6月 SUZUKA FARM 情報

今月のSUZUKA FARMの様子を、Akoさんのレポートより
お届けします。


若者がいっぱい



今日のファームは若者がいっぱい‼





俊幸君の奥さんの藍ちゃん
岡部さんの娘の春花ちゃん
留学生のセリちゃん、ヨンジュちゃん
本巣ヒロ君、ヨッシー、パル君こと進藤清張君
暮らし | - | -

こころを満タンに―「叱らなくていい子育てセミナー」2 反響は?



大人も子どもも、「こころを満タンに」――
「叱らなくてもいい子育てセミナー」の参加者に、とっても響いた言葉だったようです。アンケートには――

「自分のこころをまずは満タンにしていきたい」
「満タンの時間を家でもつくりたい」
「褒めも叱りもしない、ただ心を満タンに。目からウロコでした」
「まんたん、是非活用したい、家でも会社でも」
「すぐにでも実践したくなるお話でした」
……と感想がたくさん寄せられました。

誰にでもある「こころ」だけど普段は、ちょっと置き去りにされているのでしょうか。「こころ」よりも、「やること」や「しなければならないこと」が優先されていることが多いでしょうか。このセミナーをキッカケに、本当に大切なものを見なおしていきたいものです。

参加した方々が、それぞれ自身のフェイスブックなどに感想を載せていました。そんなコメントを紹介させて頂きます。
新間先生もブログに今回の感想を綴っていましたので、それもここに掲載しまた。

文化・教育・環境 | - | -

探訪ディの食事から

6月10~11日アズワン鈴鹿コミニュティ探訪ディが開催されました。
東京、大阪から4人の方が見えました。
畑では、じゃがいも収穫が始まり、きゅうりやなすミニトマトなど大地の恵みがいっぱいです。

今回のメニューは畑の玉ねぎ、じゃがいもを使った、スパイシーな牛すじカレーとレタス、きゅうり、ミニトマトのサラダ、手作りの福神漬けを添えて。


s-IMG_20170612_094810.jpg

デザートはオレンジゼリー


s-IMG_20170612_094852.jpg

昼食は冷やしうどんの野菜のかきあげ、きゅうりの和え物です。

s-IMG_20170616_050123.jpg


農家の食卓を味わいに来てください。お待ちしています。

       ビジターステーション  中井佳子 記
来訪・滞在 > スタディツアーの食事 | - | -

「今、子ども達の遊び場は?」ーー6月はたけで遊ぼう!


TATUO ODAIRA•2017年6月15日

鈴鹿市の街中にある「街の畑公園」で「畑に行こう・畑で食べよう」が6月11日開催されました。月初めの天気予報は雨模様でしたが日が経つにつれ遠退き、当日は畑日和となりました。市内や津市他市からも大勢の子ども達が保護者の手に引かれ60名程が参加されました。スタッフも含めて70人超規模です。

主催は「鈴鹿循環共生パーティー」。「シニアと子どものコラボ」メンバーで流れをつくっています。農場周辺の草刈り、会場設営、受付、受け入れの準備等シニアの「社会参加」「健康生きがいづくり」の場でもあり、農を文化的に取り込む、子どもを主体にした活動として、地域に、特に若いパパママに受け入れられています。



農作物をつくることに触れ、そこは実際たべる空間でもあり、しかも「子ども達が自主的に遊べる場」として定着してきました。貴重なのかもしれません。 3月5日に種ジャガを植え、三か月経ってはれて今日6月11日の「収穫・初食」なのです。 ジャガイモ植えでは、土の中に種ジャガを入れて土をかけました。
土のなかでジャガ芋はどうなっているしょう?

文化・教育・環境 | - | -

「叱らなくていい子育て」(1) こころを満タンに!



現役小学校教師の新間草海先生と「おふくろさん弁当」社長係の岸浪龍さんによるコラボ企画「叱らなくていい子育てセミナー」が、6月10日、鈴鹿カルチャーステーションで開かれました。テーマへの関心が高かったようで定員を超える参加者で当日を迎えました。その様子を浜松から足を運んだrikimasuさんのブログ記事から紹介します。(編集部)


なぜあなたは叱るのか?
文化・教育・環境 | - | -

「叱らなくていい子育てセミナー」TVニュース



6月10日に開催された「叱らなくていい子育てセミナー」が鈴鹿ケーブルテレビでニュースになりました。その動画を紹介します。

文化・教育・環境 | - | -

第1回アフターセミナー アズワンミーティング開催@鈴鹿



6月10日(土)、11日(日)二日にわたってアズワンセミナーを受講した人で「第1回アフターセミナー・アズワンミーティング」が、アズワン鈴鹿コミュニティで開かれた。
アズワンセミナーを受講した人たちの中から、是非ミーティングを開いて各地のみんなと繋がっていきたいとの声があり、今回、岩手、千葉、静岡、岐阜、大阪、奈良、そして鈴鹿と全国から集まった。また3か月のアズワン鈴鹿コミュニティに交流しにブラジルから来ていた箕輪ルシオ省吾さんも参加した。
初日夜7時、アズワンネットワーク事務局の北川道雄(通称ミッチー)さんの進行で始まった。

「話し合いとは?」
今回は「話し合いについて」というテーマが用意されていた。簡単な自己紹介の後「話し合いとは?」についてみんなで出し合う。やはり日頃のコミュニティやシェアハウス、会社など各地で活動している人たちなのでこの「話し合い」は大きなテーマであるようだ。
現状話し合いは、聞きたくもなし言いたくもないのに、関係を悪くしたくないからと無理して聞いていたり、言ったり。みんなで決めなければならないとか、みんなの合意がいるとか。
いろんな話が出るが、結局何のための話し合いなの? 話し合いの目的ってなんだろう? 決めることが目的なのだろうか?

このミーティングの前に、おふくろさん弁当社長係・岸浪さんと小学校教師・新間草海(あらま そうかい)先生のコラボ企画で、『叱らなくていい子育てセミナー』があり、ミーティング参加者のほとんどが参加していて、そこで「心の満足」という話が出ていたこともあってか、やはりどうやら話し合いもこの「心の満足」が関係しているらしいというところで、一日目は終わった。

サイエンズ | - | -

経営者カレッジの食事

6月2~4日にアズワン鈴鹿コミニュティでは、経営者カレッジが開催されました。
今回の食事は畑の蕗を使って、油揚げと蕗ご飯、玉ねぎまるごとバター醤油かけ、手羽元と卵のさっぱり煮など
s-IMG_20170607_133450.jpg


ハウスのきゅうりと鮭のちらし寿司、揚げなす、ピーマン他
s-IMG_20170607_133612.jpg


デザートはオレンジゼリー
s-IMG_20170607_133655.jpg

など、畑の野菜たっぷりの料理を用意しました。


   ビジターステーション 中井佳子 記 
来訪・滞在 > スタディツアーの食事 | - | -

探訪ディの食事から

今、SUZUKA FARMの畑では きゅうり、なす、ミニトマトなど夏野菜の収穫が始まっています。
 
 

s-IMG_20170602_090206.jpg

s-IMG_20170602_090259.jpg

s-IMG_20170602_085950.jpg

今回のメニュー

なすのグリーンカレーとサラダにデザートはオレンジゼリー

s-IMG_20170530_094127 - コピー.jpg

豆ご飯、出汁巻き卵、あおさこんにゃくの辛子酢味噌

s-IMG_20170530_094236.jpg

夏野菜のてんぷらと冷や麦

s-IMG_20170530_094421.jpg

          ビジターステーション  中井佳子 記 
来訪・滞在 > スタディツアーの食事 | - | -

おふくろさん弁当10周年記念まつり



おふくろさん弁当10周年、何が実現されているのか
―― 人が育つ職場とは?
   《記者・いわた》

5月で開業10年目を迎えた「おふくろさん弁当」。今年は、10周年記念まつりとしてスペシャル弁当を3日連続で販売しよう!と計画していた。毎月1度、「スペシャルの日」と称して、豪華なお弁当を通常価格で提供している。人気もあって注文数は平日よりもグンと多いスペシャル弁当だ。もちろん、調理する方も配達する方もいつもより人手がかかり大変ではある。それを限定1500食で3日間連続でやってみようと企画したのだった。

予想を超える注文数で、当事者たちも驚いていた。3日連続で頼む客が多かったと。そして、「事件にならない事件」が、最終日に待っていた(こういうエピソードは、『幸せを運ぶ会社・おふくろさん弁当』の本にも満載しているのでそちらもご覧頂きたい)

ビジネス | - | -