第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」(第3回)

11月27日~29日、9月から3回シリーズで始まった第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」の3回目が開催されました。その様子をスタッフの北川さんのレポートにより紹介します。
-------------------------------------------------------
9月、10月とそれぞれ2泊3日を共に過ごしてきて、本当の家族のように親しくなったのを感じます。カレッジという、安心して話せる、聞いてもらえる場があることで、一人ひとりの心が開かれ、自分の本心に向き合い、素直な自分になっていく。特別なことは何もしないのですが、本来の人や社会に焦点を当てた時間を丁寧に積み重ねていくことで、どの人も楽に生きていくことができるきっかけをつかめたように思います。



最終日は、この3ヶ月間の総まとめとして、それぞれ発表をしました。どの人も、まさにその人らしい中身のある発表で、涙あり笑いありの2時間でした。今期はこれで終了しましたが、このメンバーでもっとこれからやっていきたいね、となっています。それぞれ、スクールのコースなどに参加して、より本質的な方向に一緒に進んでいくことになりそうで、とても楽しみです。人って、やはり素晴らしいですね!!




☆第5期の参加者募集中~!!
 詳しくはこちら→ 「持続可能な社会づくりカレッジ」


☆また2月19日~21日には、第2回「経営者向けカレッジ」も開催します。



そして、今月19・20日に北九州で開催される「新しい社会の未来を開くフォーラム」には、おふくろさん弁当の社長係が登場します。上下関係や命令、服従、罰則がなく、社員が生き生きと働ける会社。責め合いや対立がなく、何でも話し合える会社がどのように実現できてきているのか、生の声を聞くことができます。ぜひ、ご参加ください。 → 「新しい社会の未来を開くフォーラム」
各地への広がり | - | -