サイエンズアカデミー

HOMEサイエンズアカデミー > サイエンズアカデミーとは

サイエンズアカデミーとは

争いのない幸せな世界の実現に向けて

「戦争の世紀」とも言われた20世紀が終わり21世紀になっても、未だに世界各地に争いや対立は絶えず、貧富の差がますます広がり、環境破壊も進んでいます。
科学技術が進歩し、物やサービスが豊かになっても、人の心は不安を抱えたままです。
人間社会とはこのようなものなのでしょうか?
私達は、人間には理想を描き、それを実現する創造力があると考えています。
誰もが安心して暮らせ、その人らしく生きられる社会を描き、実際に実現するのがアズワンネットワークの目的です。2001年からアズワン鈴鹿コミュニティの試み、また日本各地や海外での実践を積み重ねてきました。
その中で、サイエンズメソッドという、人間らしい生き方を実現する方式を見出しました。この方式は、どこでも、何にでも用いることができ、現在、日本だけでなく、韓国やブラジルにも導入されています。コミュニティづくりはもちろん、会社経営、シェアハウスの運営、子育てや教育、シニアの生き方など、様々な分野に応用され、人間らしく生きられる社会づくりに生かされています。

未来の社会を創造する人材を

理想の社会を創り出すには、既存の常識や価値観に執われず、全く新しい立ち位置から考え、行動できる人材が必要になります。
人間や社会の本来の姿を知り、それを現実の社会の中に実現していくクリエイティブな力を有する人材を育成することが急がれています。
世界中どこでも、誰とでも、何でも話し合うことができ、主体的に、自分らしく生き、その場を創っていける人材です。
2001年からのアズワンネットワーク活動の中で、そのような人材が育っていく過程が明らかになってきました。
2009年以降、アズワン鈴鹿コミュニティで様々な研修生を受入れ、留学制度も試み、人材育成の研究と実績を重ね、この2018年4月より、まったく新たに「サイエンズアカデミー」として、広くその門戸を開くことになりました。
サイエンズアカデミーで学ぶことで、人として成長し、本質的なことに重点をおくことができる人材を世界各地・各分野に送り出していきたいと願っています。

まったく新しい社会づくり実践の蓄積の上に

サイエンズアカデミーは、争いのない幸せな世界の実現を目指して活動するアズワンネットワークの諸機関の協力の中で運営されます。
サイエンズアカデミーは、一般財団法人アズワン財団の人材育成事業です。
サイエンズアカデミーは、現時点でアズワンネットワークの諸機関が集中してある鈴鹿が学びの拠点になります。
誰もが本心で生きられる社会を試みるアズワン鈴鹿コミュニティでは、 人と人とが親しい間柄で営む暮らしを体験し、人のための会社を試みる「おふくろさん弁当」「Suzuka Farm」 「鈴鹿カルチャーステーション」などの場や「キンダーハウス・チェリッシュ」等で研修します。
サイエンズスクールでは自分自身を調べ人としての成長をはかり、
サイエンズ研究所の研究機会を通して人と社会の本来の姿を学んでいきます。
また、日本各地や韓国やブラジル等のアズワンネットワークの活動拠点も研修フィールドになっていきます。
すべてを学びの機会として生かして、人として成長し、サイエンズメソッドを学び会得し、次の社会を創れる人材として世界に飛び立っていきます。

アカデミーブログ

連絡先

サイエンズアカデミー
三重県鈴鹿市
算所町1244番地
TEL:059-370-2760(呼)
Email:zaidan@as-one.main.jp