【オンライン】アズワンお話会~人を聴くとは

サイエンズメソッド6-26.jpg
6月26日(金) 19:30~21:30
申込フォーム→ https://forms.gle/hhmLpFxHr9rZJese9

アズワンお話会~人を聴くとは

2001年から三重県鈴鹿市において、アズワンネットワーク活動は始まりました。常に研究と試験を積み重ねながら、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあります。境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。

アズワン鈴鹿コミュニティやアズワンネットワークの活動では、すべて話し合いによる運営がなされています。人と人が何でも安心して話せることが、本心で生きられる社会のベースでもあると言えます。そういう話し合いは、言葉を聞いてやり取りするものではなく、人そのものを理解する「人を聴く」という営みではないかと思います。
サイエンズ研究所で20年近く研究と試験を続けてきて、「人を聴く」(サイエンズNo.2)という本の著者でもある小野雅司さんが、「人を聴くとは」ということについて、初めてオンラインでお話します。
 関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

6月26日(金) 19:30~21:30

 スケジュール(予定)
 19:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
 19:30 開会
 19:40 お話し
 20:40 グループセッション
 21:10 まとめ
  21:30 閉会

参加費:無料

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★冒頭のフォームから必ずお申込みください。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)

【講師:小野雅司】
サイエンズ研究所研究員 アズワン鈴鹿コミュニティ在住
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、コミュニティづくりの実践。それに関する教育プログラムの開発と、日本、韓国、ブラジルなどコミュニティづくりのサポートを進める。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。
もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの最新ビデオは、こちらでご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek
- | -

【オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

アズワンオンラインお話会6-23.jpg
6月23日(火) 10:00~12:00
申込フォーム→ https://forms.gle/oTgiaieWGRMvRycbA

【オンライン】アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティお話会

 2001年から研究と試験を積み重ね、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあるアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ。
コミュニティと言っても、ルールや義務がなく、代表者も責任者もいない。コミュニティの境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。
そして、
・安心して本心で生きられる社会
・あらゆることが話し合いで営まれる運営
・自由意思と持ち味発揮で調和するコミュニティ
・上下や命令のない「人が満たされる会社」
・お金を介在しない経済
・やらせる、叱るなどの心理的圧迫のない子育て環境
・・などが試みられています。

 そういうアズワンネットワークと鈴鹿コミュニティについて、オンラインでのお話会を開催します。コミュニティの実際、これまでの研究と試験の経緯、そこから見えてきた人らしく生きるためのメソッドなどについてのお話です。
 平日の午前中ということで、子育て環境についての話も少しさせてもらう予定です。関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

日 時:6月23日(火) 10:00~12:00

スケジュール(予定)
9:45 ZOOM使い方案内、スタンバイ
10:00 開会
10:10 お話し
11:15 グループセッション
11:40 まとめとお知らせ
12:00 閉会

参加費:無料
申込先:https://forms.gle/oTgiaieWGRMvRycbA


*アズワンネットワークのベースとなるサイエンズメソッドについて、詳しく紹介するオンラインのお話会を、6月6日(土)夜に開催予定です。こちらも、どうぞご参加ください。
 https://www.facebook.com/events/1166007163735665/

*「人を聴く」ことで、本心で話し合える人になり合っていくことができるのではないでしょうか。「人を聴くとは」というオンラインのお話会を、6月26日(金)夜に開催予定です。こちらも、どうぞご参加ください。
 https://www.facebook.com/events/859900607849531/

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★以下のフォームからお申込みいただければ、当日のアクセス方法について返信させていただきます。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)


【お話する人】
 北川 道雄(ミッチー)
 アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ在住。2016年より、アズワンネットワーク活動事務局。
 持続可能なコミュニティづくりが展開していけるように、アズワン鈴鹿コミュニティを拠点に活動をしている。全国各地に出かけて、アズワンネットワークを紹介するお話会を展開中。
ユネスコ認証の教育プログラム「ガイアエデュケーション」のスタッフもしている。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。
 もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html
- | -

人間中心社会における組織構造とは

昨年秋に、ツアーに来た向笠さん(日本経済研究所)のレポートが公開されています。
事例研究の中の一つとして、おふくろさん弁当とその背景にあるアズワンコミュニティが紹介されています。
「フラット型組織に関する調査~人間中心社会における組織構造とは~(2020/6掲載)」
https://www.jeri.or.jp/membership/pdf/research/research_2006_01.pdf

2020-6.png
- | -

【オンライン】アズワンお話会~サイエンズメソッドとは

サイエンズメソッド6-6.jpg
6月6日(土) 19:30~21:30
申込フォーム→ https://forms.gle/EJuvNxk2aDSBvibh7

【オンライン】アズワンお話会~サイエンズメソッドとは

2001年から三重県鈴鹿市において、アズワンネットワーク活動は始まりました。常に研究と試験を積み重ねながら、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティでは、「誰もが本心で生きられる社会」を実現しつつあります。境界もなく、メンバーの規定もない中で、それぞれがつながり合い、調和しながら、一つのコミュニティを形成しています。

アズワンネットワークや鈴鹿コミュニティの理想を実現させるための方式=サイエンズメソッドについて、初めてのオンラインお話会を開催します。
サイエンズ研究所で20年近く研究と試験を続けてきた小野雅司さんが、これまでに至る経緯、見出されて、実際に応用されてきたサイエンズメソッドについてお話します。
 関心を持たれている方、どうぞご参加ください。

6月6日(土) 19:30~21:30

 スケジュール(予定)
 19:15 ZOOM使い方案内、スタンバイ
 19:30 開会
 19:40 お話し
 20:40 グループセッション
 21:10 まとめ
  21:30 閉会

参加費:無料

★各自のパソコン・タブレット・スマートフォンなどでの参加になります。(パソコンはカメラ機能+マイク機能が追加で必要となります)
★「ZOOM」というビデオ会議システムを使いますが、申し込んだ方に送るURLをクリックしてもらうと、アクセスできます。スマホの場合は、事前にZoomアプリをダウンロードしてもらう必要があります。
★冒頭のフォームから必ずお申込みください。(参加ボタンを押してもらうだけでは、参加にはなりません)

【講師:小野雅司】
サイエンズ研究所研究員 アズワン鈴鹿コミュニティ在住
人と社会の本来の姿を明らかにする研究活動と同時に、コミュニティづくりの実践。それに関する教育プログラムの開発と、日本、韓国、ブラジルなどコミュニティづくりのサポートを進める。

【アズワン・ネットワークとは】
 アズワン(as one)とは、「一つの世界」を意味しています。ジョン・レノンが"Imagine"の中で、「The world will be as one」「国境も所有もない」と歌っているように、世界は元々、囲いも隔てもない、すべてが「一つの世界」でしょう。
 私たち人間も、その世界に生きている存在です。自然界の中で全てのものと調和しながら生きていくこと、そして、人間同士も、世界中の人と親しく、共に繁栄していくことが本来の姿でしょう。それは、すべてと調和する「争いのない幸せな世界」。誰もが心の底で願っている世界ではないでしょうか?それを空想に終わらせないで、この世に創り出すことが、アズワン・ネットワークの目的です。
もっと詳しく知りたい方は,こちらをご覧ください。
 http://as-one.main.jp/HP/index.html

アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの最新ビデオは、こちらでご覧ください。
https://youtu.be/ISw34Ud99Ek
- | -

アズワンネットワークニュースvol.45 6月号

S__7389226.jpg
 燕(つばめ)が田んぼを低く飛ぶと、なぜか雨が降り始めるようです。軒先の巣で待つひな達に、虫を運んで頻繁に行き来しますが、なぜ人の家を選ぶのでしょう。入梅の優しい雨が田畑をうるおす頃、巣だけが残って家には静けさが戻ります。秋までどこで過ごすのか、燕には未知のことが多いようです。フィリピンからシベリアまでを飛ぶ鳥が、人の暮らしと隣り合わせで子育ての時を過ごします。
 私たち人間界は新ライフスタイルを励行中ですが、入梅という言葉が古く中国から伝わってきた様に、人も交流しながら社会を育み、育まれてきました。
 「燕来る家に福きたる」と言いつがれていますが、私たち人は本来の幸福に目を向けて、共に知っていく時を迎えたようです。

続きはこちらを⇒ アズワンネットワークニュース6月号
- | -

玉木信博「未来への胎動 エコビレッジの考察から」

3月にアズワンツアーに参加した玉木信博さん(協同総合研究所・理事)が、アズワンでの経験とそこでの考察を、研究誌『協同の發見』2020年4月号に発表しました。協同総合研究所は、1991年の設立以来、日本で唯一の「労働者協同組合」「協同労働の協同組合」の研究機関として、現代社会の諸問題の中から、次の社会に向けて、「共に生き、共に働く社会づくりの調査・研究・政策提言・学び・開発のプラットフォームとして活動」しています。

玉木信博「未来への胎動 エコビレッジの考察から」『協同の發見』2020年4月号
詳細はこちらをお読みください

協同の発見
- | -
1