2013年 年の瀬

2013年12月31日の朝。
おふくろさん弁当へ行く途中、
ふと空を見上げるとバルーンが…。
鈴鹿名物の一つですね。
そしてアズワンコミュニティ鈴鹿、
2013年の年の瀬はどんなかな?

おふくろさん弁当のお節づくりは、我が家の家業のごとくコミュニティのあの人この人が寄ってきます。「是非やらしてほしい~」

その様子は、おふくろさん弁当のホームページをご覧下さい。



     (各写真はクリックすると拡大します)

街のはたけ公園に足を運んでみると、SUZUKA FARMのメンバーが野菜出荷。


     (各写真はクリックすると拡大します)

鈴鹿山脈を背に、見事に実ったブロッコリー。
夏はジャガイモが植わってました。


     (各写真はクリックすると拡大します)

はたけ公園ではその後、そば打ちがあると聞きました。
あちらこちらで新年に向けて準備中、2013年も終わろうとしています。
さてさて、迎える2014年はどんな年にしていくのかな?楽しみですね。
来年もよろしくお願いいたします。
暮らし | - | -

2013年を振り返って その2

イモちゃんのアズワンコミュニティ2013年を振り返って、その2は「拡がり編」です。

     (画像は、それぞれクリックすると拡大します)

今年もいろんな方々が、アズワンコミュニティを訪れました。
とは言え、まだまだ絶対数は少ないですが、
じわじわーっとアップです!
そして、ふだん着で探訪DAYなどでコミュニティに触れ、
やさしい社会&サイエンズの体験機会「マイライフセミナー」へ
という道筋が見えてきたこの一年です。

”触れる”のが、やっぱ大きいなー!!
ここに触れ、サイエンズに触れ、各地で芽生えつつある「やさしい社会づくり」です。
来年はもっと訪れる人が増えるような予感も…

そして、やさしい社会づくりの一番元となっているサイエンズ研究所のホームページが最近リニューアルされました。Facebookページもでき、広く世にその研究の一端を紹介しようと動き出しています。

では、2013年をいくつかの項目で振り返ってみます。
暮らし | - | -

2013年を振り返って その1

2013年アズワンコミュニティを振り返って、
イモちゃんから見えるコミュニティをレポートしてみたいと思います。

イモちゃんは、鈴鹿に住んで13年、
アズワンコミュニティ鈴鹿の歴史と同じ位かな。
たまたまここに居て、触れることも多く、イモちゃん自身、
「アズワンコミュニティとは何だろう?」と探訪しています。
暮らし | - | -

三重の地大豆ものがたり

トランジションタウン鈴鹿、今年最後の企画が、22日(日)街のはたけ公園で開催されました。

   自然の中で感性を磨こう!「はたけ体験 里山体験」

その様子をトランジションタウン鈴鹿のFacebookページより抜粋し、紹介します。


  (写真はクリックすると拡大します)
--------------------------------------------------------------
- | - | -

地元にアズワンコミュニティを初紹介

鈴鹿市のNPO支援講座ワールド・カフェ ~つながり実験室~ という企画に参加させてもらいました。これは、ボランティアや市民活動をしている人・興味がある人が集まって、それぞれの取り組みや関心があることについて話し合う機会です。
60名を超える人が集まり、お互いに交流を深めました。


  (写真はクリックすると拡大します)

またワールドカフェの前に、活動の事例紹介として鈴鹿カルチャーステーション(SCS)を起点としたアズワンコミュニティの実践試みをSCS代表の坂井さんが発表しました。鈴鹿の人達に向けて紹介するのは初めてでもあり、これを機に地元鈴鹿にもっと溶け込んでいく一歩を踏み出した感があります。



坂井さんの他に6名が参加し、ワールドカフェでそれぞれの立場から紹介させてもらい、活発にやりとりしながら交流を深めてきました。地元といろんな形でつながりが増えていきそうで、これからの展開が楽しみです。

文化・教育・環境 | - | -

人が集う コミュニティハウスえぐち 

師走になっても、連日人が集うコミュニティハウスえぐちです。
その繁盛ぶりをどうぞご覧ください。



3週間振りの投稿になります。この間の一週間は次雄さんと二人で、沖縄在住のれい子さん宅に滞在しながら、れいこさんの友人やパーマカルチャーやトランジッションのメンバーたちとの交流の場をれいこさんが毎日用意してくれていたので、アズワンコミュニティのDVDを見てもらったりしながら交流してきました。本州各地から沖縄に移住した若い人たちが多く、トランジッションしていこうというエネルギーを感じました。どこに焦点を中てての行動になっていくのか・・・模索しているようにみえました。ピースネットワーク沖縄の始動を感じながら帰ってきました。

今、わが家の庭には蠟梅の蕾が少し膨み、白い寒椿の蕾がつき、さざんかの白い花が満開になり、万両の枝に赤い実をつけ・・・もうじき正月を迎えるんだな~なんて思いながら、毎日暮らしています。
今回も、おばばのつぶやききいてくださいな。

     ↓   ↓   ↓
     「コミュニティハウス繁盛記」
えぐち①
暮らし | - | -

12月 ふだん着で探訪DAY

クエスト君
ふだん着で探訪DAYが始まって2年が過ぎました。
ふつーの街中にある、ふつーのコミュニティ。
初めてやって来る人は、『アズワンコミュニティがどこにあるのか?』わからない。
探訪するうち、人に触れるうち、見えてくる。
そしてその中身をもっと知りたくなる。
一人ひとり、どこか、心響きだす。

今年最後のふだん着で探訪DAYには、10月にPIESS NETWORK東京で開催された「アズワンコミュニティ報告会」に参加した方と、HPで知った方が訪れました。
感想、「あたりまえことがあたりまえに実現している、驚きはないけど…」。


   (写真はクリックすると拡大します)

では、その様子を、宮地さんのFacebookより抜粋し、紹介します。
--------------------------------------------------------------
来訪・滞在 | - | -

アズワンコミュニティの魅力って?

12月13日~17日、韓国の共同体「ウドンサ」から、青年3名がアズワンコミュニティを訪問。その3人のインタビューから、アズワンコミュニティの魅力をレポートしてみたいと思います。


     (写真はクリックすると拡大します)
----------------------------------------------------------------
来訪・滞在 | - | -

夢の実現へ…、試み実践はずっと続く

イモちゃんのコミュニティ探訪、今年の最後を飾るのは、
アズワン株式会社前社長の野尻さんに突撃インタビューです。

野尻さんは、鈴鹿に来て丸12年、
気づいてみると、一か所にこんなにいるのは初めてだそうです。
気さくな社長としてのイメージだけど、
話を聞いていると、野尻さんの人生を垣間見るようでした。
暮らし | - | -

若い親子と爺婆、渾然と・・・

チラシ③ 12月8日(日)、地域創生みえの会主催の「親子ではたけへ行こう はたけで食べよう」企画が、街のはたけ公園で開催されました。
 夏に種まきした大豆を収穫し、
 その殻むきをしました。
 焼き芋、薪ごはんとカレーも用意され、
 「おいしい!」の連呼。
 若い親子が集まり、地域創生みえの会の
 お爺ちゃん、おばあちゃんと共に
 楽しいひと時を過ごしたようです。
(←クリックすると来年度年間スケジュールが見れます)

その時の様子が、宮地さんのブログ、「かたつむり・つれづれ」に紹介されています。
以下、「若い親子と爺婆、渾然と・・・」より抜粋、編集しました。
どうぞご覧ください。
文化・教育・環境 | - | -