が活性化されていく姿が描けてきたようでした。
学び合い、育ち合う関係性が育まれるネットワークが広がっていくといいですね! では、7月のPIESS NETWORKニュースをどうぞ。


●新しい話し合いの経験
「持続可能な社会づくりカレッジ運営委員会」が開催する教育プログラムは、鈴鹿コミュニティを学びの場として活用しています。
2014年に始まった「持続可能な社会づくりカレッジ」も、この7月で第六期が終了。コミュニティづくりの核心を各自が見出して出発していきました。また、トランジション・ジャパン(TJ)メンバー用の特別カレッジも開催され、「お互いを認め合い、尊重しあえること。
ネガティブなことも言い合える、向き合える安心感。そんな関係ができればいいな。ことがらで繋がる、からのもう一歩。自分のインナートランジション。みんなのインナートランジション。」
という言葉が浮かびあがってきました。

そして、おふくろさん弁当をフィールドとする「人のための会社」を楽しく実現するための「経営カレッジ」も、第四回の開催が決まりました。

tjカレッジ

自分のそして みんなの「インナートランジション」(TJカレッジ)

「人」がいて、活動がある(TJカレッジ)

一人一人の感性が化学反応しながら…(第六期カレッジ)

第四回経営カレッジは、9月30日(金)~10月2日(日)で開催


●韓国からも続々と来訪
韓国江華島にあるフリースクール「サンマウル高校」とは、2011年に国際交流協定を結んで以来、毎年、学生たちが交流し合っています。今年は6人の女子学生がやってきて、8月には鈴鹿コミュニティのYumeちゃんが韓国へ行きます。鈴鹿コミュニティでは、職場体験や家庭訪問や青年交流を通して、新しい社会の空気を味わっていったようです。
また、韓国ソウルで「住みたい街 NO1」に選ばれた「ソンミサンマウル」からも、今年3回目の探訪団が鈴鹿コミュニティを訪問しました。
上下も給料規定も、決まった出勤時間やルールもないおふくろさん弁当の運営に興味津々だった皆さん。「人を大切にし、心と心で運営する」取り組みを肌で感じてもらい、「本当は私たちも、それを願っていた」「ソンミサンマウルでも、本当に話し合いのできる間柄に成り合っていきたい」と、感想を話してくれました。



通じるのは心 また来たいな~ ♪♪(サンマウル高校)
さあ、今年もやってきましたよ!(サンマウル高校)

ただ今、韓国ソンミサンマウル探訪団来訪中




●心と知性を培い育て、豊かな人生を
コミュニティの気風を醸成する源でもあるサイエンズスクール。その入門コース、「サイエンズセミナー」は、本来の人と人を体験する機会でしょうか…。当然としていることをゼロから見直してみると、自由で豊かな新しい社会が目の前に浮かび上がってくるようです。

さあ、ゼロから、創造してみましょうか~
自分を見るとは!?



●いろいろな形で紹介されています
地元鈴鹿のケーブルテレビの「こんにちは!わがまちの社長さん」という15分ほどの番組で、おふくろさん弁当を採り上げてもらいました。
また、地域貢献集団として名古屋を中心に活動する経営者の会「CRSコミュニティ」の見学会ニュースにも、先月おふくろさん弁当への見学会の様子が掲載されました。
そして先月(6月22日)の中日新聞で、持続可能な社会のモデルとしてアズワンコミュニティが紹介されましたが、その記事を、中日環境netの「Viva地球」のインタビューページにも掲載していただきました。

こんにちは!わがまちの社長さん

型破りな経営でつくる理想の会社

中日環境netの「Viva地球」に掲載!




******** 『やさしい社会』の入口コーナー *******
☆サイエンズミーティング;「何気ない日常を振り返ってみませんか…」
・8月6日(土)19:00~7日(日)

探訪DAY;「アズワンコミュニティを訪ねてみませんか…」
・8月 6日(土)~ 7日(日)
・8月12日(金)~14日(日)←2泊3日コース
・8月20日(土)~21日(日)
・8月27日(土)~28日(日)

サイエンズ(マイライフ)セミナー;「自分をひも解くやさしい時間」
・8月11日(木)~8月16日(火)
・9月17日(土)~9月22日(木)

*詳しくはHPをご覧ください。
****************************************


*配信停止やアドレスの変更は以下より出来ます。
→→→ 【メルマガ配信フォーム】

*ご意見、ご感想は、下記メールアドレスまで
===================================
PIESSネットワーク事務局
〒513-0828 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 SCS内
E-mail news@piess.net
URL   http://as-one.main.jp/
===================================
メルマガ | - | trackbacks (0)

「サイエンズ」の味わいは? 「人」の味わい?



日頃、慣習や世間体に合わせて暮らしていると、やはりどこか息苦しいものです。
仕事やルールに縛られてストレスで心も疲れてきます。
その日常から自分を飛び立たせて、宇宙遊泳でも出来れば、新しい発見や気づきがあるかもしれません。そんな感覚に近い体験と言えるでしょうか・・セミナーは・・

7月5日~10日で「サイエンズセミナー」が開催されました。
参加者は、北海道・長野・東京・三重・山口・福岡から集まってきました。
写真は、最終日にスタッフも入って記念撮影。
皆さん笑顔で出発です。心が少しほどけたような・・

この6日間は、「サイエンズ」を体験する機会です。
サイエンズとは、簡単に言うと「人間を知り人間らしく生きる」営みのこと。

本来の人ってどんなものだろう? 既成の知識や経験からではなくゼロから調べていく・・そんな探究機会です。生活も共にする中で、お互いに親しさも湧いてきて、安心できる間柄にもなっていく。そして、また探究が進む。固かったガードのようなものも、あ、いらないねと自然と皮が剥けて、その人の本来のものがにじみ出てくるようでした。


生まれたばかりの赤ちゃんが無防備で警戒心もなく、お母さんの胸に抱かれて安心しきっているように、本来、人ってそんなふうだったのかな。母と子の姿は、幸せの象徴のようにも見えてきます。人もそんな環境の中で暮らせないものだろうか。安心していられる社会が出来ないものだろうか、そんな思いと共に・・・


セミナー最終日、
「世界中のみんなで幸せになろう」、そんな言葉が浮かび上がってきました。
「心と心がつながって、みんなで幸せになろう、いや、なれるよ!」と言う人もいました。
そんなお互いになっていけたでしょうか。
その一歩を踏み出しました。

以下は、最終日の鈴鹿コミュニティ見学の時の写真です。
サイエンズ | - | trackbacks (0)

こんにちは!わがまちの社長さん

鈴鹿CNSテレビで、「おふくろさん弁当の試み」を取り上げていただきました。
社長係の岸浪龍さんが「わがまちの社長さん」として登場、どうぞご覧ください。



メディア情報 | - | trackbacks (0)