家族のような崩れない親しさを求めて

先月、サイエンズ研究所の小野さんが岩手県に講演に出かけた際、偶然出会った「やえはた農園」の方々。その3名が19日~21日来鈴、アズワンコミュニティを探訪しました。参観そして懇談を繰り返すうち、普段気付いていなかった思いや気持ちに目が向いて、思わぬ展開に・・・。
遠慮気兼ねのない家族のような崩れない親しさへ、何かが始まったようでした。



以下、同行した宮地さんのfacebookより抜粋し、紹介します。
--------------------------------------------------------------
家族のような崩れない親しさを求めて
  ――花巻やえはた自然農園からアズワンに来訪

19日(月)昼、「やえはた自然農園」のFさん夫妻とふゆちゃんが
アズワンコミュニティに来訪された。
先月4月21日、アズワンの小野雅司さんが講演のため盛岡に行った際に、
吉田直美さんの案内で農園に立ち寄ったのがキッカケ。



アズワンの各所を見学。コミュニテイの人たちとも交流し、
22日(水)早朝、小牧空港から帰路につきました。
ただの見学に終わらず、花巻での日々の暮らしを見直していく、
思いがけない展開がつづいた二泊三日でした。



二日目の午後、花巻で「マイライフセミナー」をやれないかという話題になった時、
Fさんの心中に、言葉にならないモヤモヤが・・・。
その夜、食後の団欒していると、Fさんがその胸の内を飾らないで語り始めた。
一同、「そうだったんですかあ」と、Fさんの気持ちが伝わってきた。



そして、「さあ、明朝早いから、そろそろ寝ましょうか」という時、
ふゆちゃんが「実は、自分の気持ちは…」と話し始めた。
「外から見ていたら、自由にしている、
家族のようにやっているとか見られているけど、
内心はSさんがどう思うかを気にしながら暮らしてきた。
自分の気持ちをもっと見ていったら、自分が本当はどうしたいのか!?
まずそこを見ることじゃないかって、今は思うんですが…」



Fさん、奥さんのKさん、ふゆちゃん、
それぞれがこの二泊三日を噛みしめているように感じた。
何かがはっきりしたかと言えば、
多分、「うーん??」と三人とも言葉にならないかもしれない。
でも、何かが始まったんじゃないか・・・
この間お付き合いしながら、そんなぼくの感想です。
「果たして、自分たちは!?」と、今度はぼくらを振り返りたくなっている。

花巻イーハトーブーーマイライフセミナー、実現したいなあ。
来訪・滞在 | - | -