サンデー毎日に「おふくろさん弁当」の働き方が掲載

『サンデー毎日』 2018年06月24日号(6月12日発売)の記事に「『働き方』と表裏一体の『休み方』三重『おふくろさん弁当』の挑戦」というタイトルで掲載されています。「働き方改革」が進行する中で、「休み方」にも「働き方」が現れているとして、「おふくろさん弁当」の運営に着目しています。
WEB上で記事が公開されているので、ここに掲載しました。







ビジネス | - | -

「おふくろさん弁当」次の一歩へ

20180525_180525_0052.jpg
『本当にあったこんな会社!“規則も命令も上司も責任もない”幸せを運ぶおふくろさん弁当』そんな本が出版されて、世間からも注目を集めた会社、おふくろさん弁当。しかし、今また、ゼロからその中身を見直そうとしています。「本来の人、本来の社会」を実現していく会社として、どうなんだろう? そのための集中研究会が、弁当屋の社員22名で開かれました。その参加者の一人のレポートです。


5月の第2週、第3週でおふくろさん弁当の集中研究会が開かれました。22名のサイエンズスクール会員対象で、午後から夜まで、それぞれ4日間に渡っての研究会でした。午後からとは言え、日々の営業をしながら、これだけまとまった人数での研究会は初めてのことでした。

おふくろさん弁当は今年で営業11年目を迎えます。アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの産業部門の中では一番の大所帯です。
11年間かけて「人のための会社」を目指して、試行錯誤を重ねて来る中で、規則や命令、上下関係がなく(上司がいない)、責任もない。いつでも休みたい時に休める会社として、各方面から注目を集めるようになりました。
やっているメンバーも、何か本来の方向に進んでいるような感覚も生まれてきました。

しかし、ほんとうに、このような現れは、本来の人間、本来の会社の実現と関係があるのでしょうか? 
現状の社会からすると、人に優しく、人のために良い会社に見えます。しかしそれは「現状の社会観」をベースにしたところからの見方ではないか、そんな意見も出てきました。
もしそうだとすると、これはいつまでたっても、目指す会社の実現には至りません。

今年に入り『SCIENZ6号 次の社会へ 「人知革命=サイエンズメソッド」』が出版され、アズワンネットワークメンバーによる輪読会が各所で始まっています。
そんな中、おふくろさん弁当でも今一度自分達のやっていることを見なおそうということになったのです。研究会では、『SCIENZ6号』の第4章「サイエンズメソッドによる人知革命」を資料に、みんなで読み合い深めていきました。(O)

ビジネス | - | -

2018年の稲作「種まき」編

SUZUKA FARM 2018年の稲作が始まりました。
今年の田んぼ面積は、約9町歩(9ヘクタール=90,000㎡)。
そこに、飼料米、コシヒカリ、もち米を植えます。
この田んぼ、全部貸してもらっています。



稲ちゃん(SUZUKA FARMのCEO 稲垣功さん)の知り合いにHさんがいて、Hさんの田んぼの田植えと稲刈りをSUZUKA FARMがやり、収穫したお米の乾燥機械をHさんから貸してもらいます。
Give and Takeの関係ではなく、話をしながら、お互いできることを提供し合い、この鈴鹿の地で一緒に米作りをやっているといった感じでしょうか。
Hさんとだけでなく、人のつながり、自然のつながりの中で農を営む「SUZUKA FARM」です。

今日は米の種まきの様子をビデオと写真でどうぞ!
ビジネス | - | -

「イクボス充実度日本一は三重県」NHKで「おふくろさん弁当」





「イクボス?」

11月28日夕方、NHK「シブ5時」で「子育てしやすい職場をつくる素敵なボスについての特集」がありました。

「働き方改革」が流行語となった今年ですが、子育てはしやすくなったのしょうか? 街頭インタビューではまだまだのようです。

そこで、期待されているのが「イクボス」。
「イクボス」とは、部下の育児を積極的に支援する上司のこと。自治体が先導して民間企業へも働きかけているそうです。
その「イクボス」充実度日本一になったのが三重県なんだとか。ニュースの中で、鈴木英敬知事をその代表として、イクボスがいる会社が紹介されました。その一つに入ったのが「おふくろさん弁当の社長係」岸浪龍さん。
ビジネス | - | -

地域づくり情報誌『かがり火』に「おふくろさん弁当」紹介記事



地域づくり情報誌『かがり火』2017年6月号に、「限りなく自由で楽しく働ける『おふくろさん弁当』」というタイトルで、社長係・岸浪龍さんに取材した記事が掲載されました。
『かがり火』は隔月発刊誌で、「地域づくりに情熱を燃やす面白人間や“変”差値人間を紹介している人間情報誌でもあります。まちやむらを元気にするノウハウが満載です」と謳う、ちょっとユニークな雑誌です。発行人の菅原歓一さんが遠路はるばる東京から鈴鹿に取材に来られました。

掲載内容は、岸浪さんのサラリーマン時代から現在に至るまでを5頁分に凝縮した中身の濃いものです。その行間からは熱い想いがにじんでいるよう。
「この働き方を知れば政府の働き方改革の議論など吹っ飛んでしまう」
そんな一節もあり、社会へ提言する記者魂が伝わってきます。

岸浪さんも話しが合ったようで、取材を受けた感想をFB上に載せていました。改めて、これからの会社のありようを考えるキッカケになれば――。

ビジネス | - | -

おふくろさん弁当10周年記念まつり



おふくろさん弁当10周年、何が実現されているのか
―― 人が育つ職場とは?
   《記者・いわた》

5月で開業10年目を迎えた「おふくろさん弁当」。今年は、10周年記念まつりとしてスペシャル弁当を3日連続で販売しよう!と計画していた。毎月1度、「スペシャルの日」と称して、豪華なお弁当を通常価格で提供している。人気もあって注文数は平日よりもグンと多いスペシャル弁当だ。もちろん、調理する方も配達する方もいつもより人手がかかり大変ではある。それを限定1500食で3日間連続でやってみようと企画したのだった。

予想を超える注文数で、当事者たちも驚いていた。3日連続で頼む客が多かったと。そして、「事件にならない事件」が、最終日に待っていた(こういうエピソードは、『幸せを運ぶ会社・おふくろさん弁当』の本にも満載しているのでそちらもご覧頂きたい)

ビジネス | - | -

人を大切にするから、力も発揮され会社も繁栄する



ゆめのたね放送局の番組「こっからパーマカルチャー」に2週に亘っておふくろさん弁当の会社が紹介されました。5月16日は、社員のサッキーこと崎久保祐子さんが登場し、社内の日常を伝えています。
社長係の岸浪龍さんは、「命令がない、上司がいない、責めない、縛らない会社」と言ってますが、実際に働いている社員さんはどんな気持ちなのでしょう? サッキーがインタビューに応えます。
(以下、放送内容をザックリ掲載しました。龍=社長係の岸浪龍さん。MAYA=番組パーソナリティのMAYAさん。サッキー=崎久保祐子です)



どんな感じ?って聞いてもらえる会社
各地への広がり | - | -

ゆめのたね放送局収録後インタビュー



ゆめのたね放送局 「こっからパーマカルチャー」の番組収録を終えて、
おふくろさん弁当の社長係・岸浪龍さんと崎久保祐子さんにパーソナリティのMAYAさんがインタビューしました。
やはり番組では緊張気味だったとか。


各地への広がり | - | -

ゆめのたね放送局から「本当に在った夢のような会社の話」前編


5月9日のゆめのたね放送局「こっからパーマカルチャー」におふくろさん弁当社長係・岸浪龍さんが出演しました。
パーソナリティのMAYAさんが「おふくろさん弁当って一体どんな会社なの?なんでそんなみんな自由で幸せにやってて売り上げまで伸びているんでしょう?」と謎に迫りました。

後編は5月16日(火)21:30~放送です。
「社長係の龍さんと社員の“さっきー”コト崎久保祐子さんを交えて“体験談”や社員から見た社長係さん等、ありのままの社内の日常を披露してくれます。」

番組の詳細は>>>https://www.facebook.com/events/1859054714417991/

【番組の聴き方】
21:30になりましたらこちらをクリック!
http://www.yumenotane.jp/now-playing
「関西チャンネル」のすぐ下のPlay ボタン▶をクリックしてください。
(iphoneまたはネットがつながる環境があればオンタイムで世界中どこででも聴けます)お楽しみに!
各地への広がり | - | -

今晩、ラジオ放送「おふくろさん弁当」ゆめのたね放送局出演


5月9日今晩、夜9時30分からインターネットラジオ・ゆめのたね放送局の「こっからパーマカルチャー」の番組におふくろさん弁当社長係・岸浪龍さんが出演します。
「人と人、人と自然をつなぎ、活かしあいながらもっと生き心地のよい在り方、関係性、暮らしを共に考え、受け継がれていくいのちがよろこぶ未来を共同創造していくためのきっかけ番組」です。パーソナリティはMAYAさん。鈴鹿コミュニティにも何度か訪れたこともあります。
 そのMAYAさんと岸浪龍さんのトーク番組。規則も命令も責任もない会社のお話です。今晩一度限り。

番組の詳細は>>>https://www.facebook.com/events/1859054714417991/

【番組の聴き方】
21:30になりましたらこちらをクリック!
http://www.yumenotane.jp/now-playing
「関西チャンネル」のすぐ下のPlay ボタン▶をクリックしてください。
(iphoneまたはネットがつながる環境があればオンタイムで世界中どこででも聴けます)
お楽しみに!
各地への広がり | - | -