『究明を楽しむ』 韓国ミネサクラブ来訪

8月21日~24日まで、韓国のミネサクラブ関連の人達がアズワンコミュニティを訪れました。韓国でPIESS活動をしている柳相涌さんが、7月に出版した「人間の本性に適した社会」(詳しくはここをクリック)の出版元が、ミネサクラブの出版社でした。
韓国の本
今回、柳相涌さんの本の出版をキッカケに、アズワンコミュニティの存在を知り、心の面と社会の面が並行して進んでいる社会の存在に、すごい興味を持っての来日です。
食事
みな、「人間の本性に適した社会」はよく読んできていて、初めの懇談会の際から、鋭い質問や熱い話し合いになったようです。
歓迎食事会でも、豪華な食事もそっちのけで、感情のでどころや、元の心の話や、執着についてなど、とどまるところを知らない感じでした。
心の面を追求して来られた方々が、このアズワンコミュニティを探訪し、どのように感じたのでしょう?!

案内を担当した宮地さんが、個人ブログでその様子を紹介してくれています。
5回シリーズです、どうぞご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
韓国ミネサクラブ、来訪の記(1)--「人の本性に適した社会」出版を通して
韓国ミネサクラブ、来訪の記(2)--妥協のない、真摯な問いかけ
韓国ミネサクラブ、来訪の記(3)--「人の本性に至っているか?」
韓国ミネサクラブ、来訪の記(4)--揺るぎない親しさへのはじまり
韓国ミネサクラブ、来訪の記(5)-ー人を幸福にする社会の試み
来訪・滞在 | - | trackbacks (0)

Trackbacks