韓国サンマウル高校生、コミュニティ体験

2012年、アズワンコミュニティ訪問の皮切りは、韓国サンマウル高校の7名です。
校長先生、寮舎担当先生、生徒4名、卒業生の親1名がやってきました。
san1san2

1月6日(金)~14日(土)の9日間、鈴鹿カルチャーステーション、ゲストハウスを中心にアズワンコミュニティを体験しました。
参観、企画、観光、ホームスティ、コミュニティの高校生や若人との交流と盛りだくさん!その様子は、宮地さんのブログ『かたつむり・つれづれ』、SCSのホームページをご覧ください。
かたつむり つれずれ『ようこそ、韓国サンマウル高のみなさん!』
かたつむり つれずれ『五里霧中、気づいてみたらもう三日』
SCSのホームページNEWS
体験感想

また今回は、「サンマウル高校とアズワン・コミュニテイと間で、交流をしていきます」という協定書の調印も行われました。
協定書2調印式
これにより、サンマウル高校関係者と、アズワンコミュニティとの行き来がしやすくなり、交流はますます盛んになっていきそうです。

2012年、どんな展開になっていくでしょうか?!
楽しみです。

*サンマウル高校生のコミュニティ体験感想は、こちらをどうぞ。
来訪・滞在 | - | trackbacks (0)

Trackbacks