「“みんなで悟ろう”という発想が新鮮!」



春の訪れと共に、各地からアズワン鈴鹿コミュニティを訪れる人たちも続いています。ツアー参加者に、その印象を聞いてみました。



3月9日~10日、アズワン鈴鹿ツアー 参加者のみなさんと

お金の縛りからどう解放?

 ――今回ツアーに訪れた動機は何ですか?


 Hさん 人との調和、お金の縛りからの解放について知りたくて、です。

 Uさん 友人の友人がこのツアーに参加したと聞き興味を持ちました。はこぶねコミュニティを広げたいと思っていた際、アズワンコミュニティの存在を知り、何か学びになることがあるかなと思い参加しました。


◆“みんなで悟ろう”の発想が新鮮

 ――ツアーに参加して、印象に残ったことはありますか?

 Hさん 皆さんの声がおだやかでした。話し合う大切さに気づくとともに、各々が自分の本心を・本質をみつめ、確かめることがさらに大切だと思いました。

 Uさん ほとんど全く前知識がなく、流れで参加することになりましたが、人間関係において、“みんなで悟ろう”という発想が新鮮でした。みんなが迷い・不安・恐怖無く本質そのもので生き生きとされてるなと思いました。今の社会を“幻想”ととらえ、そこから抜けていく考えは他のいろいろなものとの共通点を感じました。
 ――疑問に思ったことやもっと知りたいことはありますか?

 Hさん ムカついたり、不機嫌になったりはないのですか?また、そういう時はどう対処していますか?

 Uさん お金も幻想と頭で分かっている・知っているつもりでも腑に落としきれない点が考えさせられました。

誰もが本心で生きられる社会の一つの試みとして、鈴鹿コミュニティがあります。会社を立ち上げ、職場を作り、コミュニティの仕組みを考案し、お金を介在しない場や暮らしが出来てきました。そんな中で一人ひとりがその人らしく生きられる暮らしへと日々進んでいます。心が本当に満たされる暮らしとは?人生とは?社会とは?コミュニティの人たちと一緒に探ってみませんか?(記事:いわた)



その人らしく本心で生きられるコミュニティ!
アズワン鈴鹿ツアー
来訪・滞在 > アズワン鈴鹿ツアー | - | -