「こんな暮らし方、こんな生き方があるんだ…!」


10月27日、28日でアズワン鈴鹿ツアーに家族で参加した愛知県のUさん。ご自身のフェイスブックでその様子を発信しています。アズワンの空気が、ほのぼのと伝わってくるようです。ここにも紹介させて頂きました。(編集部:いわた)


【 アズワン鈴鹿に行って来ました! 】


ずっと、気になっていたアズワン鈴鹿こと「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ」に1泊2日で行って来ました!

三重県鈴鹿市で18年前から「だれもが自分らしく本心で生きられるコミュニティ」づくりに取り組んでいるアズワン鈴鹿。

一言で言ったら、、
「こんな暮らし方、こんな生き方があるんだ…!」
という、ちょっとびっくりなコミュニティがそこにありました。

そこには「暮らし」と「学び」が共にあって、
それぞれが、「自分」について知ろうとし、「本心」で人と人がつながろうとしている姿がありました。

….と書くと少し堅いですが。

まさに大きな家族のような感じ。
以下、アズワン鈴鹿の方たちと私の家族との2日間の関わりの一部を書いてみます。



初対面ですぐ仲良しに!

一緒に行った7才と4才の子どもが、あっという間に懐(なつ)いたてるこさん。
初対面から30分後、すぐ仲良しに。その夜息子は寝言で「てるこさーーん」
…好きになりすぎたようです。

夕食時になり、「今日は民泊」と初めて知った我が家。やや緊張しながら足を踏み入れたコミュニティハウス江口のきみちゃんと、数時間後には深夜までフィギュアスケート見ながらお酒飲んでた私。(しかもご主人も一緒に)


2日間、見学ツアーをずっとサポートしてくれたもとさん。
やはり子どもたちはべったり。帰宅時には車のトランクに入れて連れ帰ろうとしてました。


みんなとても優しかったなぁ。

02.jpg

だけどそれは、
ただニコニコしているというのではなくて、
それぞれが、迷いながら悩みながらそれぞれの生き方、暮らし方を決めているからこその強さなんだなぁと感じました。


「自分の本心はなにか?」
机上の研修も、面白かったけど、それを実際の暮らしのなかで実践していく環境が、そのすぐそばにあるという、本当に珍しくて画期的なコミュニティでした。



「持続可能な社会」をつくるためには
「持続可能な人間関係が大事」。
自分の本心、ありのままの自分を知ることは、その大事な一歩なんだな、と思いました。

長久手でアズワンお話会開きます!

11月8日(木)には、アズワン鈴鹿のみっちーさんこと 北川 道雄 (Michio Kitagawa)さんをおよびして、長久手市内でお話会を予定しています。

私の言葉では伝えきれない、「アズワン鈴鹿」のお話、ぜひ聞いていただけたらと思います(^^)
https://www.facebook.com/events/180281456249700/?ti=icl

「子育て」のことを一緒に考えませんか?
アズワン鈴鹿ツアー 毎週土日で開催中!
詳しくは>>>http://as-one.main.jp/HP/tour.html
来訪・滞在 > スタディツアー | - | -