SCS「リフレッシュヨガ」が三重テレビで放送されました。

1月18日(水)、三重テレビの番組、「とってもワクドキ!」三重を歩いてイイモノ発見!『みえ歩』のコーナーで、「リフレッシュヨガ教室」が紹介されました。



今回紹介されたコーナーは、
三重を歩いてイイモノ発見!『みえ歩』。

今回は、鈴鹿市を散策。予算2,000円でHotでほっとな体験を野木ちゃんがリポート!本格インドカレーや、出来たてのみたらし団子が登場する他、ヨガに挑戦。
というものです。



このヨガ教室は、鈴鹿カルチャーステーション(SCS)で週1回1時間、ワンコイン(500円)で参加できることもあり、近隣の方々が気軽に足を運んでいま~す。
文化・教育・環境 | - | -

その人の過去・現在・未来に触れる旅

北海道大学大学院でエコビレッジの研究をしている及川さんが、サイエンズ留学生やアズワン鈴鹿コミュニティで暮らす人達の調査インタビューで来訪しました。
彼は、新しい生き方や暮らし方を創造しているエコビレッジの到達点と課題を把握し、他地域の実践や異なる領域の羅針盤(一人一人の幸福から始まるコミュニティの平和)として、活用される研究を目指しているそうです。


  (SCSカフェにて…)

以下、今回来訪してみての感想を、彼のFacebookより抜粋し紹介します。
【インタビューを通してその人の過去・現在・未来に触れる旅】
来訪・滞在 | - | -

「アズワンミーティング」としてスタート

ちょっと日常から離れて、、、
日頃の自分を振り返ってみたり、他の人の声に耳を傾けてみたり、、、

月に1度、自分を知ろうとする人の、交流、探究の機会「サイエンズミーティング」。
そんな時間をもちながら暮らしているとどんな感じになっていくのかなー?

2017年からは、「アズワンミーティング」と名称新たにスタートしました。



参加者の声を一部抜粋し、紹介します。
こころ新たにアズワンミーティング
「世界中のみんなで幸せになろう」
先ずは寄った人たちで幸せになっていこう

この1ヶ月を振り返ってみて心に残ったこと、思ったこと、感じたことを
出し合いながら聴き合いながら

心豊かに本心のまま暮らす様子に共感しながら

間違いの原因をみんなの知恵を寄せ合い調べながら

共に生きる社会そのままに一人一人がみんなの知恵を使いながら
幸せを見つけ出す。

本心は?本来は?本質は?探求するって面白いな

この空気が一人一人を通して拡がっていくのかな

またね
暮らし | - | -

アズワン鈴鹿コミュニティ新春探訪DAY

2017年最初の探訪DAYが、1月7日~9日、2泊3日コースで開催されました。

今回の参加者には、これまでコミュニティづくりに取り組んでこられたご夫婦も参加しました。今までの経験から、いかに志が高くても人間関係でつまづいていく様子を目の当たりにしてきて、昨年秋のやさしい「社会国際フォーラム」で話を聞いたり、「おふくろさん弁当の本」を読んだりして、目から鱗の思いで探訪に来られたそうです。移住も考えておられ、今回の探訪を通してますます「なんで鈴鹿コミュニティに来ようと思うのか!?」そこがよりはっきりしてきたそうです。



また、今回は子供が4人同行ということで、子どもチームと大人チームに分かれて過ごせるようにしてみました。参加した親たちは、安心して見学に集中できたようです。子供達もいつの間にか打ち解け合い、「まだ帰りたくなーい」という声も…。人と人は、もともと仲良い、子供は早いですね。

では、今回の様子をどうぞ!
来訪・滞在 | - | -

オフィスだより 2017年に向けて。

2017年もスタートして早十日が過ぎました。
さて、アズワン鈴鹿コミュニティはどんなふうに展開していくのでしょうか!?
今日は、コミュニティオフィスから「2017年に向けて」を紹介したいと思います。

暮らし | - | -

新年、明けましておめでとうございます。

みなさま、明けましておめでとうございます。



2017年もよろしくお願いいたします。



そして、みんなでワイワイ、お餅つきで幕開けです。



「明日は10時~はたけ公園でお餅つきです。
・・・・・
8時30分から、おふくろさん弁当とはたけ公園で、準備始めまーす。」

のメール見て、やりたい人が寄ってくる。いつの間にか準備も整い、お餅つきが始まる…。超簡単、楽ちん段取り。快晴の街のはたけ公園には約150名が集い、それぞれに楽しんでいきました。



では、その様子を写真でどうぞ
暮らし | - | -

サイエンズ留学 in SUZUKA Community

「サイエンズ留学」という試みが始まって、もうすぐ2年になろうとしています。
でも、そもそも「サイエンズ留学」ってなんだろう?
ある人から、「2016年は、留学する人達と留学を受け入れる人達、お互いそれぞれの立場で、サイエンズ留学とは何かを探りながら、試行錯誤しながらやってきた一年だった」と聞きました。 まだまだ確立しているわけではありませんが、このアズワン鈴鹿コミュニティを舞台に、集中的にで「サイエンズ」を学んでいける密度の濃い機会のようです。



現在サイエンズ留学生は、12名(韓国から6名)。サイエンズ留学しようと思った動機は各自いろいろですが、ここでの留学生活を通して、自分が本当にやろうとしていること(目的)に気づき、そしてそれが実現していける人になるように組み立てられていく制度のようです。

以下、留学生の感想を交え、簡単にその中身を紹介してみたと思います。
来訪・滞在 | - | -

今年最後の探訪DAYでした。

今年最後のアズワン鈴鹿コミュニティ探訪DAYが、12月23日~25日、2泊3日で開催されました。ハテナ???がいっぱいですが、心和んで今年の探訪DAYも締めくくりです。



今回は、東京、広島、千葉から来訪されました。おふくろさん弁当の本を読んで…、北海道での講演会で話を聞いて…、友達に誘われて…という方々です。

以下、感想を一部紹介します。
来訪・滞在 | - | -

気まぐれBar & Cafe

気まぐれに始まり、気まぐれに楽しんでいます。
鈴鹿カルチャーステーション(SCS)のコミィニティCafeは、昨日今日とお賑わい。
そんな様子を写真でどうぞ!

暮らし | - | -

アズワン鈴鹿コミュニティのおみやげコーナー

つい先日、SUZUKA FARMからインフォメーションに、お米が届きました。
「SUZUKA FARM」と書いてあるパッケージに入っています。
「As one suzuka」の文字も入ってるー!!



これを機に、アズワン鈴鹿コミュニティのおみやげコーナーを作ろう!



「小浪庵」の羊羹(Konami作)、ビスコッティ(Satomi作)、
アズワンネットワークの本がズラッと並んでいます。



昨日覗いてみると、いつのまにかこんなポップもできていました!
(iwata作)



SUZUKA FARMのお米は、おふくろさん弁当にもあります。



お立ち寄りの際は、ぜひ寄ってみてくださーい ★\(^ω^ )♪

暮らし | - | -