サイエンズアカデミー

サイエンズアカデミーのバックグラウンド

SCIENZ(サイエンズ)とは

SCIENZ は、Scientific Investigation of Essential Nature(科学的 本質の探究)の頭文字 SCIEN と Zero(零・無・空・・・)の Z によるものです。
人間の本質を探究して、人間の本来性に適った社会の実現が目的であり、
「人間の考えであることの自覚」
「事実・実際はどうか」
「本来・本質・本当はどうか」
という過程を経て、
「理想を実現する」までの一貫した考え方です。
これは、あらゆるものに適応して具体化することができる方式であり、サイエンズメソッドと呼んでいます。
人間を知り、人間らしく生きる営みとも言えます。

研究しながら発展する社会システム

アズワンネットワークは、「争いのない幸せな世界」を実現するためのネットワークです。
サイエンズ研究所とサイエンズスクールの連携の中に、アズワンネットワーク活動は展開しています。
サイエンズスクールを活用することで、一人ひとりの世界が深まり、また周囲の人と本心でつながることで世界が広がっていきます。

そのシステムが最も試され、活用されているアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティの実例を紹介してみます。
●本質を探究し、人と社会の本来の姿を明らかにする 【サイエンズ研究所
●人としての成長をサポートし、自己を生かし発揮する 【サイエンズスクール
●誰もが本心で生きられるコミュニティを実現する試み 【アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ
研究をベースに、人の成長と、社会実験が、サイエンズメソッドを活用し相関連して進んでいく社会システムです。
人や社会についての研究が、鈴鹿コミュニティという場で、社会実験として実施され、それがまた研究されるという循環の中で、モデルコミュニティが創造されつつあります。
サイエンズスクールがあることで、人についての研究が深まり、また、それがサイエンズスクールのプログラムの内容に反映されるという循環が生まれています。
サイエンズスクールで、何でも話し合える人として成長し、サイエンズメソッドを会得した人達が、アズワン鈴鹿コミュニティを創る中核的な存在となっています。

アズワンネットワークシステム

研究と試験をベースに

世界各地のアズワンネットワーク活動は、この社会システムを活用して進んでいます。
サイエンズアカデミーも、この社会システムの中で生み出されてきたものです。
そして、絶えず実践と研究の中で、より良く、より本質的なものに改変されながら発展していきます。

アカデミーブログ

連絡先

サイエンズアカデミー
三重県鈴鹿市
算所町1244番地
TEL:059-370-2760(呼)
Email:zaidan@as-one.main.jp