アズワン留学生の友人が鈴鹿コミュニティ探訪、体験ルポ

アズワン留学生の根津将大さんの友人2人が、年末、鈴鹿コミュニティを訪れました。その一人、Hiroshi JOさんが、自身のブログにその時のことをレポートしています。Hiroshiさんが魅力を感じた3つの観点からアズワンを紹介した記事です。
おふくろさん弁当のこと、物品を分け合うjoyのこと、学びを伝える留学生ことの3点を若い感性がとらえています。
「写真をふんだんに使ってアズワンのことを丁寧に書いた」という探訪DAYレポートをHiroshiさんブログでどうぞ!下記をクリック

記事へ>>>探訪DAY〜三重、アズワン鈴鹿で過ごす2泊3日

アズワン留学中の根津さんが二人を誘った感想をブログで綴っています。


・友人二人が探訪に来た
高校時代の野球部で一緒だった友人(寺田)と大学時代からの友人(ひろし)がきた。
二人ともエコに興味があるわけでもないし、コミュニティ活動に興味があるわけでもない。
多分、僕に会いにきたついでとか、僕がどんなところで生活してるか知りたい、みたいな感じで探訪にも参加したんじゃないかな。
だから、二人がアズワンの活動そのものについてどんな反応をするのか、そもそも興味を示すのか、楽しみも大きいのと同時に伝わるかなあという懸念みたいなのもあった。
ただ、いざやってみると、二人ともアズワンの活動そのものとか、おふくろ弁当、ファームの活動にも興味を持ったようで楽しそうに過ごしてた。
寺田に関しては昔からあんまり僕の真剣なほうの話にのってこないイメージがあったりしたんだけど、ミーティングの中で「本来の社会を知りたい」「人から興味を持ってもらえるのは嬉しい」とか素直なことを言っているのを聞いて、人ってわからないなあとしみじみ思った。
ひろしに関してもとても満足したみたいで↓の記事をブログに書いてくれた。
https://medium.com/@johiroshi/探訪day-三重-アズワン鈴鹿で過ごす2泊3日-101cb6172f69
友人びいきかもしれないけど、かなり分かりやすい記事になってる。
「そうそうひろしならここでやっていることもそのまま普通に受け取って、分かりやすくデザインして記事にしてくれるだろうなー」とか読みながら思ったけど、ひろしの中にもアズワンの活動と共通するものはたくさんあるんだろうな(むしろ僕より分かりやすくそれが現れてる気がする)。(根津将大)
来訪・滞在 | - | -