10月11~12日でアズワン鈴鹿ツアーを開催

IMG20211011165512.jpg

10月11~12日でアズワン鈴鹿ツアーを開催
7月末にアズワン鈴鹿ツアーに来られた東京の王野百合子さんが、友人の作家の方を誘ってもう一度来たいということで、11日(月)~12日(火)にかけてツアーを開催しました。

IMG20211011141031.jpg


なつかしい 安心 豊か
不思議でおもしろい
穏やか


初めて来られた方の、一泊二日を過ごしてみて浮かんだ感想です。
実際のコミュニティで暮らす人たちと話すことを通して、触発されることがとても多かったようでした。

IMG20211012095232.jpg

また、二度目の王野百合子さんも、ますますナゾが深まったようで、またアズワンセミナーで深めていきたいと思ったようでした。

IMG20211012112140.jpg
IMG20211011141836.jpg
- | -

5年前の出会いからアズワン鈴鹿ツアーへ

IMG20211009141143.jpg
5年前の出会いからアズワン鈴鹿ツアーへ
10月9日~10日でアズワン鈴鹿ツアーが開催されて、東京からひとりの女性が参加されました。
きっかけは、5年前にトランジション世田谷の集まりでアズワンの話を聞いたのを、ここ最近思い出したことでした。アズワンで掲げている理念が、本当にコミュニティの一人一人に根付いて、実行されているのかを、現場の生の声を聞いて確かめてみたいと思って来られました。

IMG20211009164954.jpg
IMG20211010091820.jpg

一泊2日を過ごしてみての感想を紹介します。

アズワンの皆さんのお話を通じて、私は、一人で生きて稼がなければ死んでしまうという、恐れのストーリーを強く持っていることに気づかされました。このストーリーを信じすぎていて、アズワンのコミュニティに憧れ、また、実際に実現された世界を目の当たりにしても、恐れがじゃまをして、勇気を出して最初の一歩を踏み出すことが難しいと思いました。
サイエンズやガイアエデュケーションなどに今後参加して、自分の今後を見つめ直していきたいです。
IMG20211009152621.jpg
IMG20211009141822.jpg
IMG20211010104025.jpg
- | -

【個々で頑張る暮らしから、不安のいらない安心した贈り合いの生き方へ】

【個々で頑張る暮らしから、不安のいらない安心した贈り合いの生き方へ】
<アズワン鈴鹿コミュニティ、200人の仲良い大家族の暮らし方>

10月6日にオンラインでお話し会が開かれました。
65534.jpg
主催したアズワンネットワーク、倭翔輝君からの案内文を紹介します。

【個々で頑張る暮らしから、不安のいらない安心した贈り合いの生き方へ】

個々で頑張る暮らし。
個々でやるのが当然。という意識の状態からかな?

一緒にやってほしいって言えない。ってのもあるかな?
給料や時給で、やることを区分けしちゃった影響もあるかな?

自分のことは自分でやる。相手には干渉しない。自己責任。自分の成果。
いつからそんな寂しい生き方を人はするようになったんだろう。

でもほんとは、人のことが気になって仕方なくて。
ほんとは、人と一緒に居たくて、人に愛情を傾けたいのが本音で…
そんな風に素直に、そのままを表せなくなっちゃっただけで、消そうにも消えない人間としての「欲求」がある。

そして素直になってみたら、案外みんなも同じように思ってて、愛情を贈り、ものを贈り、技術を贈りってしてたら、やっぱりというべきか
相手ももらう側も、うれしくて、贈り返したくなっちゃって。気持ちを、能力を、お金までも贈り合いになっちゃって。
で、気づいたら終わりなき贈り合いの生き方になっていく。

これは夢物語かな?
実現は不可能かな?

ほんとにそうだろうか、まぁやってみよう。ってなった人達がいた。そしてコミュニティ化していった人達がいる。
そんな人達のお話会。

10月6日20時から。
個々で頑張る暮らしから、不安のいらない安心した贈り合いの生き方へ。

244639835_4393150714125677_4363569795302014460_n.jpg
今回は、全国各地から26名の人たちが参加して「贈り合いで営まれるコミュニティ」を通して、本当はどんな暮らしがしたいかな?と一緒に考えていきました。

「子育ても、家族単位でなくコミュニティのようなところで、みんなでできたら安心だと思う」
「お互いが家族のように思い合えるとは、どんな感じなんだろう?また、どうしたら、そういう関係になれるのかな?」
「メリットやデメリット、利害ややることでの繋がりが、日常は多い気がしますが、本当は安心できる繋がりを望んでいるように感じました」

などなど、後半は4班に分かれて感想などをシェアしながら、深め合う時間になりました。

またこれからも、一緒に考えるお話し会を設けていきたいと思います。
- | -

アズワンネットワークニュースvol.61 10月号

夏の暑さも落ち着き、秋の気配が漂ってきました。
皆さん、お元気にお過ごしですか?
涼しさを取り戻した公園にはトンボが遊び、食卓も野菜に加えて、秋の果物たちが、彩りを添えてくれるようになりました。
今年は7月の高温に加え、8月には長雨と、作物にとっては厳しい環境だったかもしれません。
それでも植物たちは、その時々の環境の中で、精一杯出来得る限りの成長をして、私たちに豊かさを齎してくれています。
そんな自然界の一部として、私たちにはどんなことができるのでしょうか。
世界中の全ての幸せを願う、それは自然の中から、全てを受けて育った私たちの元にある、本当の願いなのかもしれません。
そんな気持ちで、今月も「アズワンネットワークニュース」を届けます。

続きはこちらから
10月号ヘッダー
- | -
<< 1 2