里山の自然を満喫!アズワン鈴鹿ツアー



5月の大型連休中に2泊3日で開催されたアズワン鈴鹿ツアー。
天候にも恵まれて快適なツアーになりました。コミュニティ活動の一角、「すずかの里山」にも出かけて、大人も子どもも里山の息吹を満喫! ゆっくり、ゆったり過ごした皆さんの心に残ったものは……


↑アズワンツアーを終えて、参加者に感想を聞いてみました。
体で感じた心地よさとは…



里山で活動している高崎広さん。活動を通して近隣の人たちとの間柄やつながりが深まってきているそうです。


竹製のアスレチック。竹林の整備から出された竹を使って。





ツリーハウスに上って




◆家族に会えたような気がして
コミュニティのメンバーの空気感に触れて、身体感覚としては、ホッとしたり安心したり、ゆるんだ感じがしました。2泊3日ということもあり、ゆっくりと本当に暮らしているかのように過ごせたことが楽しかったです。一朝一夕にこれが実現できたわけではないこと、今も探究の途中であること、では今あるところで、私は何が出来るだろうか、を考える時間になったことは大きいです。
昔から知っている家族に会えたような気がしてあたたかくなりました。コミュニティのメンバーのみなさんありがとう。(参加者アンケートより)


「家族に会えたよう」というように、参加者どうしも仲良くなっていきました。帰ってからもグループラインで交流しているようです。

(写真と記事:IWATA)


その人らしく本心で生きられるコミュニティ!
アズワン鈴鹿ツアー
来訪・滞在 | - | -