第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」感想

9月から開催されていた第4期「持続可能な社会づくりカレッジ」の感想がアップされています。どうぞご覧ください。
カレッジで話し合い、聴きあうことを重ねるにつれ、「もうずい分昔からこう生きたかったんだ」という思いを言葉にすることが出来ました。

何故、涙が出るんだろう----究極のリラックスの時間だからだなぁと実感しています。「安心」の時間を共にした人達の顔から緊張が消えて、穏やかなものになってきているのに気付きました。

「他人なのに家族のようなつながり」「誰も排除しない社会」の中で、人と自然が共生していきける様に在りたいと思ってきた私を、ここはしっかり受け止めてくれました。アズワンという環境は何かを導こうとしたり、答えや結論を押し付けることもなく、あらゆる角度から人となりを知ることで、自らの思いを確認していく場所でした。優しさに包まれる心地よさを、私の愛する人達のところへも届けられたらと思います。足元を大切にすることから私の願う社会は作られていくのだと思います。(感想より一部抜粋)

    ↓ ↓ ↓
   第4期3回目の感想(2015/11/27-29)


☆そして来年1月から、第5期が始まります。ただ今参加者募集中~!!
 詳しくはこちら→ 「持続可能な社会づくりカレッジ」
各地への広がり | - | -