アメリカから2度目のスタディツアー



今年4月にアメリカからアズワン鈴鹿コミュニティを訪れスタディツアーに参加したOさん。米国とは真逆の社会を垣間見てとても驚いていました。「また来ますね」と帰国して、今回再び来日。日本の友人2人を誘って鈴鹿にやってきました。
また、韓国から来たジェウォンさんも参加して一泊二日を過ごしました。


「街のはたけ公園」でスズカファームの案内を聞いているところ

山形から参加した設楽さんが、スタディツアーの感想をフェイスブックにアップしていたので、ここに紹介させて頂きます。

【高齢社会を見据えた未来を構築する】

人のための会社、人のための社会という、普通とは真逆のコンセプトを持って、人間の本質を追求し続けている三重県鈴鹿市のアズワンコミュニティーさんを訪ねてきました。

おふくろさん弁当と鈴鹿ファームという二つの会社を運用しつつ、人の本質について参加者全員で追求している。

一言で言い表すなら、少々乱暴な表現かもしれませんが、自身から洗脳を外す取り組みを地道に行っている。

人を大切にする、人の想いを大切にすると、人が活性して思いもよらない能力が発揮されている事実を2日の間に見学してまいりました。

私どもの棲まう地域も限界集落となっていて、斬新な新しい地域の取り組みがどうしても必要です。

同コミュニティ内には、サイエンズ研究所という研究機関が設置されています。すでに国際的にも人的交流が行われており、ユネスコでもそのコンテンツに注目が集まっているそうです。

ここでは、知り得た全てを表現することは出来ませんが、これからの時代は、人間の能力を発揮させるための取り組みが必要になってくることだけは間違い無いでしょう。

ご案内くださった同コミュニティの岩田さん、他沢山の方々に大変お世話になりました。ありがとうございます。(設楽さんより)

ハウスでミニトマトを試食






コミュニティスペースJOYを参観


昼食の様子


アズワンスタディツアーについてはこちらをクリック
>>>http://as-one.main.jp/HP/tour.html
来訪・滞在 > スタディツアー | - | -