研修生として

幸福社会実現の為、そして幸福人生実現の為、私の自覚の涵養から・・・
この目的のための研修生活であることの自覚生活だったしこれからもずーっとそのライフスタイルで在りたいと今思っている。見た聞いた思ったと実際とは別、
見た聞いた思った・・・実際はどうなんだろう、この回路に関心を向けるかどうかそしてその回路を調べつづけるその先の私の世界は・・・
日常的にメールや電話を使ってやり取りをする、冨士で請負部3名欠員、ウーンさすがに困った!電話を受ける別な生産者のトマトに私んとこのシールをいれたのが店頭に並んでると、F専務は信用できない、あんたとこ平気で偽造をやるのか即スーパーにそのむね伝えて撤去すると、ウッソー信じられないなにやってんのFさんKと、とっさにでる、メールに3190グラムの元気な男児が生まれました!やっと生まれたか、よかったと・・・実際は見てないわからないのに、なにかにつけて次々と、すべて頭の中の出来事と知っても理解しても、でもゆっくりじっくり観察が始まると自分の感覚だと実感してくる、何故か穏やかさがでてくる。今大事にしていること、全ての人がスタディライフの軌道に乗ること、研修所の建物やそこに集う一人一人にいとおしい気持ちが湧いてくる、「全ての無理な束縛を断ち切り、真に自由な人生に開放する活動」の始まりがきた歓びの自分を心底発見しています。トイレ掃除して出かけよう!
暮らし | - | -

研修生コース参加に当たり

考えるのではなく唯見る、そのまま見る、その練習、そこから「実際はどうか」に関心がむく・・・その回路を少しでもモノにしてみたいと思います。
本当に自覚が芽生えるとこまで!
暮らし | - | -